花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜と春の花の武蔵国分寺公園・お鷹の道・殿ヶ谷戸庭園・国立

今年のお花見総集編の写真集です。
とは言っても、一日か二日しか回っていませんが・・・。
でも、毎年桜をあちこち見に行っていて、昨年は丁度この時期入院中で病院の桜しか見られなかったので、今年はこれでも収穫が大きく嬉しかったです。
たいした写真ではありませんが、せっかく撮ったので、まとめておきます。


<満開のJR国立駅前 2012/4/10>
いつも通っている歯医者に行く時に撮影した国立駅前の桜の数々。
JR国立駅は中央線の快速複々線化に伴い何年にも亘って駅の建て替え工事中で、その記録としても撮影しました。
撮影日2012/4/10 桜満開になった頃です。

国立駅前ロータリー桜20120410    国立大学通り入口の桜と花壇20120410    工事中国立駅と桜20120410
 国立駅ロータリー  国立大学通り入り口の桜 工事中の国立駅と桜 


<都立武蔵国分寺公園 2012/4/12>

4/12、この日は用事があって出掛けた所が都立武蔵国分寺公園の傍だったため、天気が良く気温も上がったので、この界隈を桜を求めて散策しました。
日本全国総元の国分寺があった場所ですが、現在は広域な公園となっていて、再建された建物は殆どありません。

武蔵国分寺公園塀の桜と雪柳20120412   武蔵国分寺公園のタチツボスミレ20120412   武蔵国分寺公園のレンギョウ20120412
 公園塀の桜と雪柳   公園のタチツボスミレ   公園のレンギョウ

雪柳、レンギョウは桜満開の時期に桜とセットになって咲いているのをよく見かけます。


武蔵国分寺公園の桜と碑20120412   武蔵国分寺公園の道路側の桜20120412   DSC_0214武蔵国分寺公園の桜の枝20120412    武蔵国分寺公園の道路脇の桜20120412
                       都立武蔵国分寺公園内の桜


<国分寺お鷹の道 2012/4/12>
都立武蔵国分寺公園から徒歩で5分程、近くの湧き水群のある「お鷹の道」へ。
今までも何度か来たことがありますが、桜の時期は初めて。
以前来た時よりずっと整備されていましたが、まだまだ素朴な感じの散歩道です。

お鷹の道シャガ20120412.   お鷹の道ムラサキハナナ20120412   ムラサキハナナとお鷹の道看板20120412   武蔵国分寺跡周辺の案内図2012041   
湧き水にシヤガの群生         ムラサキハナナの群生      武蔵国分寺公園周辺案内図

湧き出る水が綺麗で、そのため地元の人達が自然を大切に保護していることを実感する地域です。
湧き水を汲んでペットボトルに入れて持ち帰る地元の人の姿がありました。


国分寺楼門20120412   0224国分寺万葉植物園20120412   万葉植物園の二輪草20120412   万葉植物園のミツマタ20120412
  国分寺楼門     万葉植物園     万葉植物園のニリンソウとミツマタ

国分寺跡で塔頭らしいものは、この楼門と万葉植物園ぐらいであまりありません。
しかも、これらもかなり後の再建のようです。
ニリンソウは和風庭園によく見られますが、春が来たことを実感させられる花です。
ミツマタはもう花の時期が終わりで、一部咲いたままドライ化しているものもありました。


<都立殿ヶ谷戸庭園 2012/4/12>
国分寺お鷹の道から更に徒歩で20分程、JR国分寺駅傍の都立殿ヶ谷戸庭園へ。
国分寺崖線の自然の湧き水と起伏を利用して江戸時代に作られた庭園で、規模はあまり大きくないけれど、足腰が鍛えられそうでダイナミックです。
こちらも何度か来たことがありますが、お鷹の道から散步ルートで来たのは初めて。
桜の木は全くありませんが、早春の花が観られます。

殿ヶ谷戸庭園のカタクリ20120412   殿ヶ谷戸庭園カタクリが一輪20120412   殿ヶ谷戸庭園亀島20120412   殿ヶ谷戸庭園芝生と松の庭20120412
        カタクリ               亀島      芝生と松の庭園

殿ヶ谷戸庭園白タチツボスミレ20120412  殿ヶ谷戸庭園キクモモ20120412   殿ヶ谷戸庭園キクモモ全体20120412   殿ヶ谷戸庭園トサミズキ20120412
白タチツボスミレ    キクモモ        キクモモの木全体      トサミズキ  


<国立大学通りの桜 2012/4/12>
殿ヶ谷戸庭園で午後になり、どうしようかと考えましたが、JRで2つ目の国立へ電車で戻りました。
先日も写真に撮りましたが、大学通りの歩道橋からの桜が今年はまだだったので、撮りたくて国立駅から一橋大を通り、大学通りをずっと歩道橋まで約15分歩きました。
もう夕方の西日です。

一橋大大学通り枝垂れ桜20120412     国立大学通り歩道橋からの桜20120412       
一橋大の枝垂れ桜   歩道橋から大学通り国立駅方面を見る

大学通りの桜を撮影するのに持って来いの、この歩道橋は有名なため、平日の夕方にも拘わらず多くの人が来ていました。
大勢歩道橋に上がるので、ゆらゆら揺れていましたが、前に来た時もそうでした。
でも、ここからの眺めは本当に良いです。
桜は満開を過ぎて花吹雪となっていましたが、まだまだ写真は大丈夫でした。

  
国立大学通り枝垂れ桜20120412     国立大学通り児童の桜ポスター20120412
大学通りの枝垂れ桜   大学通りの桜を守ろう!の児童のポスター

国立の大学通りは東京のお花見の名所として有名で、大学通りの古くなった桜を守るための市民運動が盛んで、至る所に地元児童が描いたポスターが掲げられています。
平日ですが大勢の花見客でごった返し、国立は屋台や露天は環境条例で、こういうときは出店されていません。
(学生の街、国立は昔から環境条例で守られ、パチンコ屋やケームセンターもありません)
そのかわり、大学通りの喫茶店やレストランなどは大変混み合っていました。
女性好みのお洒落なお店が沢山あります。
休憩しようと、よく入るケーキ屋さんを覗きましたが満員だったため、最近私がよく入る穴場の古い喫茶店へ。
疲れていしまい、このままでは家へ帰れそうになかったので・・・。


国立喫茶店のベリーマウンテン20120412
古い喫茶店のベーリー・ケーキ

座ってゆっくり、さっぱり風味のベリー・ケーキ!
イチゴやブルーベリー、クランベリーなどが入っていました。
ここのお店は色々な食べ物があって、長時間のんびり居られるし、落ち着く穴場なので助かります。


この日はJRの駅で1駅分以上歩き、地図を見ると多分5~6kmは歩いたかと思います。
暫く病気で安静を必要とし、遠くまで歩くことが出来なかった私には体力不足。
家に帰り夜になってから疲れて堪え、脚がだるくて眠れなかった程でした。
以前、病気になる前はこの程度は全然大丈夫でしたし、この丁度の距離は自転車でバンバン回っていました。
でも、こうして少しずつ、以前のように体を戻していきたいと思っています。
用事を済ませた後とは言え、天気が良かったので、行きたかった所が全部回れて良い一日を過ごせました。


国分寺市サイト「おたかの道湧水園・武蔵国分寺跡資料館・史跡の駅」
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/bunka/6018/009610.html
 
史跡の駅 おたカフェ
http://www.ota-cafe.com/


[ 桜花見 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-33.html

[ 花 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-4.html



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。