花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキーズのデイヴィ・ジョーンズ亡くなる

本日、2つ目の記事です。

昨日3/1、元モンキーズのデイヴィ・ジョーンズが心臓発作で急死(66歳)しました。
最近も日本に来てTV出演もしていたのに・・・。

ザ・モンキーズ デイヴィ・ジョーンズ 1967年頃のデイヴィ・ジョーンズ


モンキーズはGSと共に私の思い出深い記憶です。
今から45~6年前、GSブームだった頃、TVで「ザ・モンキーズ・ショー」が始まり、音楽とドタバタのモンキーズ・メンバーが繰り広げるバラエティを毎週楽しみました。
当時中学生で同じクラスの友達の影響でした。


最も人気が高かったのがリード・ヴォーカルであり可愛いデイヴィ。
人気は次にピーター、ミッキー、マイクの順でした。


私が初めて自分の意志で買ったレコードはモンキーズの「デイ・ドリーム」でした。
当時は「デイ・ドリーム・ピリーヴァー」のタイトルではありませんでした。
本当は「恋の終列車」(ミッキーがリードVo.)が好きで、こちらが欲しかったのですが、たまたま買いに行った店にはなくて、その時ヒットしていた「デイ・ドリーム」を買ったのですが、この曲が後々までこんなに親しまれる曲になるとは、その時は思ってもいませんでした。

ザ・モンキーズ デイ・ドリームジャケット 私が確か330円で買った当時の「デイ・ドリーム」のジャケット 


THE MONKEES - Daydream Believer (1967)
http://youtu.be/okQe_lmM8OI


The Monkees - Last Train To Clarksville (恋の終列車)
http://youtu.be/tGLx4WenGwQ


「デイ・ドリーム」のあと「素敵なヴァレリ」のレコードも買った気がしますが、どちらもとっくの昔に中古レコード屋に売ってしまい手元にはありません。
どちらの曲も当時中学生だったので、英語の歌詞を覚えたての英語で、辞書を使って訳し歌いました。
今でも歌詞は殆ど覚えています。
確か、昨年か一昨年?「スマスマ」にデイヴィがゲスト出演した時に、TVを観ながら一緒に歌って、歌詞もちゃんと覚えていましたもん♪


2010.10/26 [Tue]
スマスマに元モンキーズのデイヴィ・ジョーンズが!!(私の音楽遍歴13)
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-173.html


そんなデイヴィのあまりに突然の死に驚いています。
何だか、私の好きだった人、思い出多い人達がどんどん早く亡くなってしまっています。
とても、とても残念です。
デイヴィ、安らかにお眠り下さい。
永遠のアイドルとして・・・。


昨日はそういうことで、Facebookの「ロックっていいね!倶楽部」でも、デイヴィ祭りになりました。
私も何件か動画投稿をしたので、それを下記にまとめておきます
「デイ・ドリーム・ビリーヴァー」は当然真っ先に他の方が投稿されていたので、違うものを狙いました。
投稿した「自由になりたい」(I Wanna Be Free)のバラードが、今さらながらに染み入ります。


曲のコメントは投稿の際に付けたコメントです。
また、下記にデイヴィの死亡を伝えるニュースを転載しておきます。


こちらの曲も地味ながら好きでした。
The Monkees - Words (Remastered)
http://youtu.be/njwzCNtGVZI

この曲、今更ながら、じ~んと来ます(泣)
Monkees Live 1970's! Davy Jones sings "I Wanna Be Free!"
http://youtu.be/0gK_IwV4OZc

昨年のディヴィの動画で・・・Say Good byeで手を振っている・・・(涙)
THE MONKEES - "I Wanna Be Free"
http://youtu.be/SKiQxebR1Bg

The Monkees - 03 - I Wanna Be Free (音源)
http://youtu.be/0Z3rEmCg1Aw



「モンキーズ」デイビー・ジョーンズさん急死…66歳・心臓発作
2012年03月02日08時05分 提供:スポーツ報知
http://news.livedoor.com/article/detail/6330121/

1960年代に一世を風靡(ふうび)した米国の4人組バンド「モンキーズ」のボーカル、デイビー・ジョーンズさんが29日、心臓発作のため米フロリダ州で死去した。66歳だった。66年に「米国版ビートルズ」としてデビューし、テレビ番組と連動しながら世界中でアイドル的な人気に。日本でも68年の来日公演で旋風を起こし、「デイドリーム・ビリーバー」などの曲で親しまれ、その後、数度のリバイバルブームも起こった。

 60年代後半に「ビートルズを超える人気」と報じられ、一大ブームを築いた「モンキーズ」のリードボーカル、デイビーさんが急逝した。複数の米メディアによると、29日朝に、体の不調を訴えて呼吸困難に。自宅近くの病院に運ばれたが、死亡が確認された。2月14日からソロツアー中で、持病などはなく、亡くなる直前まで元気だったという。

 デイビーさんは英国マンチェスター出身。65年、英国出身のビートルズに対抗するグループとしてモンキーズを結成。売れない4人組バンドを主人公にした米NBCのコメディードラマ「ザ・モンキーズ」(66~68年)出演と同時にレコードデビューした。シングル「恋の終列車」「アイム・ア・ビリーバー」が2作連続で全米1位を記録し、アルバムも31週連続1位に。日本でもドラマは毎週金曜夜、大橋巨泉さんのナレーションを加えて放送され、女子中高生を中心に人気となり、68年に日本武道館などで来日公演を敢行した。

 バンドは70年に解散したが、デイビーさんはソロ歌手や俳優として活躍。その後、86、96、2001年の再結成にも参加した。昨年も結成45周年ツアーを行ったが、メンバー間の亀裂により、途中で中止されている。

 日本では80年代にヒット曲「デイドリーム・ビリーバー」がCM曲に使用されてモンキーズのリバイバルブームが沸き起こり、湯川れい子作詞・井上大輔作曲の「魔法でダンス(Dance Gypsy)」など2曲を発売。また、「デイドリーム―」は忌野清志郎さんらによる「ザ・タイマーズ」のカバーでもヒットした。最後の来日は一昨年の7月で、この時はフジ系「SMAP×SMAP」に出演。SMAPと「デイドリーム―」や「モンキーズのテーマ」を歌った。


デイビー・ジョーンズ Wikipedia

モンキーズ Wikipedia


2010.10/26 [Tue]
スマスマに元モンキーズのデイヴィ・ジョーンズが!!(私の音楽遍歴13)
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-173.html


[ 好きな洋楽 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-24.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。