花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野正利さん4/15新宿SACT!のトーク内容 その2

小野さんの声不調のためトーク満載のスペシャル・ライヴになってしまった4/15新宿SACT!のトーク内容(主にキーボードの古賀さんとのやり取り)を書こうと思います。
何分1時間45分のライヴ時間のうち4曲歌っただけなので、トークが約1時間20分位あった訳です。
これだけの内容を書き残して置きたい気持ちと、1週間も経ってしまったので、あーあ面倒!って気持ちも正直あります。


いつものように、後ですぐメモってもいないし、あれから1週間も経ってしまったので、どれだけ書けるかな?
何しろ、色々と忙しくてブログを更新する時間が取れなくて・・・。
しかも、ライヴの内容ともなると、しっかりPCに向かって落ち着かないと書けないと来てますから・・・(汗)
今日は書こう!と気合を入れないと書けませんし、それが出来るような落ち着いた時間が取れないと書けません。


あくまで私目線で書きますので、聴き間違いや思い込み、表現違いなどあるかもしれません。
また、文字にすると面白くないものになってしまいそうですが、私の覚え書きだと思って頂きたいです。

小野正利新宿SACT!看板20120415 当日の新宿SACT!の看板


<衣装>
小野さんの衣装はガルネリでも着ているグレーっぽいダークな色柄のVネックの半袖Tシャツにクロスのペンダント、黒の革パンツでした。
「ファンデーションを塗ってくるのを忘れました。おかしい?(客席に聞く)」おかしくないの返事があり、ホッとする小野さん。全然変ではなかったです。ただ、頻繁に顔を掻いたり鼻を触ったりしたいたので、最後の頃には鼻が赤くなっていました。


<ライヴの最初に>
■恒例化した「今日、小野のライヴが初めての人!?」と今回も会場に尋ねると・・・。数名手を挙げていたようです。初小野ライヴがこんなことで、お気の毒というか?超レアで、逆に良かったのか?

■小野さんが「朝起きたら、こんな声になってました。先週熱を出しちゃったんですよ。以前はそういうことはなかったのに、ここ数年熱を出すようになってしまいました。もうすぐ3週間後にはガルネリウスのライヴがあるし・・・。風邪と花粉症と両方なんだと思いますよ。何か良い食べ物とありませんか?」。古賀さんが「黒酢とか?」と。

■「前にも言いましたが、体操をするための体力がない(笑)」と小野さん。「反れない(笑) 曲がらない(笑)(腕の側体曲げの仕草をする) 古賀さんが「最近NHKのテレビ体操を観たら、座ってやる体操とかやってるのね?!ピアノの伴奏も生ピアノが付いていて・・・」と言ってキーボードでラジオ体操のお馴染みなメロディーをキーボードで少し弾く。二人がテレビ体操のおねーさんの仕草(体操の仕方)の真似をする。


<食べ物と体重>
■小野さんが「デビューした頃はずっと55kgで、一杯​食べても58kg。食べてもすぐ55kgに戻ってしまう。でも今は60​~62kgで60kgを下ったことはないです!」と、ゴリラのよう​に胸を叩いてました。あと、「この辺に肉が付くんですよね!」と脇腹​あたりを触ってました。
古賀さんが「僕はこの冬頃から食べ物が何でも美味しくてよく食べられるんですよ。前は体重が49kg位だったのに、今は50何キロ(数字失念)ありますからね!」と。

はは~ん!古賀さんは小野さんより背がないけれど、痩せている方なので49kgだったのね?!
小野さんは以前ずっと55kgで172cmと言ってましたが、傍で見ても、背はもう少しあって173cmからギリギリ174あるように見えますね。172cmは中学か高校の成長期の時のものでは?と、いつも私は思っているのですが・・・。
それと小野さんは今は昔より肉がついて、10kg位太ったように見えましたが、65kgはないようですね。

■最近はあまり食べなくて一日二食のこともあるそうです。「帰宅時間が夜の11時半頃だったりするので、遅い時間にあまり食べるのは良くないと思って・・・」だそうです。
「朝起きる時間が、4月になってから6時に起きなきゃならなくなったので・・・(前は7時だったらしい?)」と。この4月に小学校に上がったお子さんの関係でしょうか?

■ラーメンの話​になると嬉しそうで、ガルネリのツアーの時にいつも行く名古屋の店でラーメンを食べるのが楽しみだそう​です。会場から、その店のお薦めラーメンの名前が上がり、小野さんはぜひそれを食べてみたいと、ラーメンの名前を再確認していました。お店とラーメンの名前は忘れてしまいましたが、そのお店はSyuさんのブログに載っていたような気がしましたし、ラジオでも、その話が出たことありましたね。


<ガルネリウス関係>
■古賀さんが「でも、ガルネリのライヴで運動してたじゃないの?!」と。「あれは・・・(笑)」と困った小野さん。「何かモニター・スピーカーに足乗せちゃって!(笑)」と古賀さん。「あれは疲れた時、足乗せるんです(笑)」と小野さん。「ステージで急いで歩いてたじゃない?(笑)」と古賀さん。「古賀さんの目線ではそう見えてるだけなんですよ!(笑) 古賀さんが観るとそうかもしれないけれど、あれはゆっくり歩いているだけなんです(笑)」と小野さん。

■古賀さんが「ガルネリウスって凄いよね!プログレの感じもするし、メタルでも色んな要素が入っていて・・・でも、YouTubeで聴いたんだけどね(笑)」と。「いいんです!(笑) ガルネリウ​スのSyuくんはYouTubeで自分のガルネリの曲を検索して​ますから…(笑)」と、小野さん。実はそうだったのか!(笑)


<セットリストを客席に回覧する>
■「そろそろ曲行きますか?」と小野さん。「もう行っちゃっていいの?」と古賀さん。「本当はこれをやろうと思ってたんですよ!」と印刷されたセットリストを客席に回覧する。その間、二人はトークを続ける。
1曲目の後すぐMCになっていました。セトリにはMCの位置も入っていました。最後が確か「departure!」でアンコールが「Run to the sky, Over the sea」。2000年代の曲も結構入っていましたし、珍しい「For Pure Lovers」から1曲入っていました。
「見終わったら返して下さいね~!」と小野さん。「これ聴きたかった!」という声も聴こえて、小野さんが「僕の代わりにここに来て(ステージ)歌って構いませんよ!」と。その後も度々、「代わりに歌って構いませんよ~」と。

■曲が終わったあとで、「You're the Only・・・」の後だったか?「古賀さん、ちゃんと歌って下さいよ~!」と小野さん。声出ないので古賀さんのコーラスでカヴァーして貰うことになっていた様子。「だって、歌えているから、僕が歌わなくてもいいかな?と思ったのよ!」と古賀さん。


<小野さんがよく見るTVの話>
■「地デジなんかになっても・・・と、思っていたけれど、色々TVが映るので(CSの話か?)楽しみに観ているのがあって・・・」と。
アメリカの「スター誕生」みたいな、のど自慢の勝ち抜き番組があって、みんな歌が凄く上手いんですよ!日本のちょっと上手い人でも敵わないくらいな。何であんなに上手いんだろう?!その中で、歌はあまり上手くないけれど、キャラで勝ち抜いてる面白い男性が居て・・・」と。「ある審査員が、この人を気に入らなかったんでしょうね?フン!って感じでコメントしていたのが面白かったです。(この審査員の言葉は失念) この番組は月・火と2日続けてやってるんです!観て下さい!審査員にジェニファー・ロペスが居ます!」(とても嬉しそうに)
我が家は全然観られないので残念。

■木曜か?金曜?にやっているショッキングなホラー系の映画の話しも出ました。内容の説明がありましたが忘れました。小野さんは楽しみに観ているそうです。小野さんは以前からホラー映画が好きでしたからね。

小野正利新宿SACT! 20120415 当日の新宿SACT!開演直前のステージ


私にとって今回のトークで最も印象に残ったのは、小野さんがいち早く最前列中央の女の子に目を付けてやり取りしたこと。


<13歳の女の子とのやり取り>
■小野さんが彼女にまず年齢を聴くと13歳で中学2年とのこと。

■小野さんが「僕の名前知ってる?」と聴いたような?彼女は知ってると答えたような?

■古賀さんが彼女に、「小野さんはAKBに歌を教えているんだよ!」と。

■「AKBって男の子に人気あるの?女の子に人気あるの?」と小野さんが聞くと女の子と返事が帰り「やっぱり!」とお二人。

■彼女に「最近の子はどんな音楽聴いているの?」と、小野さん。「AKBとかKARAとか、けいおんとか・・・」と、彼女が答える。

■「バンドやってる子いる?」と小野さんが聴くと彼女、分からないと言うように首を傾げる。

■「高校生だと女の子でもバンドやってるでしょう?どんなのをやってるのかな?」と小野さん。
彼女が「いきものがかり、チャットモンチーとか」と、答えると「やっぱりね~!いきものがかり、いいよね!」と小野さんと古賀さん。

■「こちらの方はお母さんですか?どうも・・・」と、隣の席のお母さんに小野さんが頭を下げて、ご挨拶。何だか学校の三者面談みたいな感じ(笑) さすが、元教職目指していた小野さん。

■「若くていいな~!あと13年経ってもまだ26歳。あと30年経っても43歳(と、言ったような?)。僕が年取ったら介護して下さい!(笑)」と、小野さん。奥さんや娘さんに介護して貰うんじゃないの?小野さん?!と思う。

■ライヴが終わって袖に下がる時、小野さんは再度彼女をニッコリと観ながら袖に下がったのがとても印象的。小野さん、若い子好きなんだな~!って感じ。若い子って言っても、先生が生徒を見るような感じでもあり、父親が娘を見るような感じでもあり・・・。


<彼女とのやり取りから話題が発展して、こんな横道に逸れる>
■古賀さんが「AKBとKARAと少女時代をバラして、顔写真だけでまたグループ毎に戻そうとしても戻せないよな?」と。「出来ない。顔覚えてないもん」みたいな小野さんの返事。

■「AKBはいっぱい人数がいるけれど、EXILEも人数どんどん増えてますからね!(笑) これも顔が覚えられない」と小野さん。古賀さんが「そのうち日本全国総EXILE化するんじゃないの?」と。「貴方もEXILE?」「私も!」「貴方まだEXILEになってないの?なんて・・・」と。これには私、大ウケでした。

■小野さんが「EXILEって軽く歌っちゃってる感じて、なんかな~?と思ってたんだけど、あの髪の毛に剃り込み入れてこうなってる人(ATSUSHIの髪型の仕草をする)のソロの歌を聴いたら上手いんだね、これが!」と。ATSUSHIさんは、小野さんが昔フォークを歌ってたように、本当はフォークの色が濃い人ですもん!と私は思っています。


他に古賀さんの学生時代のバンドの話、小野さんの時代との違いの話などもありましたが、主な内容はこんなところでしょうか?
また続きを書きますが、今回はここまで。



小野正利さん4/15新宿SACT!のトーク内容 その1
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-886.html

昨日4/15の小野正利さんの新宿SACT!ライヴは6/24に振替になった
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-884.html


ガルネリウス・オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/

小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

ALHAMBRA オフィシャル
http://www.alhambra.ws/


Syuさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/syugalspinal

TAKAさんのブログ
http://tiproject.blog.shinobi.jp/

Takaさんの告知専用ブログ
http://ameblo.jp/tiproject/

小野正利スタッフブログ
http://blog.livedoor.jp/onostaff/


小野正利さんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002346527876

SyuさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002534380361

YUHKIさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002550788543


[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

いつも詳しいレポをありがとうございます。
6月のライヴに振り替えとのことですが、これからガルのツアーも始まるようですし、早く体調戻るといいですね。

それと、小野さんたら、まだホラー映画好きなんですね~(^_^;)
なんとも。。。

小野さんと古賀さんの漫談は、たとえ歌がなくても?!十分に価値あり、と思ってしまいます。
この先歳を重ねていったら、その路線もありかと(^^)
  • posted by イチゴ 
  • URL 
  • 2012.04/23 12:32分 
  • [Edit]

いつもありがとうございます 

楽しく拝読しました。ずいぶんお忙しそうで、しかもその間を縫って目や歯の治療をなさってる中、ご苦労様です。小野さんは、古賀さんとか江口さんとかいい仲間がいて幸せですね。ガルネリウスもできる限り居座っていただき、一方で昔からの仲間ともどんどんライブしていただきたいです。両方とも、「漫談」の割合が多くなってもいいと、私もマジに思います。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2012.04/23 17:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

>イチゴさん
読んで下さってありがとうございます!
もうすぐ始まるガルのツアーでは絶好調でやって欲しいですね♪
ガルネリウスでは小野さんの声の調子のことが、いつも問われるようですから・・・。
ホラーだけでなく、昔からアイドルも好きですね!(笑)
小野さんと古賀さんは音楽面だけでなく、息が合っていることが、
本当に良いことだと思います。

トーク・レポの続きをまた書きましたので、ご覧下さいね!



>三枝さん
書きたいことは色々あるのですが、落ち着かないと書けないため、
なかなかブログの更新が出来ず失礼しています。
各種治療費と薬代だけは人に自慢出来るほど支払っています(苦笑)

小野さんもガルネリには「いらないと言われるまで居る」と発言されているので、
今後が楽しみですね!
私はどちらかと言うと、小野さんのソロよりも、
ガルネリの時の小野さんのヴォーカル・スタイルが楽しみな人です。

昔の仲間と言えば、フォートブラッグの人達はどうしているのかな?
(ドラムスのBALさん以外消息不明?)と思います。

小野さんの漫談に賛同される方が多いのも、
小野さんの人柄そのものを含めてのことだと思います。
一方、人柄や漫談は関係ない、音楽性だけという方もおられるでしょうし、
色々な聴き方、見方があっても、それはそれで良いかと思います。
いずれにしても、こうした雑談を通じて、その人柄なりが現れて来るので、
今回は小野さんのプロモーションの一つとして、貴重な場であったな~と思っています。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.04/23 18:44分 
  • [Edit]

プロモーション 

えすえさん、

ホントですね。今回はとてもいいプロモになりましたね。MCやトークがあるとは言え、普段はここまで人柄を見る機会ないですものね。そして、やっぱり長年「連れ添ってきた?」古賀さんだったからできたことだと思います。

じつは私もガルネリのSHOさんが大好きな組です。そしてガルネリは、こちらでも人気がありますね!以前学生に聞かせて以来、「いい」という人が結構いるという情報が入ってきます。音龍門でいってたように、基礎がしっかりしてて、音楽性に優れ、技巧派で、人柄がいいからでしょうね。たしかに、私はそういうふうに「丸ごと」好きなファンですが、もちろん音楽のみ聞きたいというファンもいて当然ですね。

みなさま来月のガルネリのライブ楽しんで下さい。Syuさんは機材、それから歌ももっと歌いたいようだし、次のアルバム(10月5日?)もまた進化してるんでしょうね。

えすえさんもくれぐれもご自愛下さい。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2012.04/23 23:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

>三枝さん
今日の話し好きの小野さんがあるのも、
元々の性格もあると思いますが、長年のレギュラー・ラジオで
培われたものだと思います。
あの頃も、番組によりますが、今のような調子でやっていましたから。

私は実は小野さんのガルネリというよりも、ガルネリの時のソロとは違う様々な歌い方をする
小野さんのヴォーカルが楽しみなんです。
ガルネリ自体、というかメタルは、ブルース系ロックが元々は好きな私には、
イマイチな部分もあります。

それで、全て私が好きな部分を持っているバンドやアーティストはあり得ないので、
様々なタイプの好きなアーティストが私にはいる訳で、
それぞれ私の中で音楽の役割分担をして貰っています。
いつも色々ありがとうございます♪
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.04/24 03:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。