花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府舞鶴城公園

先日のお彼岸に、恒例の私の実家のお墓参りに行ってきました。
お墓参りについて、書きたいことが色々あるのですが、それはまた別の機会にして、今回はお墓参り後、その足で行った甲府駅傍にある「舞鶴城公園」の紹介を。

甲府は私の亡くなった両親の故郷なので幼い頃から数限りなくなく行きましたが、この舞鶴城公園を昼間に訪れたのは初めてです。
ここは3年前の12月に、ライトアップ・イルミネーションを観に訪れたことがあっただけでした。
この時は夜だったのでよく分からなかったのですが、今回改めて訪れてみて、広々伸び伸び、落ち着いた雰囲気で来て良かったと思いました。
また折をみて訪れたい所です。

遊亀橋  堀に掛かる遊亀橋を渡って公園の南側から入りました。

甲府舞鶴城公園  舞鶴と松の姿がまず目に入ります。

舞鶴公園松  手入れされた松が落ち着いた雰囲気の日本庭園。

舞鶴城公園石垣  急勾配の石垣と桜。桜が満開の時にまた来て見たいですね。
                 石垣の組み方にも特徴がありました。

舞鶴城公園モニュメント  明治時代に造られた甲府の森林伐採に関するモニュメント。
             甲府駅から見えるので何なのか、いつも気になっていました。 

甲府市内南方面  高い石垣を登り天守閣跡から眺める風景は気持ち良かったです。
                 市内南方面を望む。
雲がかかっていたため、富士山が見えなかったのが残念です。

舞鶴城公園 地元の人が犬の散歩に訪れる姿が目立ちました。
                 天守閣跡から下の公園を望む。

観光として宣伝不足のためか、シルバーウィークだというのに閑散としていて観光客はわずか。
でも、それが逆に良い雰囲気を保っています。


甲府城(舞鶴城公園)
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/kanko/history/0104.htm

 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。