花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野正利さん4/15新宿SACT!のトーク内容 その3

4/15(日)小野正利さんの下記の新宿SACT!スペシャル?ライヴのトーク編の続きです。
前にも書きましたが、このライヴは6/24(日)に振り替えとなりました。
これについて詳細の発表はまだありません。


<小野正利ライブ情報>
会場:新宿SACT!
公演日:2012年4月15日(日)
1部:開場/開演 15:30/16:00
2部:開場/開演 18:30/19:00

チケット発売日:3月18日(日)
チケット料金:前売り \3,500円(税込み)/当日 \4,000円(税込み)1ドリンク別

チケット発売方法:会場WEB http://www.sactsow.com/
※メールにてチケット予約受付
一般問い合わせ先:新宿SACT! 050(7510)5158

小野正利新宿SACT!看板20120415 小野正利さん4/15新宿SACT!の当日の看板


<小野さんと古賀さんの学生時代>
前回書きましたが、最前列センターに居た13歳の女の子と小野さんとのやり取りで話題がかなり広がりまして、小野さんと古賀さんの学生時代の音楽活動の話になりました。

■古賀さんが学生の頃(高校生の時?)、学校で音楽を演ることが厳しい状況だったそうです。学校に楽器(ギターなど)を持って行き見つかると、すぐ取り上げられたそうです。そうやって没収した楽器の数々を、ある時大人になった古賀さんが学校へ行くことがあって倉庫か何かで目にしたことがあったそうですが、「くそーーっ!!」と思ったそうです。

■当時、古賀さんはバンドを組んでいて、学園祭で披露するにも先生の目を盗みながら、「あと○○分」と書かれた表示板を見ながら演っている状態だったそうです。うるさい先生が時間を少しでも過ぎると(時間前でもだったかな?)、ステージで演奏しているにも拘わらず、電源をバッシバッシと抜いていったそうです。先生凄いことをするもんですね!

■古賀さんのこれらの話(没収された楽器の数々を目にした)は、どうやら最近同窓会に行って分かったことらしい話しぶりでした。「同窓会もいいものですよ!」のような言葉がありました。

■「当時学校で楽器をやることに反対だった先生方が、今では奨励しているのには驚きます」と、古賀さん。バイクに乗って暴れられるより(バイクに乗ってるジェスチャーを古賀さんがする)、音楽やってくれてる方が良い(安心)という風潮になったからでしょう。世の中も変わったものですね」と言うような古賀さんの話でした。

■小野さんは「古賀さんよりちょっと下の僕らの時代はそういうことはなかったですよ。だから、学校にギターを持って行って、暇さえあれば弾いて歌ってましたよ」。古賀さんは「小野くんとは、ちょっと時代が違うので・・・」と。


<古賀さんは遠くの物がよく見える!>
トークが続き、やっと歌おうかと言う時、小野さんが譜面を広げると、古賀さんが「そっちに向けるとよく見えない。こっちに向けてくれない?!(笑)」と。「古賀さん、そこからでも見えるはずでしょ?(笑)」と、古賀さんは遠くの物の方がよく見えることを小野さんが暗示させました。小野さんと古賀さんはある程度離れた位置に座っています。要は古賀さんが老眼だということのようで・・・。「僕はケニアの人じゃないんだからね!(笑)」と古賀さん。でも、小野さんも老眼でiPhoneの文字がよく見えないからiPadが欲しいって言ってたはず。お二人とも、大した違いはないってことで・・・(笑) しょうがないですよね~40代から老眼は始まるし、古賀さんは確か49歳だったかな?仕方ないです。

かくいう私もスマホにして2ヶ月。何が一番困ったかというと、やはり拡大表示出来ない文字(文字の拡大設定が元々出来ないもの)が多いことで、文字が小さいことが一番の難点です。スマホ購入後、何度かショップに行ってタブレットPCをいじってみると、携带に便利なかなり小さいサイズのタブレットがあって、文字が大きくて見やすくていいな~と思ったものです。でも、タブレットは現状ではスマホのように何でも出来る訳ではないので、単純にスマホの代わりにはならないな~と思いました。


<音楽誌「BURRN!」のこと>
■小野さんから音楽誌「BURRN!」の今年と去年の4月号読者人気投票の結果の話がありました。余程ネタとして気になっていたと思われます。私は昨年も今年もこの人気投票の記事のために「BURRN!」を買いましたから(苦笑) 昨年はこの雑誌でヴォーカリストとして10位だったけれど、今年は7位に上がったと話すと古賀さんが拍手!
「一体誰を押さえて7位になったんでしょうねぇ・・・(笑)」と小野さん。ちなみに、お亡くなりになった小野さんが敬愛するにロニー・ジェイムス・ディオは8位でした。「Syuくんは7位から5位ですよ!凄いですね~!」と。
「でもねぇ、このランキングって結局、その年にアルバムを出したり活躍が多い人はランキングが上になり、そうでない人は下になるって感じで、変動が大きいんですよ」と、小野さん。


<韓国公演の思い出>
■小野さんから「最近は歌詞が覚えられないので、韓国公演の時、モニター・スピカーに歌詞を貼ったのですが、ライヴで盛り上がってくると最前列の人が、最前列にバーがなくて、直接モニター・スピーカーに手を掛けてきてしまうんです。歌っていて、あっあっあ~!そこんとこ手に隠れて見えないんだよ!ってなっちゃって、1番の歌詞を2回歌ったりしました(笑)」

■韓国と言っても海外ですからね!今回は滞在時間22時間という超スピード滞在でした。(どことどこを回ってどうしたと、簡単に説明がありました)


<その他>
■最初の方に古賀さんから「今日は小野くんが歌えないそうなので、小野くんと皆さんがハグ出来る!っていうのもあるらしいですよ・・・(笑)」とか。そこで小野さんがニヤニヤ笑いながら何か言ったのですが、ちょっと曖昧で忘れました。それだったら良かったのにな~。

■古賀さんから、山下達郎さんはリハーサルで思うように出来ず、ライヴのステージに出て来たけれど「今回はリハーサルで思うように出来なかったのでライヴは止めます」と言ったライヴがあったと古賀さんから。小野さんは「オレは山下達郎さん以下か?」と言ったような?発言がありました。達郎さんらしい出来事ですね(笑)

■オジー・オズボーンのことも出て来て笑いまくりましたが、何の話からそうなったのか忘れました。

■小野さんの何の話からの発言だったか忘れましたが、釣りは行ってないですね。行きたいですが・・・。と。


あとは、ちょっと思い出せませんので、トークの記録はここまでです。
あの時、せっかくこういう場なので、「質問コーナー」なんかがあるといいのに・・・と、思いながら聴いていました。

とにかく、歌えないことで(4曲歌ったが)ひたすら頭を低く下げて謝っていた小野さんでした。
喉の具合が悪いにも拘わらず、4曲も披露してトークで楽しい時間を過ごさせて頂き、更に6/24にはライヴのやり直しを無料でされるという・・・有難いことです。
プロとして、お金を頂いて歌うことを小野さんは実行されるということですね。


<今回のライヴ予定曲目>
回覧して観せて貰ったセットリストはある程度曲目を覚えていますが、今回来れず、次回来る方もいらっしゃるかもしれませんし、ここに挙げるのはどうかな?と思ったのですが・・・。
自分の記憶の記録として、曲順不同で並べておきます。確か1曲目は「No Problem」だったと思いますが、この曲を私は知らないので・・・。
下記で実際に今回やった曲は「■印」です。全14曲だったと思うので、あと3曲ぐらい書かれていたはずですが、覚えていません。間にMCの位置も記入されていたので余計混乱気味です。恐らくデビュー曲の「ピュアになれ」も入っていたのではないかと?


・No Problem
■祈り-いつも君のそばに-
・Guilty
■Reburth
・蒼いシテン
・キレイだね
・最後のエゴイスト
・男が女を愛する時
■You're the Only・・・
・departure!

アンコール
■Run to the sky, Over the sea



小野正利さん4/15新宿SACT!のトーク内容 その2
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-888.html

小野正利さん4/15新宿SACT!のトーク内容 その1
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-886.html

昨日4/15の小野正利さんの新宿SACT!ライヴは6/24に振替になった
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-884.html



韓国音楽専門ソウルライフレコード (楽天)
http://item.rakuten.co.jp/s4life/10028105/

GALNERYUS - A FAR-OFF DITANCE & DESTINY
(LIVE IN SEOUL 20120205)
http://youtu.be/jvS-u9_MApk

GalneryuS - destiny (live korea)
http://youtu.be/hNRnInIYkz0


【PV】絆 - GALNERYUS
http://youtu.be/6PBmGXTWjFk

絆(live) - Galneryus from indiesmusic.com
http://youtu.be/2h8XwAotUY0

激ロック・インタビュー GALNERYUS 新作『絆』について語る
http://gekirock.com/interview/2012/02/galneryus_2.php

Syuさんがミニアルバム「絆」の全曲解説をしています。
GALNERYUS | 激ロック動画メッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=OZEBMyO3Evs&feature=share


VAP屋
http://www.vap-shop.jp/shop/ProductDetail.do?pid=VPCC-81723

VAP ガルネリウス・プロモーション・ページ
http://www.vap.co.jp/galneryus

VAPオフィシャル
http://www.vap.co.jp/


ぱちんこ CR 蒼天の拳 オフィシャル
http://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/cr_souten2011/

HUNTER×HUNTER オフィシャル
http://www.ntv.co.jp/hunterhunter/

ハピネット(SWITCHBLADE)オフィシャル 小野正利
http://www.happinet-p.com/jp2/music/switchblade/index.html

ディスク・ユニオンHR/HM館 ガルネリウス
http://diskunion.net/metal/ct/list/0/1721


ガルネリウス・オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/

小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

ALHAMBRA オフィシャル
http://www.alhambra.ws/


Syuさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/syugalspinal

TAKAさんのブログ
http://tiproject.blog.shinobi.jp/

Takaさんの告知専用ブログ
http://ameblo.jp/tiproject/

小野正利スタッフブログ
http://blog.livedoor.jp/onostaff/


小野正利さんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002346527876

SyuさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002534380361

YUHKIさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002550788543


[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

えすえさん、ありがとうございます。

古賀さんの時代は大変だったんですね。
私は小野さん世代なので、いつもギターを背負って学校に通っておりました。

オジー・オズボーンて、どんな話だったんでしょう?
まさか小野さん、いくらホラー好きといっても、ステージで鶏食べたりしませんよね(^_^;)
なんだか、小野さんとホラーは結びつかなくて。
若いアイドル、今でもお好きなようですね~。

「No problem」というのは、今までも聴いたことがありませんが、新曲なんでしょうかね?
6月のライヴ、楽しみですね。
私は、えすえさんのレポを楽しみにしております(^^)
  • posted by イチゴ 
  • URL 
  • 2012.04/23 19:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

>イチゴさん
古賀さんの時代も大変なようですが、
私の頃もギターを持っているだけで不良扱いの時代でしたから(笑)
小学6年の謝恩会の時、クラスの勉強が出来る男子でしたが、
エレキでベンチャーズを演ったことが、卒業後PTAで「けしからん」と話題になりました。
学校にギターを持って行くことなど、みんな持っていないし、考えられない時代でした。
中学1年の時、ビートルズの日本公演があって(1966年)、
校長先生が朝礼で「絶対に行ってはイケマセン!」と全校生徒の前で釘を挿しました。
そんな時代でしたから・・・(笑)

オジー・オズボーンの話は全く覚えていないのでスミマセン。
小野さんがホラー映画が好きなのは、セットとかメイクとか、
どのように作られているのか考えるのが楽しいからと、昔おっしゃっていましたよ。

「No Problem」は私がタイトルを思い違いしているのかもしれません。
1曲目に予定されていた曲なので、1曲目風な曲かと思います。
新曲だったら、発表があるはずですし・・・。

「Reburth」を歌ったあとに、そういえば、
「この曲を出してから、もう7~8年経つんだな~」と感慨深げにおっしゃっていましたので、
その後、全くソロとしてのリリースは例のゲーム系関連の曲や
カヴァー・アルバム以外ない訳で・・・出して欲しいですね♪

レポは気合入れないと出来ないのと、その気になってライヴに臨まないと出来ないので、
本当は大変なのですが、お役にたてば嬉しいです。
でも、あまり期待されても・・・(ガルネリのライヴの小野さん風に(笑))
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.04/24 02:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

ビートルズ、「絶対に行ってはいけません!」の校長先生発言、凄いですね!
そういう時代には、ロックやポップス、音楽自体をやるのが大変だったんですね。

私が中学のときは、周りの人もすでにライヴに行ったりしてた気がします。
YMOやノーランズが流行っていて。
文化祭も、ギター弾いても先生も奨励してる感じで。
私も、文化祭で「愛はかげろう」をやったような。。。


「Rebirth」がでて、8年。
そんなに経つんですね~。 
この曲は、いつも小野さんがラストに歌うイメージがありますが。
聴いていると自分を見つめなおせる気がして、とても好きな曲です。
ガルはもちろんですが、小野さんのソロの方でも、ぜひ新曲を披露してもらいたいですよね(^^)
  • posted by イチゴ 
  • URL 
  • 2012.04/24 09:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

えすえさん こんにちは!
ライブレポ有難うございます(^^)
私は2部に行ったので(お会いできなくて残念でした。)1部の話が聞けて嬉しいです。
2部では娘さんの話をいろいろされて、「なんでそんな大きな口開けないとハイトーン出せないの?」とか
「あそことあそこ音はずしてたよね?」とか娘さんに批評されて、日常生活でもなかなかおませな娘さんの
ようで...古賀さんに「なんでそんなに娘に態度が弱いわけ?」と突っ込まれていました(笑)

今回小野さんが調子悪い分古賀さんが盛り上げて下さって、「小野君は自分で歌ってそれを理論的に人にも
教えられるってすごいことだよね!」とほめて小野さんがしきりに照れていました。お二人のやりとりは
本当に長年の信頼関係がにじみでていてほほえましいですね。

Galneryusでの活躍も、小野さんのヴォーカリストとしての長年の地道な活動をSyuさんが評価して
(必要として)ここに至っているわけで、そしてそのおかげでファンも小野さんのメタルな魅力を再確認
できたわけで、これからもがんばって欲しいですね!

ところで昔ザ・タイガースが長髪だという理由で紅白歌合戦に出られなかったことありましたよね~。それで
世間も一応納得してたみたいだし...。今となっては信じられない話ですね!!
  • posted by SARAH 
  • URL 
  • 2012.04/24 12:43分 
  • [Edit]

貴重なコンサート 

参加された皆さんの報告、とっても楽しいです。よかったですね~。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2012.04/24 15:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

>イチゴさん
懐かしいですね~。
文化祭で「愛はかげろう」とは!小野さんと同じようですね!
小野さんのソロでの新曲、出して欲しいですね~!
なんたって、今年は20周年ですから、その記念に・・・。


>SARAHさん
2部の方だったのですね!報告ありがとうございます!
小野さんが語る娘さんのこと、いいですね~♪
小野さんが娘さんのことを話した場面に、まだ出くわしていないので羨ましいです。
おっしゃるように、小野さんの長年の地道な活動が評価され・・・確かに!
小野さんは無謀なことをされないので、地道だったのかと思います。
今年は20周年の年なので、バースデイ・ライヴ以外にも、
何か記念になることを期待してしまいます。

ザ・タイガースの件、長髪って言っても今なら全然長髪じゃない長さだったし、
今では考えられない時代でしたね。
マチャアキがいるスパイダースも長髪で NHKから閉めだされてましたね。
こんな時代を経て、自由な今があるのですよね。


>三枝さん
そうですね!
私も皆さんからのコメントを大変楽しく読ませて頂きました!
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.04/25 01:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。