花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日1/24は再結成ザ・タイガースの武道館ファイナルだった

昨日1/24はジュリー・ツアーにゲスト参加、再結成ザ・タイガースのツアー・ファイナル武道館でした。
時々タイガースのことを書いていますが、本当に正直言って、「今日はタイガースが武道館で1971年に解散して41年経った同じ日なんだっけ・・・」という意識はあります。
だからと言って、武道館へ観に行くわけではなく、私は今好きなバンドのガルネリウスのミニ・アルバムを買いに行く方を選んでいます。
解散から41年経って、私はそういう道を選んでいます。


先週NHK「SONGS」で、ジュリーと再結成タイガースのことをやり、その再放送が1/24の深夜にありました。
最初の放送は録画せず、でも、今回の再放送も録画はする気はなく、けれど再び観ておこうと思っていたのですが、昨晩は何だか風邪を引きそうな雰囲気だったので、タイガースより寝る方を選んでしまいました。


昔のタイガースが私の中では宝なのです。
今は今、私は私の道を行きます。
ただ、こうしてデビュー45年も経ってメンバーが元気で揃って(元気で揃ってはいないけれど)ステージに立ってくれたことは嬉しいことです。


   タイガース再結成武道館20120124    タイガース再結成武道館演奏
2012/1/24 再結成ザ・タイガース武道館ファイナル、シローもステージに!

左写真、日本武道館のステージに立つ(左から)岸部一徳さん、岸部四郎さん、森本太郎さん、沢田研二さん、瞳みのるさん=24日夜、東京都千代田区、日吉健吾撮影(左右写真共にasahi com.転載)


昨日の武道館には当然、加橋かつみさんは居なかったけれど、シローさんは病気療養中の身を押してステージに来てくれたそうで、それは素晴らしいことだと思います。
しかも「若葉の頃」(ビージーズ)を歌ったそうで・・・頑張りました!シローさん。


先生になり芸能生活から一切身を引いていたピーが復活するなど、夢のような話しですが、それが実現しツアーをやって、とうとうファイナルとなりました。
「SONGS」「で観たピーの昔と変わらないドラミングが嬉しかったです。
本当にこんな夢のような話しは音楽業界で未だかつてなかったと思います。


色々あった加橋かつみさんですが、私は彼のファンでした。
タイガースのコーラスには、あのかつみさんのハイトーンが必要で、あれがあったからこそ、タイガースの名曲が光ったのだと思います。
今回の復活タイガースには、その輝くコーラスがなく、「SONGS」で観た時にも曲に物足りなさがありました。
ジュリーの歌唱力は年を取っても更に磨きがかかり声に艶があって、かつみさんのコーラスがなくても一見十分な程ですが、「君だけに愛を」など、コーラスが重要な曲ではタイガースとしてはやはり残念でした。
かつみさん自身、昔と同じ声や歌い方ではないので、今となっては・・・ですが・・・。


ジュリーの話にもありましたが、いつか早い段階で、異論もあると思いますが、後から加入のシローさん、先に辞めてしまったかつみさんの全員が仲良くステージに立てたら、やっと復活してきたピーも更に嬉しいことでしょうし、私もその方が嬉しいです。
その日を、楽しみにしています。


<追記 2012/2/6 PM>
ザ・タイガース2012/1/24武道館のセットリストを
追記しておきます。
観に行っていませんが、タイガースのルーツである必ず演っていたカヴァー曲も含め、オリジナル曲の最後が「ラブ・ラブ・ラブ」であること、アンコール一番最後に「SATISFACTION」を持ってきたことも含め、全て納得のセトリだと思います。

セットリストは「セトリ」からの情報です。
http://www.setlist.mx/?p=15510

沢田研二   2012/01/24
会場:日本武道館
 
◆ライブ・セットリスト

1部
  1. Mr.Moonlight (THE BEATLES)
  2. DO YOU LOVE ME (DAVE CLARK FIVE)
  3. TIME IS ON MY SIDE (THE ROLLING STONES)
  4. 僕のマリー
  5. モナリザの微笑
  6. 銀河のロマンス
  7. 坊や祈っておくれ
  8. BECAUSE(DAVE CLARK FIVE) (VO:森本太郎)
  9. 若葉の頃(THE BEE GEES) (VO:岸部シロー)
 10. TELL ME(THE ROLLING STONES) (VO:岸部一徳)
 11. JUSTINE(RIGHTEOUS BROTHERS) (VO:瞳みのる)

2部
 12. 淋しい雨
 13. 風は知らない
 14. 散りゆく青春
 15. 花の首飾り
 16. 割れた地球
 17. 怒りの鐘を鳴らせ
 18. 美しき愛の掟
 19. 青い鳥
 20. シーサイド・バウンド
 21. 君だけに愛を
 22. 誓いの明日
 ————————————————
 23. シー・シー・シー
 24. 落葉の物語
 25. ラヴ・ラヴ・ラヴ
 ————————————————
 26. SATISFACTION (THE ROLLING STONES)



昨日1/24武道館にシローさんがステージに来たことに関してのニュースを下記に集めてみました。
アドレスだけだと、ニュース記事は古くなると削除されてしまうことがあるため、主な記事と上記写真の転載をしました。


ザ・タイガース、41年ぶり武道館 解散時メンバー集結
朝日新聞 www.asahi.com 2012年1月24日21時22分
http://www.asahi.com/culture/update/0124/TKY201201240582.html

グループサウンズ・ブームの頂点にいた「ザ・タイガース」の解散時のメンバー5人が24日夜、41年ぶりに東京都千代田区の日本武道館に集った。1971年の解散公演と同じ日、同じ会場で往年のヒット曲を歌い上げ、約1万3千人の観客を熱狂させた。

 ボーカルの沢田研二さん(63)、ベースの岸部一徳さん(65)、ギターの森本太郎さん(64)、解散後に高校教師に転身したドラムの瞳みのるさん(65)の4人による全国ツアーの最終日。この日は、病気療養中のギターの岸部シローさん(62)も駆けつけた。

 沢田さんが「一緒にこの時間を過ごしてくれてありがとう」と客席に語りかけると、「ジュリー」の声があがり、涙を流すファンも。「モナリザの微笑」などザ・タイガースのヒット曲、ザ・ビートルズの名曲などを、ときに激しく、ときにしみじみと歌うメンバーの姿に歓声がやまなかった。


■「ザ・タイガース」一夜限りの“復活” 岸部四郎「夢のよう」
スポーツ報知  2012/1/24-21:48
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120124-OHT1T00183.htm

歌手の沢田研二(63)がボーカルを務めた伝説的グループサウンズ「ザ・タイガース」が24日、東京・北の丸公園の日本武道館で“復活”した。

 昨年9月にスタートした沢田の全国ツアーには、ドラム・瞳みのる(65)、ギター・森本太郎(64)、ベース・岸部一徳(65)と当時のメンバーがゲスト参加。この日の最終公演には、岸部の弟で後期メンバーのタレント・岸部四郎(62)も特別出演した。

 03年に患った脳梗塞の後遺症で歩行困難になった四郎は、兄に支えられて登場。ザ・ビー・ジーズの「若葉のころ」を披露した。ザ・タイガースは71年1月24日に日本武道館で解散コンサートを行っており、ちょうど41年ぶりに同じ場所で5人がそろった。

 一夜限りの“再結成”に、四郎は「夢のようです」と感無量の様子。沢田は「これで少し元気になってくれれば」。この日は、初期メンバーでは加橋かつみ(63)だけが不参加となったが、沢田は「全員そろってのザ・タイガース。近い将来、それが実現することを願っています」と言葉に力を込めた。


ザ・タイガース 岸部シローも揃った“復活”
デイリースポーツonline 2012年1月25日
http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/01/24/0004766679.shtml

GSブームを支えたザ・タイガースの後期メンバーが、1971年1月24日の解散から41年となった24日、ラストコンサートを行った東京・日本武道館に勢ぞろいした。

 歌手・沢田研二の全国ツアー最終公演で、森本太郎、岸部一、瞳みのるに加え、69年からバンドに加わった岸部シローがゲスト出演した。

 98年に患った脳梗塞の後遺症で歩行困難のシローが兄・一に両脇を抱えられ、ステージに登場すると、ファン1万3000人はすすり泣き。シローは「こんなステージに立てるなんて、夢のよう。すべてジュリーのおかげや」と涙し、ビージーズのカバー「若葉のころ」をつぶやくように披露した。

 沢田は「命ある限り、全員そろってタイガース。近い将来、もう一度全員でやります」と“完全復活”を宣言した。


■岸部シローも登場…「ザ・タイガース」解散の地で再集結
スポーツ日本 2012年1月25日 06時00分
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120125/Sponichi_kfuln20120125006004.html


シローも来た!ジュリー感激タイガース
nikkansports com. 2012年1月24日21時54分
http://219.122.3.17/entertainment/news/f-et-tp0-20120124-894301.html



NHK「SONGS」(2012/1/18)に再結成ザ・タイガースが出た!
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-779.html

ザ・タイガース40年振りの再結成!ツアー初日9/8の模様
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-602.html


[ 私の音楽遍歴 ザ・タイガース ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-30.html

[ 加橋かつみ ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-32.html

[ 沢田研二 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-13.html

スポンサーサイト

Comment

1月24日41年ぶりのファイナルに参加しました 

えすえさん、お久しぶりです。
実は私、やはり1月24日のファイナルに参加したんです。昨年11月頃だったか週刊女性に「ジュリーの執念-1月24日のツアーファイナルには必ず全員で武道館の舞台に立つ!」みたいな記事が出て、もしかしたらかつみさんが戻ってくるかも!なんて思いプレミアチケット手に入れての参加でした。でも思った通り、頑としてかつみさんは不参加、ご指摘の通り「君だけに愛を」のコーラス部分も気の抜けたサイダー状態、「花の首飾り」もジュリーが自ら歌いました。でも私にしてみれば、'81年の同窓会もミスって、中学生の頃から苦節40年、やっとタイガースをライブで聴くことができ、それなりに感無量の時間を過ごしました。ピーのドラムスも健在、ちょっと出だしを間違えたりするご愛嬌もありましたが、あの何とも言えない変形ボサノヴァ風のドラミングが生で聴けてとても満足でした。シローが車椅子で登場し、Bee GeesのFirst of Mayを歌った時は、英語はきれいなのにバックともテンポが合わないたどたどしさで、思わずジワっと涙がこぼれましたが、それでも最後はあの面白いおしゃべりで会場を和ませてくれました。
アンコールはStonesのSatisfaction、最後はジュリーと一緒に皆こぶしを振り上げ"I can't get no"の大合唱でした。
皆がステージから去った後、瞳みのるさんが1人再登場して、紙テープとドラムスのスティクをアリーナやステージ後方席に向かって投げ入れ、客席に一礼して手を振りながら去っていきました。
久々に味わったライブの熱気ですっかり幸せな気分になった帰り道、意固地なかつみさんは、あんな皆の様子をどこかで見ていたかしら?寂しくないのかな、などと考えてしまいました。リードギターはいつもジュリーのバックを務めている人なのか、若い人でしたが、なかなかのものでした。それで、もしかしたらトッポ、自分が抜けてからの後期タイガースの曲の、かなり複雑になっているリードギターのパートを弾く自信がないんじゃないの?なんてふと考えたりもしました。でもジュリーが「近いうちに必ずタイガースのメンバー全員で、揃って皆さんの前に立てるようにします!」と言ってくれたので、次の機会に期待することにします。
瞳みのるさんも自身の講演会で全員揃っての再結成を強く望んでいるようなことお話されています;
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2012/02/18/0004823066.shtml

  • posted by りさまりぃ 
  • URL 
  • 2012.02/24 11:46分 
  • [Edit]

トッポ加橋戻ってタイガース完全復活を! 

えすえさん、再びりさまりぃです。

瞳みのるさんのニュース記事の内容、削除されてしまう前に一応コピペしておきます。北京の前に是非日本で公演して欲しいものです;

グループサウンズの人気No.1を誇った「ザ・タイガース」のドラムス、瞳みのる(65)が17日、東京・三越劇場でトークライブ「老虎再来」を開催し、加橋かつみ(64)を含む同グループの“完全復活”を希望した。昨年9月から今年1月まで行われたボーカル・沢田研二(63)の全国ツアーでは、1971年の解散ライブ以来の復帰を果たした瞳らが集結したが、加橋だけは不参加。中国語研究者でもある瞳は、その上で「(タイガースで)北京の鳥の巣スタジアムでライブをやりたい」と大きな夢を描いた。

 タイガースの最後の1ピース、トッポの復帰を待っている‐。ピーが言葉の端々ににじませた。

 瞳は超満員500人のファンの前で、慶応高校の教員だった08年、元マネジャー・中井国二さんの仲介により、沢田、岸部一徳、森本太郎(64)らと1971年・解散コンサート以来の再会をしたエピソードなどを紹介。再結成に向けて始動した10年には、加橋も参加していたことを明かした。

 瞳は「このときは(加橋も参加した再結成が)何とかなるかなと思っていた」と語ったが、昨年から今年にかけての沢田の全国ツアーに、加橋だけは「沢田のやり方に納得できない」と不参加。オリジナルメンバーによる“完全復活”はかなわなかった。それでも2人が解散時より太ったことに話が及ぶと「(再結成したら相撲のように)まわしをしめなきゃ」と、リードボーカルの2人が勢ぞろいした姿に思いをはせていた。

 完全復活後のさらなる大きな夢も描いた。芸能界引退後、中国語の研究者でもあるだけに「僕は京都から東京、北京に行った。夢は大きく世界へ。鳥の巣で10万人規模のコンサートをやりたい」と中国公演への思いを語った。

 すでに、メンバーにも明かしており「反対こそしないけど、ボーッと聞いているだけ」と本気と受け止められていないようだが、「沢田の『時のすぎゆくままに』は台湾では有名な曲。それに中国では『おしん』が人気ある。(沢田の妻で女優の)田中裕子さんが来てくれたら…」と、真剣なまなざしで計画を披露した。

 関係者は「現在は、加橋が参加する具体的な話はない」としており、中国公演への現実味は薄いが、それも加橋の再結集の呼び水を期待してのこと。沢田も先月の日本武道館ライブで「もう一度全員でやります」と約束しており、期待はつのるばかりだ。

(2012年2月18日)
  • posted by りさまりぃ 
  • URL 
  • 2012.02/24 17:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

>りさまりぃさん
お久しぶりです!
タイガースの武道館再結成ライヴの詳細をありがとうございます!!
40年振りの念願が叶って良かったですね~♪
かつみさんが居れば更に良かったわけですが・・・。

どうして、かつみさんが不参加なのか、想像するしかありませんが、
いつか、揃うことはあるような気がします。
正直言って、かつみさんが居ないタイガースにはあまり関心がないのですが、
だからと言って、今はかつみさんに関心があるのではないです。
かつみさんが居る揃ったタイガースが好きなだけで、
でもシローさんが嫌なのではない。

私の思いは全盛期だった、あの時代のタイガースであって、
再結成にそれほど深い関心があるのではありません。
今となっては、あの頃は良かったな~♪という感じでしょうか?
人は皆、年月と共に変わっていきます、タイガースも私も。

ピーの記事からも、ピーの前向きな気持が滲み出ていますね。
昔の仲間を大事にすると共に、前を向いて考え行動していることに注目します。
かつみさんはジュリーが加入する以前のタイガース(ファニーズ)創設のメンバーです。
いつか、揃ってやってくれるでしょう。

ピーの記事のコピペまでして下さって、ありがとうございます!!
私はりさまりぃさん程、今の再結成タイガースに熱心な人ではありません。
このような私のブログに大事なお気持ちを発揮されるのは大変勿体無いので、
今のお気持ちをご自身のブログなどに、大切に書き留めておくと良いかと思いますよ♪
色々ありがとうございます!!
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.02/25 17:06分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/27 15:54分 
  • [Edit]

 

>シークレットさん
ぜひ、頑張ってみて下さい!!
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.02/27 22:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。