花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左目は特に変化はないがドライアイに

視神経脊髄炎MNOの私ですが、体調は安定しています。
発症後1年2ヶ月。
12月の第1週と2週に神経内科と眼科の定期健診がありました。
どちらも特に変化がないとの診断で薬も今まで通りのものを継続。


再発防止のステロイド剤、プレドニン1日10mgの影響で顔がふっくら、特にほっぺがふっくらで、体重は変わらず。
ほっぺのふっくらが、自分としては気になります。


眼科の検査結果は殆ど今までと変わらず、左目の視野は全てOKですが、モヤモヤがあるために見えにくいのは同じで、今回は視力0.3、毎回0.2と0.3を行ったり来たり。
暗さはまだ暗いけれど、1年前よりは明るくなってきたようです。


ずーっと以前から、冬になって寒いと目から大粒の涙がボロボロよく出ていましたが、今年になってからは冬でなくても、両目ともに涙っぽく、いつもウルウルしていたため、担当医に体質なのかと聞いてみると、ドライアイかもしれないと。
簡単な検査で特に左目がドライアイだと分かる。
私の病気は視神経なので、ドライアイは私の病気とは無関係だとのこと。
私の前の順番の女性の患者さんもドライアイで診察を受けていましたが、自分がそうだと全く思わず、人ごとだと思っていました。


寒いと涙が出ていたのは、寒い時は乾燥するためだとのこと。
それが、年中乾燥するようになったため、いつも涙っぽくなったようです。
目薬の「ヒアレイン」を出して下さるが、これ、多くの人が使っている目薬ですね。
私は点眼が下手で殆どこぼしてしまって減りが早くて困ります。


お年寄りの多くが年中涙目でウルウルしているのも、お年寄りは乾燥が若い人より激しいので、きっとこれも歳のせいではなく、ドライアイなんではないかと思いました。(昨年までの職業柄、お年寄りを見てしまう)


検診で神経内科の方では特に変化がないけれど、久しぶりに全脳のMRI を撮りました。
今回は特に異常が見られないため、MRI の最中にする嫌な造影剤注射はありませんでした。
嫌いなMRI ですが、久しぶりだったせいか(今年の5月以来)、前に嫌がっていた感じではなく、今回はあの爆音の途中から眠くなるほどに順調に受けることが出来ました。
結果は1月上旬に出ます。


健診の週(12月第1週)は、それまで義父が私が通院しているこの病院に10日間程入院していたこともあって、毎日この病院通いでした。


この秋になってからは体調も良く、目は良くも悪くもならずなので、出来るだけ普通の生活に戻るように努めています。
12月上旬に久しぶりに、サイクリングでよく知っているところを2~3時間走り回りました。
発病後、1年2ヶ月ぶりに乗った自転車でしたが大丈夫でした。
ああ!そうだ!Facebookにはこのサイクリングの写真をUPしていたけれど、今度ブログにも載せようかな?
また、ここのところ、立て続けにライヴに行ったりしましたが(オールスタンディングもありましたが)、その後の疲れは大きいですが、何とか大丈夫なようです。


これ以上左目は回復しそうもありませんが、右目や脊髄に病巣が出来ないことを願いたいです。



[ 球後視神経炎/視神経脊髄炎NMO ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-38.html

スポンサーサイト

Comment

どうぞくれぐれもお大事に 

健康を保たれているようで、なによりです。現代の医学でもいまいち分からないというのが、もどかしいですよね。私の廻りでも歳に関係なく、「珍しい」型の○○、というふうに診断される人がふえていて、どういうことかなと考えてしまいます。医学が進んで、細かいことが分かってきて、でもそれに対応するほどは進んでない、という。。。

寒いし、乾燥しているし、どうぞご自愛くださいね。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2011.12/20 01:36分 
  • [Edit]

大丈夫ですか 

視神経脊髄炎という病気を抱えているんですね。初めて聞く名前です。

私も体が弱く小さい頃から病院とは縁が切れないので色々想像以上に大変だと思います。

でもえすえさん精力的に動いているので凄いなあと思います(>_<)
やっぱり好きな事に打ち込むのが一番だと思います(^-^)v

実はうちは子供達がまだ小さいのでライブに行くのに預かってくれる人がいないとなかなか行けそうもありません(T-T)dvd になることを願っています。

NoTitle 

>三枝さん
全くその通りですね。
私の病気も血液の中に特別な抗体があって、
それが作用しているそうです。
今のところ元気ですし、この分なら当分大丈夫そうな感じがします。
無理はしないよう気をつけます、ご心配ありがとうございます。
お互いに肝心のライヴの時に元気でいられるようにしましょう♪


>うるとらマリンさん
体が弱かったのですか・・・ご苦労されましたね。
私は1年2ヶ月前に突然この病気になるまで、
ずーっと元気でハードな仕事にも誰より負けない体でしたが・・・。

私の場合、子供も成人し独立して何年にもなるので、今は自由が利きますが・・・。
子供が小学校に上がるまでは、預かってくれる人もいないので、
セーブしていました。
ただ、小野さんのライヴは当時はホールでやっていたので、
子供を家に置いて夜出られないので、
小学校低学年だった息子を連れてライヴに何回か行きました。
子育ての後半は実父の介護もあり、ずーっとセープしていました。

今は、義父がいつ何が起きてもおかしくない状態です。
ライヴの頃、何かが起きなければ・・・と願っています。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.12/21 01:04分 
  • [Edit]

えすえさん 

子育て中は仕方ないですよね(^-^;
気を長くしてライブ行ける日を待ちます!小学生になれば一緒に行けそうですよね。
それまでに小野さんを好きになってもらうよう息子を洗脳させておきます(^.^)。

NoTitle 

>うるとらウランさん
そうですね、絶対に行こうと思う場合、手段は考えられなくないですが、
そこまでしてもねぇ・・・。
また、色々チャンスは巡ってくると思いますよ♪
子育てしつつ小野さんの洗脳を!!
私の息子のように洗脳されなくても、
なんとか一緒に行ってくれたケースもありますしね(笑)
って言うか、家族総出で行きましたから(笑)
当時から、息子が呆れ返っていました。
そんな小学生だった息子も今は20代後半です。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.12/22 11:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。