花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日2012/1/29の小野正利20周年バースデイ・ライヴ・レポ(追記有り)

昨日の小野正利さん20周年記念のライヴ・レポですが、かなり不十分な内容かもしれませんが、下記のような感じでした。
他にも後から思い出すことがあって、追加することがあるかもしれませんが、とりあえずこれでUPします。
早くUPしないと自分のプレッシャーが収まらず、ゆっくり出来ませんから・・・(汗)
UPしてしまえば、せいせいしますので・・・。
<追記2012/1/31 PM  写真の追加記載、一部文面記載の追記有ります>


特にセットリストや内容の不備な点はご指摘頂けると有難いです。
MCの内容などは順不同で、聴き違いや勘違いがあるかもしれません。
一つの記事にまとめたため、相当長文です。
また、音楽的専門的なことは殆ど書いておりませんので、悪しからず。


開場は15分程度押して開始、予定開演時刻の18時に始まり、21時10分頃終了しました。
1部は約1時間、休憩が30分近くあり、アンコールはガルネリの2部であったため、2部の時間の方が長くなりました。


ライヴ会場では、ネット上でやり取りしていて私が初めてお会いする方々や、FBのお友達の多くの方が私は何もしないのに声を掛けて下さいました。
嬉しかったです!ありがとうございました!これからも宜しくお願いいたします!


<追記2012/1/31 PM>
セットリストはFacebookのお友達の皆さんのアドバイスの元に作りました。アドバイス、ありがとうございます!


GALNERYUSとしても出演!
ONO MASATOSHI×SHO BIRTH DAY LIVE & 20th ANNIVERSARY "KEEP ON SINGING"
1/29(日)Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

[1公演2部制]
・1部 小野正利(江口正祥 /古賀弘史/山内和義/阿久井喜一郎)LIVE
・休憩
・2部 SHO (GALNERYUS) LIVE

・また、当日20周年&BIRTHDAYオリジナルグッズも販売予定!その他にもサプライズあり!

OPEN 17:00 START 18:00

料金
前売り 当日 自由席 ¥5,000
※整理番号有り -
※入場時1DRINK代¥500必要

Mt.RAINIER HALL

http://www.pleasure-pleasure.jp/index.html


小野正利渋谷バースデイ・ライヴ案内板20120129 ビル1階入口、Mt.RAINIER HALL小野正利ライヴの案内板


セットリスト

1部 小野正利さんソロ
1. Against The Rule
2. Love Is Blind
3. Forever My Love
4. ピュアになれ
5. キレイだね
6. You're the Only・・・
7. departuer!
8. 最後のエゴイスト
9. The End
10. Q~だけどなにか違うんだよ


2部 ガルネリウス
1. 絆
2. TSTILL LOVING YOU
3. TEAR OFF YOUR CHAIN
4. depurture!(英語Ver.)
5. Tonight I'm Falling
6. A FAR OFF DISTANCE
7. ACROSS THE RAINBOW
8. FUTURE NEVER DIES
---アンコール1---
9. DESTINY
---アンコール2---
10. SCARS

小野正利渋谷バースデイライヴのAKB他からの花20120129   小野正利バースデイ・ライヴ花20120129   小野正利バースデイ・ライヴ花その2 20120129
届いていた数々のお花の中に、小野さんの教え子のAKBから今回もお花が・・・。  


小野さんの衣装
1部のソロでは例の(昨年のソロ・ライヴで話していたハワイ結婚式で歌うために買ったスーツ)白でキラキラ光るスーツで結構似合っていました。「この服、暑いんですよ!」と。
このスーツを買うことになった経緯も説明された。昨年ハワイの結婚式ゲストで「You're the Only・・・」を歌うことになって、列席者が白を着てはイケナイことを知らずにお店で薦められるままに買って、迷ったけれど着て出た話。結婚式直前のソロライヴでこの話を詳しくされていた。ついでに白の靴下も、ちゃんと履いてると、足を挙げてパンツの裾を引っ張り上げて見せて下さる。
2部のガルネルウスの時はアルバム「PHOENIX RISING」やオフィシャル・サイトでのアー写の赤いシャツに黒のTシャツに黒の革パン。2部でも靴下はそのまま白だと見せて下さって大いにウケた。いずれもペンダントはアー写とは違うタイプ。


ガルネリ・メンバーの衣装
Syuさん、ベージュ・カーキ系のサファリ風シャツで髪は金髪。
TAKAさん、上下黒で前後全ての部分に尾錠をバシバシ打ったタイプで両腕はスリーブレス。髪は最近少し変えたとご本人のブログで語られていたが、全然分からなかった。
YUHKIさん、黒でカチッとしたロング・ジャケットでカッコイイ!
JUNICHIさん、よく覚えていないがラフで両腕を出した感じ。
ちなみに、小野さんとコンビを組んでソロライヴでキーボードを弾いている古賀さんは、いつもの運動靴でした。


小野正利バースデイ・ライヴCDコーナー20120129.   小野正利渋谷バースデイライヴのプレゼントポスター絆他20120129   
CDを買うとポスターが貰える。「絆」ポスターを初めて観ました!
しかし、小野さんソロの「departuer!」のCDはなぜか置いてなかった。


小野正利バースデイ・ライヴ限定Tシャツ20120129   小野正利バースデイ・ライヴ限定Tシャツ・ブルー前    小野正利バースデイ・ライヴT限定シヤツ後ろ 
今回のライヴ限定Tシャツ。他に黒のTシャツと同じデザインの黒タオルもありました。
Tシャツ3,000円、背中にはライヴの日付のデザイン有り(S~LL)。タオル2,500円。
Tシャツは丈がかなり長いです。(Sで女性物チュニック丈ぐらい)



ライヴ概要

■ステージには最初から2つのドラムセット(中央上手側がJUNICHIさんの)や古賀さんのキーボードが上手、YUHKIさんのキーボードが下手に設置されていた。

■撮影が行われていたので、ライヴDVDを出す可能性は高いと思われるが、これについては珍しく小野さんは触れていなかった。

■小野さんソロのバンドメンバー紹介はリハーサルではなかっそうだが、忘れないうちにと早めに紹介があった。「・・・以上の4人です!」と言ってギターの江口さんは紹介されず江口さんズッコケる!(笑)

■ソロのバンドメンバーの紹介はあったが、ガルのメンバー紹介はなかったような気が・・・?(分かっていることだからか?単に忘れたのか?)

■私はファンクラブ優先予約で、前から6列目の中央付近の席を確保。そのため、今回は後ろの方の様子はよく分からず。ほぼ満員で立ち見もあったようだ。2階席は来賓席が良いところを占め一般席もあったらしい。

■小野さんのソロのセットリストは、最近小野さんのソロでやっていた曲と、あまりやっていない曲との2極端だった。次の2部のガルネリがあったせいか?ガルネリ・ファンにも難なく聴けるように配慮なのか?結構ロックっぽい選曲が続いた。

■小野さんのソロでも楽器隊はデカイ音を出してガンガンやっていた。小野さんがソロでこういうバンド編成は久しぶりだと話す。
※やはりこういうバンド編成はいいですね!もっと今後もバンド編成でやって欲しいですが、色々都合があるのでしょう。

■ガルネリの2部になっても、大してデカイ音だと感じることがなく、いつもより音を控えているのかな?小野さんのソロライヴのゲストといいうことで控えめなのかな?と思った。
あくまで、ガルネリは小野さんのソロにゲスト出演しているという立場でのライヴだった。

■小野さんはソロの1部よりも2部の方が嬉しそうで、弾けているいるように見えた。

■ガルネリのソロ演奏部分では小野さんはステージが狭いため(AXのように広くない)、ステージの奥の方に引っ込むことも出来ず、TAKAさんの付近でピョンピョンとジャンプしたりしていた。

■インストア・ライヴでSyuさんと握手や簡単なお話をしたり、すぐ傍でギター・プレイは観たことがあるけれど、いつもガルネリのライヴは後方なので、こんなに前の方でガルネリを観るのは初めて!
とても新鮮だった!特にTAKAさんは遠くから観た時も思ったが、ノースリーブのため白いぷにゅぷにゅした両腕を観て、「ハァ~!」と感動!

■小野さんのソロの1部では客席は座ったまま、その後30分位休憩があり、ガルネリの2部になる。楽器の調整、移動などで結構時間がかかった。

■前列の方はほぼ女性で占められたが、前の方で元気の良い男性ガルファンと思える人も混ざっていて頻繁に大きい声を出して呼びかけなどしていた。

■前方の列は女性が多かったせいか?ガルの時、特にヘドバンなどはあまりみられず拳振り上げ系だった。

■小野さんソロの1部では、客席は座ったまま、「2部のガルネリでも座ったままだったらどうしよう?それは良くないでしょ?!私達より前が座っていても立ちましょう!」と友人と話していたが、2部でガルが出てきたら「ウオーー!」の声と共に全員立ち上がったので安心した。
※ちなみに、私が昨年夏にこのホールでの林田健司さんのライヴに行った場合は、POPS系にも関わらず、最初からお客さんはスタンディングだった。

■ガルネリとしての「departure!」(英語Ver.)はライヴ初披露となった。


小野正利バースデイ・ライヴ渋谷20120129ステージ 
暗いですが、開演前のステージ。2バンド分の楽器機材がところ狭しと並べられている。


MCなど

■小野さんが2部の最初の頃「1部のように椅子の座り心地が良くて、皆が座ったままだったら、どうやって立って頂こうかと思っていた」と話をされ、やはりそう思っていたのか!と思った。

■小野さんソロでアニメ「HUNTER×HUNTER」のテーマソング「departure!」をやる特、今日も放送してましたが・・・同じ日曜日には「プリキュア」もありますから・・・と(笑) 
※プリキュアはお得意です小野さん。

■先日、影山ヒロノブさんの番組に出させて頂き「アニソン界へようこそ!」と言われましたが・・・。その番組はCSで2/5に放送になります・・・と。
<追記 2012/1/31PM 2/5放送と話していた気がしましたが、番組サイトによると初回2/7放送です>

■次のライヴは・・・と言ってすぐ来週の韓国公演を言うかと思いきや、Syuさんと共に全く触れず、5月の東名阪ツアーの告知だけだった。
※やはり韓国公演のことは、あまり触れたくないのだろうか?

■Syuさんのコメント。小野さんのソロの曲を楽屋で聴いて「ふんふん」と「中学生の頃聴いていたなぁ」と思い出していたと。「何しろ小野さんのソロのリハも全部観てましたから」と。
で、「『Forever My Love』はこたつで聴いていた覚えがあったんですが、いつの曲でしたっけ?93年2月発売?いつ頃やっていたドラマでしたっけ?秋?」すると会場から「9月!」というような声が・・・。
Syuさんは小野さんのMCの最中、絶えず親しみやすい笑顔を振りまき、小野さんの言葉にすぐ反応していた。

※「Forever My Love」は93年2月リリースですが、テーマソングのドラマ「ホテルドクター」は93年1月から3月放送だったと思います。
※小野さんはソロのリハをガルネリのメンバーに見られるのは恥ずかしいんじゃないかな?(笑) ガルネリとしての小野正利のリハやステージを、ソロのバンドのメンバーに観られるのは恥ずかしくないでしょうけれど。

■TNTの「Tonight I'm Falling」の後だったか?「この曲の頃はまだ学生で、20年以上前の曲ですよね?△△(よく聴こえなかった)フォーク同好会?に入っていて、先輩が『今度アンセムって言うのがデビューするんだけど知ってるか?』」のような話で「知らない」と小野さんが言って「ガァーー!」言うような言葉を発した。
※小野さん、この頃はアンセムとか知らなかったんだなぁ。

■アンセム以外に、昔のラウドネスの話があったような気がしましたが、よく覚えていません。

■ ガルネリの中では一番年上ですが、今日のソロのバンドメンバーの中では一番若いです。

■最後の2度目のアンコールの時、「もう、やらないつもりで出てきたので・・・(イヤモニを外したまま手に持って出てきて、ステージ上で付け直していた。「後ろでピロンビロン(コードが)しちゃってるけど、いいでしょ?最後の曲はYUHKIさんの曲で一番高い声を出す曲です」と。

■本日のライヴのサプライズとして、お客さんは会場に入る際に「サプライズ企画ご協力のお知らせ」のというプリントを貰っていた。アンコールで出てきた小野さんに「ハッピーバースデイ」の曲を会場の皆で歌いましょう!という企画で事前に小野さんには知らせていない。
ところが小野さんは、このライヴのバンドメンバー全員へのメールのお知らせに、これが手違いで記載されていて知ってしまったことを話す。「これドッキリ!なんですかね?(笑)」と。 ソロのバンドメンバーは大爆笑!
結局、ガルネリのライヴが終わった最後に、もう分かってはいるけれど、ケーキや花束を持ってきて、同様なことを簡単に行う。「ハッピーバースデイ」の会場の歌声は小さかったけれど。小野さんも「もう45だからも祝ってもらう歳でもないんですが・・・」と照れくさそうにおっしゃる。

小野正利バースデイ・ライヴ・サプライズチラシ20120129 開場時に配られた小野正利バースデイ・サプライズ企画のペーパー


■「depurture! 」の英語詩はTAKAさんですからね~!と振るがTAKAさんはノーコメント。

■TAKAさんは途中でベース・トラブルらしく、ローディーさんと曲途中もMCの間も何度も調整していた。小野さんが話を振っても「うんうん」とうなづいたり、胸の前で両手をX型にしてバツで拒否したり、結局今回も声は発せず。小野さんが、そんなTAKAさんを「人気者になろうとしています(笑)」などと?おっしゃる。

■YUHKIさんがいつものブラウス系の衣装ではなく、ジャケット系でカッコ良かったせいか?小野さんが「脱いでもいいんですよ!」とか声を掛け、YUHKIさんがマイクを使わず大きな声で何か叫ぶ。(何と言ったか忘れた)

■JUNICHIさんはドラムソロも今回はないし、特に目立ったことはなかった。

■ガルネリウスのステージであっても、小野さんのソロライヴという立場上か?Syuさんが2回程、客席にビックを投げた程度で、他に客席に何か投げることはなかった。
受け取った方にピックを見せて頂くと、片面は赤くいつものSyuさんのロゴ入り。もう片面はちょっと違ってたので韓国仕様だったのかも?(Syuさんのブログに先日、韓国仕様の写真があったが、同じだったかどうか?)


       会場で配られたフライヤー
3847Syu 20120211MI東京来校チラシ          小野正利バースデイ・ライヴにて小野ライヴのチラシ2枚
Syuさん2/11MI TOKYO来校   小野正利さんライヴ告知



以上のような内容で、ソロとガルネリの両方を一度に堪能出来ました。
ただ、難を言えば、1部と2部は雰囲気的に近い感じの曲構成となっていたため、小野ソロの本来の持ち味がちょっと薄かったかな?と。
逆に2部のガルネリも、ゲスト出演という形だったため、いつものガルネリ・ライヴよりはやや控えめな感じになってしまったかな?と。
そこが両方同時の難しさでしょうか?


しかし、小野さんは好調でした。
ライヴ終了後「小野さんずっとあの調子で3時間近く歌って、凄いよなぁ!」と若い男性二人組が話していました。
滅多に見ることの出来ないこのようなライヴを、小野さん&ガルネリのメンバーの皆さん、ありがとうございました!!



【PV】絆 - GALNERYUS
http://youtu.be/6PBmGXTWjFk

韓国サイト ガルネリウス「絆」MV写真
http://blog.naver.com/galneryusnet/90134339866



VAP屋

http://www.vap-shop.jp/shop/ProductDetail.do?pid=VPCC-81723

VAP ガルネリウス・プロモーション・ページ
http://www.vap.co.jp/galneryus

VAPオフィシャル
http://www.vap.co.jp/


ぱちんこ CR 蒼天の拳 オフィシャル
http://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/cr_souten2011/

HUNTER×HUNTER オフィシャル
http://www.ntv.co.jp/hunterhunter/

ハピネット(SWITCHBLADE)オフィシャル 小野正利
http://www.happinet-p.com/jp2/music/switchblade/index.html


ガルネリウス・オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/

小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

ALHAMBRA オフィシャル
http://www.alhambra.ws/


Syuさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/syugalspinal

TAKAさんのブログ
http://tiproject.blog.shinobi.jp/

Takaさんの告知専用ブログ
http://ameblo.jp/tiproject/

小野正利スタッフブログ
http://blog.livedoor.jp/onostaff/


小野正利さんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002346527876

SyuさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002534380361

YUHKIさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002550788543


[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html


スポンサーサイト

Comment

バースデーLIVE 

はじめまして、ガル歴三年目になり小野さんソロライブ初参加でした。
三時間であの声量を保てるのは凄いですね。
前から二列目右側で叫び、頭振っていたのが私です(^-^)/
小野さんソロでは周りもゆったり聴いていたためか、立って聴く気がしなかったですが…本当は立って盛り上がりたかったですが。
小野さんのソロが生で聴けて嬉しかったです。ピュアになれは懐かしくて当時の自分が思い描かれ泣きそうになりました。
二部のガルのライブは申し分ないほど盛り上がりましたね。
特にミニアルバムからの初お披露目の曲はよかったです。
長くなりそうなのでこの辺で失礼します。
  • posted by アサヤス 
  • URL 
  • 2012.01/31 07:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

えすえさん

詳しいレポ、ありがとうございます。
確かに、一部はロック系の曲がいつもより多いですね。
最近はあまり歌われないような曲もあり、興味深いです。

takaさんの腕にハァ~と感動!って、なんだかとてもよくわかります(^^)

ソロとガルの両方を楽しめたなんて、羨ましいです。
小野さんも、調子よさそうでなによりでした。
  • posted by イチゴ 
  • URL 
  • 2012.01/31 09:57分 
  • [Edit]

えすえさん 

えすえさん行って来ましたよぉ!
事前にアドバイスもらっておいて本当良かったです。早めに着いたつもりでしたが階段の下の方まで並んでいました。結局整理番号順で並んでいたのですがビックリしました。男の方や女の方年代も幅広い感じなんですね。

席は一階の真ん中よりでなかなか見やすい感じでした。

隣になった方とお話していたらえすえさんのブログの話が出てえすえさんの事知っていらっしゃいました。えすえさん有名なんだなあって思いました(^^)

小野さんの白の衣装結婚式に着て行こうと買ってやめた衣装だって出てきた時すぐ分かりました(^.^)
イオンの時は座っていらしたのでよく分かりませんでしたが小野さんって細身だけど結構かっちりしている体形かなって思いました。

途中で帰らなければならないので早く二部が始まってくれないかなあと思ってたのになかなか始まらなくて(>_<)
そんな訳でガルネリは一曲しか聞けなかったのですがガルネリ凄いですね!一部でお客さん大人しいなあと思ってたけどきましたね~(^o^) 拳&ヘドバン!私は気持ち悪くなるのでヘドバンはしませんが(^-^;

小野さんの歌ももちろんですがバンドの方の演奏カッコイイですね☆私もドラムやっていたので生で聞けて凄さを感じました。

相変わらず小野ワールドのMCも楽しみました。いつも紹介し忘れるので早めにメンバー紹介しましたね。最後サプライズ見れなくて残念でしたけどえすえさんのブログで分かるので感謝です(__)


NoTitle 

えすえさん いつもライブレポ有難うございます!
またライブの感動がよみがえってきてセトリも再確認させていただいております(笑)

小野さんはソロは白スーツでメタルは赤と黒で変身しててインパクト強くてカッコよかったです!
2部のガルネリウスは前方の男性ファンの人たちが掛け声かけたりすごくリードしてくれて
それに皆ついていった?感じがしました。

最後にSCARSが聴けて感激でしたが、きっと小野さんの声の調子がすごく良かったんですね。
小野さんのスタッフさんブログを見たら、あれは本当にガルのメンバーが予定にないアンコールをして
下さったみたいでガルネリウスのメンバーに大感謝です!

遠方からとか初めて参加された方々もソロとガルネリウス両方楽しめる内容で良かったですね♪
  • posted by SARAH 
  • URL 
  • 2012.01/31 12:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

>アサヤスさん
初めまして!!
ガル歴3年目なら私と同じくらいですね!私の方が中身が伴っていませんが・・・。
小野さんは本当に強靭な喉をしていて、人間業じゃないですね(笑)
前の方で盛り上げてくださっていたのはアサヤスさんでしたか!!頼もしいです!

「ピュアになれ」では、私は小野さんの93年初ホールライヴで
これを聴けた時の感動を思い出しました。
20周年と言えば、小野さんご本人は元より、皆さん色々と思い出があることでしょう♪

当日はお疲れ様でした!
これからも、小野さん&ガルネリを応援して行きましょう♪



>イチゴさん
珍しい曲があって、1曲目でしたが、私はCDを持っていなくて知らない曲だったので、
最初からノックアウトで不安になっていました(笑)
次の曲が大好きな「Love is Blind」だったので救われました。

TAKAさんの方へかなり目が行きました!
ステージの先端ギリギリに出てきて弾くときもありましたよ!
ベース・トラブルで後ろ向きになることが多く、
後ろ姿もバッチリチェックさせて頂きました!

小野さんは好調だったと思いますね~。
でも、いつもよりグデグデの漫談は控えめだったと思います。
それなりに場を考えられたのかな??

今回のライヴはDVDで出るかもしれませんよ♪
イチゴさんにもライヴへ行かれる日が、早く来ますように~♪



>うるとらウランさん
心配されていた席も良い位置が取れて良かったですね!!
私が有名なんかじゃなくて、偶然このブログをたまたま見ている方と
出会っただけのことでしょう。
お話出来る方と出会えて良かったですね~。

小野さんはあれでも昔より肉がついたと思うので、
痩せ型でもヒョロ~ではなく幅はある感じですよね?

最後までいられないのに、あの休憩タイムはハラハラされたことでしょう。
ガルは1曲でしたか・・・でも、観られてよかったですね!!
ドラムをやっておられたのなら、更に分かって楽しめますね♪

先程、文面や写真の追加もしましたので、チェックしてみて下さいね。
遠いところ、お疲れ様でした。



>SARAHさん
当日はお疲れ様でした!
そういえば、小野さんの1部と2部の衣装の変身ぶりも良かったですね♪
こんなに違いすぎる変身も滅多にないことですよね?!

今回の男性ファンを見ていて、頼もしい感じがしました。
もっと小野さんのソロにも男性に来て欲しいな~と、つくづく思いました。

小野さんの調子、良かったんでしょうね?!
あの曲を一番最後に、しかも予定になくやったのですから♪
小野さんが外したイヤモニを手にして、やる気なく出て来た姿が思い出されます(笑)
欲を言えば、会場にその日2度も演った「departure!」のCDが置いてなかったのが・・・。

本当に今回は良いライヴでしたね!!
文面や写真を少し追加しました。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.01/31 18:27分 
  • [Edit]

質問です 

はじめまして。
ライブレポありがとうございます。
タイトルがわからない曲を確認させて頂きました。
            小野さんも言われていましたが、初めてのお客さんもいたようですね。

私と同じ最後列に、大きな紙袋を持ち込んで足元に置いてたおばさまがいて、
通行の邪魔でした・・・。
小野さんへのバースデープレゼントかも知れませんが、普通は大きな荷物はロッカーに預けてライブ会場に入りますよね。

ライブは1部も2部も素晴らしかったですね。
ところで、なぜ韓国公演は触れたくないのですか。
  • posted by のいず 
  • URL 
  • 2012.01/31 23:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

>のいずさん
初めまして!!
そういえば、小野さんが、小野のソロが初めての人?とか、
ガルネリが初めての人?とか話していましたね~!

大きな紙袋の持ち込みですか?
プレゼントを渡そうと思ったのでしょうか?
それ以外でしたら、邪魔になるものは持ち込まず、なので、
それでその方は良いと思ったのではないでしょうか?
人に嫌な顔をされるようなことはしたくないですよね・・・?
大勢人が集まれば、いろんな方がいますからねぇ。

韓国公演はなぜ触れたくないのか?逆に私が知りたいくらいです。
というのは、韓国公演の発表が前回の時も遅かったし、
そのことについて、前回も今回も、あまり盛り上がろうとしていないし。
今回の小野さんのバースデイ・ライヴでも、
すぐのライヴということで、5月の東名阪を告知したからです。
すぐ韓国公演があるというのに、日本からだって行く人がいるのに・・・。
それに韓国でのランキング・チャートがとても良いことも、
もっと公にしていいのに、ファンには直接公言しないうちに、
「音龍門」では伝えられていましたしね。
なんでしょうね?気のせいですかね?
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.02/01 00:20分 
  • [Edit]

 

詳しいレポありがとうございます~(*^_^*)
めっちゃニヤニヤしながら読みました~
いつも電車の中とかで、ケータイから読ませてもらってるので、絶対ニヤニヤしながら読んでしまうやろうと思って、画面メモに保存して、夜中にこっそり読みました~(^^;
なので、感想コメ遅くなりましたm(_ _)m
書いてくれたこと全てに思ったこと全部書きたくなるくらいに、色々とそうなんや~と思いましたです(^-^)
特に納得したのが、ソロだと一番若くて、ガルだと一番年上っていうところ。ガルでは、プロフィールを見ててなんとなく思ってたけど、ソロではやっぱりそうやったんや~と。
あとは、TAKAさんの白い腕を見ての、えすえサンの感想に私も激しく同意!!(^^; アー写を見てて、あのムチムチっとした感じの腕を触ってみたい~と思ったので、気持ちがわかりました~(^-^)v
小野サンを知ってる歴は長いけど、ライブは行ったことなくて、ガル歴はほんの数ヶ月なので、このレポでかなり詳しくなった気分です~。
まだ画面保存したままなので、時々読み返しながら、新たな情報をここのブログとかあちこちで仕入れつつ、5月まで楽しみにしたいと思います~。
  • posted by kayo 
  • URL 
  • 2012.02/02 09:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

>kayoさん
そこまでして読んで下さってるのですか!?ありがとうございます!!
携帯からでは大変読みにくいと思いますが、本当に有難いですm(_ _)m

小野さんが、ソロだと一番若く、ガルだと一番年上だと話した時、
たったそれだけポツリと動きながらおっしゃったので、
会場では特に歓声や笑いなど反応はありませんでした。
小野さんも、「あれ?反応ないかな?」と思ったかもしれません。

TAKAさんの腕は、出待ち入り待ちなどをして傍で見ている方には、
珍しいことではないかもしれませんが、
これは密かに反応してしまいますね~(笑)

こうしてコメントを下さると、私もレポに書いていない部分も
ちらほら書かずにはいられなくなります(笑)
また宜しくお願いします~!!

レポには少し再度追記しました。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.02/02 16:18分 
  • [Edit]

ありがとうございました! 

お会いできてとても嬉しかったです。うるとらマリンさんと偶然隣り合わせで、これもえすえさんのブログのお引き合わせです。コンサート、すばらしかったです。楽しかった!小野さん、調子よかったですね。寒くて花粉の出が遅れているのでよかったということもあるのでは。でもちょっと主役として、初めての構成で、緊張していたような。。。SCARSを歌いきって、顔がほっと緩んでほほえみがでたとき、私もほほえんじゃいました。

Stand Proud!からの選曲、おもわずわあとか拍手しちゃいました。

音龍門のパート2も見られて、ラッキーでした。いい番組でした。

えすえさん、忙しいのが止まりませんね。あとからあとから情報が。。。ほんとにごくろうさまです。それにしてもガル・小野さん今年のこの勢いは何なんでしょう。ファンとしてとても誇り高く思います。

くれぐれもお身体きをつけて、またお会いできるのを楽しみにしています。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2012.02/03 11:05分 
  • [Edit]

訂正 

うるとらウランさんをうるとらマリンさんって書いちゃいました。ごめんなさい!
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2012.02/03 11:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

>三枝さん
長旅本当にお疲れ様でした。
でも、ずーっと前からの待ちに待ったライヴを楽しめて大変良かったですね~!!
私もお会いできて嬉しかったです♪

小野さんも初めての試みで緊張されていたのでしょうね?!
本当に良いライヴでしたし、三枝さん、そんなライヴに参加出来て良かったですね!!
そしてTVも観られて、良いことで始まった今年なりましたね~♪

ガルネリは大躍進中ですし、ガルのことも他のことも、
ブログに書きたいことがもっと沢山あるのですが、とても手が回りません。

いつも、体のことご心配ありがとうございます。
三枝さんも、旅の疲れが出ませんように~。
また、お会い出来るのを楽しみにしています。

追伸
このブログはコメントをUPした後からでも、いつでも書き直しが出来ますよ。
コメントを書く際に、「暗証」欄にご自分で決めたパスワードを入力しておけば、
UPしてからも訂正出来ます。
訂正する時は、ご自分のコメントの[Edit]ボタンを押せば、編集画面になります。
そこで、ご自分で決めておいたパスワードを入れて、書き直しして、再度UPし直せます。
ご自分のコメントのみ、訂正が出来ます。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.02/04 03:12分 
  • [Edit]

やってみます 

お忙しいのに、コメント編集の情報ありがとうございます。こんどから、そうします!
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2012.02/04 12:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

>三枝さん
色々試してみてくださいね~。
チャレンジすることで、失敗しながら前進します。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.02/04 17:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。