花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/14小野正利さんゲスト「堀江淳のファインミュージックアワー」収録放送を観たメモ

3/14小野正利さんゲスト「堀江淳のファインミュージックアワー」(WorldNet.TV 20:00~21:18頃)収録放送を観ながらメモったことです。


大雑把に記録している部分がお多いですし、聞違いもあるかもしれません。
面倒なので、放送された1時間15分を殆ど編集せずそのまま載せました。


---------------収録開始(20:00)---------------


「絆」のCDがこちら向きに置いてある。
二人が向かい合ってテーブルの席に着いている。

小野さんは黒のスウェット・パーカ、下に黒のTシャツ?よく履いているのを目にするジーパン、メガネに黒キャップで、ヒゲが鼻の下と顎にうっすら生えている。


堀江「小野さんが4月の一番最初のゲストです。その頃にはネット局も増えると思いますが・・・。27回目です」

スタッフ「一部の局、3/31がありますが、4月の1週目です」


自分の番組名をトチって堀江さんやり直し。


堀江
「同じように花粉症に悩まされている小野正利さんです」

小野「そんなに酷くないので、放ったらかしです。まず鼻、目も痒いです。鼻に通じるあたりで・・・」

堀江「小野くんとは色んな仕事で一緒になりましたね・・・」

小野「僕はテレビで観ていた方で、何とか一緒にさせていただいて・・・」

堀江「小野くんのずるいところは・・・小野くんは90年代で・・・」

小野「しかも平成なんです(笑)」

堀江「1992年で大ヒットあれは3枚目ですね?凄いハイペースで・・・。その年も最優秀新人賞、紅白にも出ているよ!」

小野「5月にデビューして3枚目が8月に出て月9の主題歌に決まっているというのは・・・おかしいですよね?その前に何かが動いた?(笑)」


◆ここで「You're the Only・・・」が流れることになっています(スタッフ説明)


小野「こんな僕でも20年経つので・・・教えている子に(よく聴こえなかったが)お母さんいくつって聴くと・・・(笑)」

堀江「あの頃、僕はどうしたの?(笑) 僕の部屋に来たという感じで・・・。デビューのきっかけは?」

小野「今はあまり言わないと思うけれど、スカウトっていうヤツですね。アルバイトしていてハコバンが入っていて、僕は皿洗いしていたのが、歌ってみろって言われて・・・。そのうち(中略)・・・」

堀江「4オクターブ?」

小野「あ!それはったりですね!3ですね!たすと・・・4です(笑)」

小野「(マライヤさんのことかな?)とんでもないところのホイッスル・ヴォイス・・・あれで歌として歌っていることはないですね?」

堀江「デビューの時のキャッチは?」

小野「ハイトーンとか、クリスタル・ヴォイスとか・・・」

堀江「僕は元祖クリスタルヴォイス(笑)」

小野「僕もそうですね」

堀江「『You're the Only・・・』の作詞もされている・・・」

小野「あれは恥ずかしいですね。曲に合わせて何でも書いてみろ!と言われて・・・」

堀江「それが大ヒットして・・・ミリオンだし、紅白も出て・・・」

小野「いやいや、何だか分からないままに・・・(笑)」

小野「憧れの人と一緒の番組に出て・・・。あの頃、もうベスト10番組がなくて、ベスト10番組の中継に憧れました」

堀江「僕は中継ばっかだった(笑)」

小野「中継の時、曲にオケがかかると聴こえないんですよね・・・」

小野「堀江さんが中継で・・・歌詞が演歌っぽくなってしまうので、注意して歌っている・・・それが記憶にありますね」

堀江「そんなこと言いましたっけ?(笑)」

小野「30うん年前のことですが、覚えてますよ!」


◆フェバリット・ソング・コーナー 「TNT」


堀江「思い出のある曲を・・・」

堀江「洋楽を聴いて育った?」

小野「全くですね!家族とも演歌だった。チャゲアスさんとか、長渕さんとか。初めて弾いたのは雅夢の『愛はがげろう』」

小野「洋楽に入ったのは大学の音楽サークルに入ってから。これを歌ってみろと言われて・・・。二十歳頃のことです」

堀江「僕はこのバンドは知らないんだけど・・・」

小野「TNTは・・・去年(僕は)ロックのカヴァーアルバムを出して、Vo.がクリア・ハイトーンボイスなので、憧れました」

堀江「ずーっと聴いていると、フェバリット・ソングだったはず(笑)になってしまうので、あんまり聴かない方がいいですよ(笑)」

小野「この頃、ハードロック・ブームで深夜の番組とかでやっていたんですよね。当時、好きだと言っておきながら・・・(記憶がおぼろげらしい)80年代88か89年頃」


◆TNT「Tonight I'm Fooling」が流れる予定(収録では流れていない)


堀江「今は、それを聴いて泣いてたぞ!っと言うことになる(笑) 久しぶりに聴くからいい(笑)」


◆告知


スタッフ「5月のライヴの告知を。3分です」

小野(5月のライヴツアーの告知をする。何も見ないで告知)

堀江「今は二足のわらじって感じなんですかね?」

小野「そうですね」

スタッフ「その辺の話は来週に!」

二人で拍手。
ということで、一旦休憩を。

---------------休憩---------------


二人共少しリラックスした感じ。


堀江「花粉症に何がいい?」

小野「黒酢とかいいますね」

スタッフ「発酵系の食品がいい」

堀江「韓国の方ってキムチ食べてるので、あまり花粉症がいない?(笑)」

スタッフ「音声切ります」 20:24


---------------休憩・後半の打ち合わせ中------------


小野さん、ハンカチで鼻拭いている。

20:26 小野さんいなくなる。


小野正利さんと堀江淳さんに質問・感想がある方は、jun@worldnet.tv まで!後半で読んでもらえるかもしれません♪ とスタッフからチャットにリアルタイムで流れる。


---------------後半(2回目の放送収録)------------


小野「春日部出身小野正利です」

スタッフ「ツイッターの方に手をふって欲しいと・・・」(要望のチャット・コメントがあった)

こっち向いて手を振る小野さん。

スタッフ「放送日4/7~ 13日です」

堀江「皆さんお元気でしょうか?先週に引き続き小野正利さんです」

堀江「以前、街を歩いていたらボーカル教室が大々的に・・・今もやっているんですか?」

小野「今もやってますね」

堀江「AKBもやっているそうで?」

教えているメンバーの名前4人を愛称も含み小野さんが言う。

堀江「出身地は?」

小野「生まれは東京で8ヶ月ぐらいで春日部へ」

堀江「春日部は何が有名?」

小野「ぐようじん(よく聞きとれなかった)じゃなんいですか?SMAPの草くん。漫才の誰とか(私、名前失念)、もう一人ジャニーズの方」

小野「関東からは離れた所に行って聞かれると、東京って言っちゃうんですよ(笑)」

堀江「アニメの曲もやっているそうで?」


◆ラジオネームSくん。
「いつのまにか君を」をいつも iPodで聴いている。


小野「訳わからずやってきて、タイアップが続いて・・・」

小野「それはアニメ『ポヨポヨザウルス』のエンディングだったと思うのですが・・・。「HUNTER×HUNTER」は主題歌。これはただ歌ってるだけ」

堀江「子供にモテモテですね?!」


◆曲「departure!」がかかる予定


小野「アニソン界へようこそ!とか言われて、僕はただ歌っているだけなんですが・・・(笑)」

スタッフ「メールが来ています。なおちゃんから。どこかで紹介していただけば」

小野「豪華なCDがあるでしょ?(笑)」(ガルネリウスの初回限定版「PHOENEX RISING」を取り出す)

堀江「これは凄いな!」

小野「初回限定版ので、おまけでライヴCDがついてくる」

小野「アブナイ、アブナイ、流れてますね(笑)」(ガルネリウスの曲が流れる)

堀江さんギターつまびく。

堀江「ずーっとやっていたのかと・・・」

小野「その年にデビューしたと思われてなかった。実際より長くやっていると思われていましたね」


◆最近どーしてる~のコーナー!


堀江さん、ギター弾きながら。

堀江「小野正利の活動とヘビーメタルの活動と、いつから?」

小野「2009年の秋から・・・。(中略)プロデューサーとかにやらないか?と誘われて」

小野「加入するにあたって条件を3つ出した。生活的なこともあるけれど、動けないので動かないぞと。(中略)ライヴでもこの調子でしゃべってますから」

堀江「凄い違うところって感じ(笑)」

堀江「衣装とかは?鎖がついた重そうなものを着るカンジだけど?」

小野「それはこのままですね。このジャケットと同じで・・・」(限定盤の中を開いて写真を見せる)

堀江「詩はどうやって?」

小野「ソロとバンドの軸と分けて考えようと思っていた」

小野「僕をオレ・・・惚れたハレタは・・・。でも、僕でもいいですよ!と言われた」

スタッフ「曲聴きますか?せっかくだから」

スタッフ
「次のコーナーは生活のこととかを・・・」


◆曲「絆」かかる。


堀江「オレ出るわけないじゃない(笑)人として(笑) 絶対出ない(笑)」(ハイトーンのこと)

小野「これはまだこのバンドの中では低い方」

堀江「声帯がおかしい。元々高いんですか?」

小野「そうですね、中学の頃言われました」

堀江「話してる声はそうでもないですよね?僕は高く聞こえる声なんです(笑)」

曲流れてるのを二人で聴きながら。

小野「ここは(曲のハイトーンでロングトーンの部分)ライヴではやらない。ここおかしいです(笑)」

堀江「レコーディングでは出した?」

小野「そうですね。僕以外は超絶なんです(笑)」

小野さん、ハンカチをたたみ直ししながら。

スタッフ「4分位話して大丈夫です」


◆フェバリット・ソング・パート2


小野「メンバーではペーペーです。一番年上ですが」

堀江「ファンの方は男性が多いんですか?」

小野「ファンは・・・8:2 、7:3ぐらい。キッズがボーカル邪魔だよと観ている」(そのかき分けて観る仕草をする)

堀江「めちゃ上手いですよね」

ここよく聴こえない。ここから私はイヤホーンで聴くことに・・・すると物凄くよく聴こえるように。

20:57

小野「ポップス聴いていたお客さんもガルネリウスに来てみんな楽しんでいる。むしろ最前列の中央は女の子でみんな首振ってますね」

堀江「あれ脳振盪起こさないか?(笑)」


◆「絆」


小野「すみません、ちょっとイガイガしちゃって」

小野さんが膝を叩く音が激しく聴こえる。


◆エンディング


堀江「メール、福岡の姉妹。ラジオ、いつも聴いています」

堀江「今ネットでも配信しています。複雑な時代ですよ!」

小野「ラジオは観るもんですって(笑)」

堀江「ダイヤル回して・・・。受話器って今言わない。あとポケベルも言わない(笑)」

小野「そういう歌詞も書いてみたいです。ラジオは観るもんです、という歌詞の・・・」


◆ガルネリウスのライヴ告知


堀江「チケットも油断しているとなくなるかもしれないし。僕がちょっと買い占めて・・・(笑)」

小野「5/21はまる20年たって、そのあとは21年目です。何だかんだで歌ってきているので、皆さんに支えられて」

堀江「共通のギタリストもいるので、あの人を交えて何かが出来るといいですね!」

堀江「サインを一枚書いて貰って番組からプレゼント!2週に渡りありがとうございます」

小野「今度は花粉症じゃない時に!」

小野さん手を振る。


--------------収録一旦終了だが、ネットの配信は続いている----------------


小野「油断して鼻毛を抜いている。ファンの人に誕生日に鼻毛カッターを頂いたけど、抜く醍醐味がない(笑)」

堀江「抜いたあとバイキンが入るみたいで・・・。綿棒で仕上げてます」

小野「土曜日は鼻毛抜く日(笑)」

21:05 地震

堀江「これデカイよ!」

スタッフにうながされて堀江さんが地震のアナウンスをする。

小野さんキョロキョロ。

小野「僕が住んでるマンションは・・・。このビルだと今の揺れは3ぐらい・・・?ミシミシミシ言いましたね」

堀江「千葉5強は大きいね」

小野「3/11はガルネリウスの時大阪でライヴやっていて、揺れて気持ち悪くなりましたね。まだ人生で5を経験したことがない」

スタッフ「最大震度6弱」

スタッフ「葛飾区 震度3 21:05頃 震源地は千葉県北東部マグニチュード6.1」

スタッフ「じゃあ、こっちやりましょう!ツアーの告知をやります」

堀江「たまにあっちでやる?」

場面変わる。21:10

移動してソファーに二人並んで・・・。

小野「正月に家族でかみさんの弟と、海老名で・・」


--------------収録再開----------------


堀江「堀江淳です。(放送局の案内)」

後日、ダイジェストが流れます。

小野さんがライヴ告知する。

堀江 & 小野「堀江淳と小野正利でした!」

とカメラに向かって・・・そのままツーショット撮る3枚。
小野さんメロイックサイン出す。

堀江「放送中大きいのが来ると動揺しちゃうけど、落ち着いてやらないといけないよね?」


小野さん、撮った写真を確認する。

小野さんサインをする。2枚。

サインを持って見せた写真を2枚撮る。

スタッフさん交えて集合写真を撮る。
後ろはすきまがないので、二人の左右に皆が入る。
写真撮影後、皆居なくなる。


小野
「鼻が赤くなってきちゃった」

堀江「武道館とかやるようになったら・・・」

小野「いえ、今度の5月の時、声おかけしますよ」


21:18 ネットの配信が切られる。


3/14に生配信した収録風景は、前半4/7~、後半4/14~ World Net.TVで配信開始します!

「堀江淳のファインミュージックアワー」ネットサイト
http://worldnet.tv/schedule/10009/

WorldNet.TV
http://worldnet.tv/


3/14に収録した小野正利さんがゲストの回は、前半3/31~4/6、後半4/7~4/13 にラジオで放送されます!
放送局一覧
http://worldnet.tv/talk/horiejun/8322/


小野正利さんにサインの応募
jun@worldnet.tv


収録中に撮影した写真は後ほどスタッフブログにUPされます!
http://ameblo.jp/wntv/


「堀江淳 のファインミュージックアワー」ブログ(写真UP有り)
いつまでも二人このままー
 2012年03月15日(木) 
http://ameblo.jp/wntv/entry-11193093067.html


3/14 WorldNet.TV堀江淳さんの番組に小野正利さん生ゲスト出演の続報
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-852.html

本日3/14 WorldNet.TV堀江淳さんの番組に小野正利さん生ゲスト出演!
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-851.html


[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

えすえさん

詳細レポありがとうございます。
すごいですねぇ。
いつもタイピングしてメモされるんですか?
感謝しないと。

それで、結局、熱海なのか、海老名なのか?
ま、どちらでもいいですが(^^)

堀江さんのメモリーグラスは、昔から好きでした。
演歌風の歌詞と言われれば、そうかな?とも思いますが。
飲めないのに歌ってしまいます(^_^;)
  • posted by イチゴ 
  • URL 
  • 2012.03/16 11:44分 
  • [Edit]

高円寺LIVE放送良かったですね 

高円寺SHOWBOATのLIVE良かったですね

凄いですね 放送の音声を字起し出来るなんて

WorldNet.TVは放送のアーカイブが少ないですが

何と裏技で、録画が、RealPlayerって言うマイナーな

ソフトで生放送を録画出来る見たいですよ  参考までに
何と
  • posted by makoto373 
  • URL 
  • 2012.03/16 11:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

>イチゴさん
読んで下さってありがとうございいます!!
たいていペンでメモ書きですが、最近は直接PCで。
これは40年以上前の中学生の頃、まだテープレコーダーが一般的でなかった頃から、
自分で歌うため、歌詞を聴き取りたくてやっていました。
その後20年以上前から仕事ではないのですが、
様々な所で聴き取りのレポ起こしをやっていましたので・・・。

小野さんがお正月に行かれたのは熱海です。
海老名は途中で立ち寄ったサービスエリアのことだと思いますよ。
その後の話が中断されてよく分からなかったのですが・・・。

堀江さんの「メモリーグラス」も当時流行りだしたカラオケでウケる曲でしたし、
私も好きでしたよ♪


>makoto373さん
長丁場で大勢出演の楽しいライヴでしたね~!
ラジオのレポだと音声だけなのでまだやりやすいのですが、
映像モノは観ながらなので、かなりやりにくいです。

私の場合は昔人間なので、レポを観てその時の情景を思い出すことが楽しいので
(あとで録画を観るのが面倒で、時間も節約になるし)、
そのためのレポというかメモなんです。
せっかくメモったので、自分だけのものだけでなく、
とりあえず、公開って感じです。

Real Playerで録画出来るんですか?!
それは今度、試してみなきゃ!
情報ありがとうございます!!
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.03/16 15:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。