花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林田健司さん2012/4/11 FMヨコハマ生出演レポ

昨日4/11(水)午後、FMヨコハマに林田健司さんが30分間生出演されたのを聴いたので簡単なレポをUPします。
午後3時台生出演ということで、まだまだだと思っていたら3時丁度に登場でやや焦りました。
録音はしていないため、聴き落とし聴き違いなどあるかもしれませんが、主な内容は落としていないと思います。
なるべく林田さんの言葉そのもので表しました。


FMヨコハマ「E-ne! ~good for you~」
http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/E-ne
ゲスト【林田健司】が考える新しいチャリティソングのあり方とは?
15:00から30分間生出演 (聞き手) MITSUMI

林田健司2011 
林田健司さん


「青いイナズマ」が流れる中、林田さん登場!

M「黒のアウター、黒のハット、黒でビシッとされていますが、口元だけ白いですが・・・」

林田「黒いマスクを用意してなかった(笑)白いマスクです。とんでもない花粉症で1ヶ月半位は・・・5月を過ぎればこっちのもんです」

M「『東日本大震災みんなの音がさね』の活動は?」

林田「去年の7/7から始めました。七夕の日という日にちは関係なく。震災直後、いわきへすぐに行き、また、『ドカンと上げるぞ僕らの魂』という花火を上げるのもやり、僕なりにやってきました」


林田健司のリラックス・トラック
「LOVE IS STRONGER THAN PRIDE」SADE
(曲途中まで)


林田「声って凄いですね!癒されちゃいます。救われます」

M「曲を作る上で欠かせないこととは?」

林田「ひらめき待ちです。こういう曲(上記の曲)でひらめくとかはないです」

M「曲を依頼された時、テーマも投げて貰えるのですか?」

林田「元気で明るくとか、マイナーな感じで大人っぽくとか・・・。パッパッパー!と来る時は僕にとってサイコーですが、そうばかりではないので・・・。曲を聴く時は車の中でラジオが多いです。この番組も聴いていますよ」


林田健司のリフレッシュ・トラック
「KICKIN' BACK」L.T.D.
(曲途中まで)


林田
「アオーッ!っと!(笑)」

M「洋楽が続きましたが洋楽の影響は?」

林田「ありますね。子供の頃から。親父は歌手、おじいちゃんは和太鼓、従兄弟の兄ちゃんはロックやっていたので、今の僕がこの仕事を続けているルーツは、そうとしか考えられない」


林田健司のリスタート・トラック
「Eat The Rich」AEROSMITH
(曲途中まで)


林田「来たな!クゥーーッ!!と。また始まっちゃいますな(笑)」

M「エアロスミスは林田さんの原点?」

林田「小学校の時から好きでした。いつでも僕のスイッチが入っちゃいます」

M「小さい時から聴いてきた人が今も現役というのは、どんな思いですか?」

林田「嬉しいです。僕も頑張っていきマス(笑)」

M「バイタリティはどこから?」

林田「歌でも、絵も描きますが、作っているのが大好き。その反応を見るのが楽しみで止められない」


■「笑顔は絶対」「みんなの音がさね」から (曲ほぼ全部流れる)


M「この曲はどういう経緯で生まれたのですか?」

林田「音楽で何か支援出来ないかと漠然と思って・・・場所が大阪だったので、阪神淡路大震災を経験している人が多くて・・・100名の大阪のみんなとメッサゴッサが演奏してくれて・・・。曲だけ用意して行って、みんなにその場で聴いて貰って歌詞をみんなで作って、その日に完成しました。その場でライヴもやってレコーディングもしました。トータルで4時間位。その後、僕は1週間寝込みました(笑) 集中してやったので。僕が20年以上音楽やっているのに(みんなに)勝てないんです。みんなの方が凄いんだと。大阪を一発目にして良かったです」

M「キーワードは?」

林田「笑顔が絶対のタイトルにもあるけれど、この歌詞じゃないですか?どれも・・・どれもだな~(一つには絞れないの意味)。セリフを入れないか?とはづき屋カンパニーの吉川はづきさんが言って下さって、僕は要らないと思ったんですが入れて良かった」

林田「昨年夏、鎮魂の花火に行かせて貰って、花火は天国の人達にも良いと・・・募金もした・・・でも、まだ手に届かない気がした。阪神淡路大震災の時、僕ツアー中だったんです。震災の翌日大阪でライヴをやって、半分位の人が来てくれて、募金もやって100万位集まったんですが無力感を感じていて、音楽で何かやりたいと思った」

林田「あまりにもデカイものが僕らに降り掛かってきて、まだまだ出口は見えないけれど、3/11に福島で西田敏行さん達とのライヴもやりましたが、微力ながら出来ることをやって行きたい。歌でみんなが喜んでくれるなら」


■「笑顔の花を咲かせに行こう」「みんなの音がさね」から (曲ほぼ全部流れる)


林田「これは2月にミューズ音楽院の方達と作った曲です」


M
「ここでも笑顔というキーワードが?」

林田「みんな、笑顔を伝えて行きたいんだな!という気がしますね。これらの曲は色々な所(iTunes他 http://otogasane.com/)で配信されているので手に入ると思います」


ライヴイベントの予定の告知
5/6(日)高田馬場ライヴ&ダイニングバー音楽室DX
http://www.ongakushitsu-dx.jp/index.html
PM3時オープン 4時スタート
AMAZONS 小林俊太郎(key) 川内啓史(Ba) 後藤秀人(Gt) 
白根佳尚(Dr) 田伏伸次(Vo) 林田健司(Vo) Liquid(50音順)

・ライブ予約 5000円(当日5500円)※Drink&Food別
予約受付開始 2012.4/11~
・ライブ&ダイニングバー音楽室DXホームページの
Contactから注意事項に添ってご予約下さい
http://www.ongakushitsu-dx.jp/contact.html
・定数に達し次第、予約受付を終了いたします
・トラック御予約確定順に、整理番号を発行いたします
・ライブ予約に関してのお問い合わせ info@ongakushitsu-dx.jp

(詳しくは林田健司オフィシャルと音がさねHPを http://otogasane.com/



林田
「歌えるのか?!歌っとるぜ!!ユーストリーム配信で歌詞を募集する方法など考えています」

林田「今年はバレンタインデイの曲を作ったので(「Roaring of Love to St. Valentine's Day」配信曲http://www.raphles.com/hauoli-mate/news/index.cgi?page=5)、時期を過ぎましたが聴いて頂ければ幸いです」




林田健司オフィシャル
http://www.raphles.com/hauoli-mate/news/index.cgi

林田健司 Brand New Music オフィシャル
http://www.brand-newmusic.co.jp/artist_prof/hayashida_kenji.php


林田健司流復興支援歌 制作&レコーディングLIVE
みんなの音がさね オフィシャル
(こちらからも音がさねFacebok 、林田健司Facebook 等に繋がります )
http://otogasane.com/

林田健司流 東日本大震災復興支援歌プロジェクト[みんなの音がさね] Facebook
https://www.facebook.com/pages/%E6%9E%97%E7%94%B0%E5%81%A5%E5%8F%B8%E6%B5%81-%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E5%BE%A9%E8%88%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%AD%8C%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E9%9F%B3%E3%81%8C%E3%81%95%E3%81%AD-/264758946900478

林田健司Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003159866353


[ 林田健司 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-1.html

[ 林田健司/井上昌己 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-8.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。