花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮原学Vs.THE KEY PROJECT 2011/12/6高円寺ShowBoatレポ

宮原学さんの12/6のライヴに行って、早1週間近く経ってしまいましたが、なかなか落ち着いてレポを書く時間が取れず、今日になってしまいました。


前回の10/23に宮原ライヴ初体験で(宮原さんはずっと前から知っていましたが)、当然ライヴにシビレましてその場で今回のチケットをGet!
すぐ買ったので整理番号もかなり良かったのですが、当日は色々追われることがあって開演ギリギリに会場入り。
昼間降っていた雨も何とか止んでくれましたが、夜になって一段と寒くなりました。


宮原学20111206高円寺ShowBoatライヴ告知看板     宮原学20111206高円寺ShowBoatライトアップ店看板
高円寺ShowBoat の出演告知看板&ライトアップ看板


FBの宮原ファンのお友達に開演前に出会い、ちょっとお話をしていて・・・そこで流れていたSEが前回の高円寺の時とほぼ同じ選曲のような気が??
私の大大好きなZEPの「Good Times Bad Times」やジミヘンの「Hey Joe」でした。
うん!いいね!!これらの曲は元々好きだしイケますね!!私の気分絶好調♪
宮原さんの選曲かな?「Hey Joe」は宮原さんが歌ってもいいかも?


Led Zeppelin - Good Times Bad Times [HD]
http://www.youtube.com/watch?v=Fzw67EzFmb4&feature=fvwrel

Jimi Hendrix - Hey Joe [Live]
http://www.youtube.com/watch?v=y_n_P40sEaM



2011/12/6(火)東京・高円寺 ShowBoat
「IN DA MUSIC~Dec.I」
宮原学[宮原学(vo.g) 小田原豊(ds) メッケン(b) 柴田俊文(key)]
THE KEY PROJECT[工藤哲也(ds&vo) エンリケ(b&vo) 八重樫浩(g&vo)]
open19:00/start19:30 adv.¥3500/door.¥4000(drink別)
info: ShowBoat tel 03-3337-5745

■12/6(火)ShowBoatでのライブの対バンは、THE KEY PROJECT
9/7のEASTでの共演も記憶に新しいNIGHT HAWKSのdrums 工藤哲也さん!
元BARBEE BOYSのbass エンリケさん!
元BOWWOWのguitar 八重樫浩さん!
の豪華メンバーで2005年に結成されたバンド。


今回の高円寺は元バービーボーイズのエンリケさんがいるバンド、THE KEY PROJECT が対バンで先行でした。
ギリギリまでどちらが先にやるか迷っていたらしいのは、調布FMの番組で聞いていました。
チケットを入り口で見せる時、お店の人が「宮原さんですか?THE  KEY PROJECTですか?」と皆に聞いていましたが、なぜか私の時は「宮原さんですね?」と念を押す感じ(笑) なんですか?これ?!(笑)
宮原ファンに見えるんでしょうね~(笑) 理由は敢えて伏せますが・・・(汗)


で、そこで宮原さんが後だと判明。


ライヴはTHE KEY PROJECT が先行で、開演時間の19:30を10分位押して始まる。
開場は10/23の時よりも、対バンのため、更に人が入って満員!!


THE KEY PROJECT については、今まで全然知りませんでしたが、調布FMに連続で宮原さんとエンリケさんがゲスト出演したため、ここでどんなバンドか分かり、曲も何曲か聴いて事前勉強済み!


 エンリケ ベースチェックシャツ    THE KEY PROJECT がんばろう日本!
 エンリケさん        THE KEY PROJECT


<THE KEY PROJECT のライヴ>
このエンリケさんが居るバンド、THE KEY PROJECT がなかなか良いのです!!
まずメンバー3人全員がリード・ヴォーカルを取れる!


特にエンリケさんのVo.は凄い!!
声がタダーーッとデカくよく出て、ド迫力満点!圧倒されますし、巧い!!
巻き舌系の部分有り、シャウト有り!自由自在です!
ベースがカッコイイのは当然で、エンリケさんにはあのステージは狭すぎる(笑)
MCもエンリケさんですが、これがよく喋るわ、面白いわ、迫力と存在感あるわ!!
しかも胸ははだけてSEXYだわ!!
(そういえば、TVでお見かけする時も胸ははだけてましたね?!)


他にドラムスの工藤さんは、相当昔に、ナイト・ホークスで観ていました。
ルックスに似合わない?綺麗なハイトーンで、主にバラードをDs.叩きながらリードで歌ってました。


ギターの八重樫さん
はスリムで繊細そうなルックス通りに、Vo.もそういう感じの綺麗系のVo.。
でも、ギターはギンギン炸裂して魅せていました。
ステージ下手にエンリケさん、センターがDs. 工藤さん、上手がギター八重樫さん。


このバンドは、殆ど日本語詞で激しくぶっつける曲が多く、歌詞は感情吐き出し系の歌詞
ラジオでも聴いた曲が何曲かありましたが、いやいや、なかなか良いのです!!
これ歌えたら、特に男性だったら凄く気分いいだろうなぁ!
綺麗なしっとりしたバラードもありましたが、やはりこのバンドは迫力と訴える日本語詞と特にエンリケさんの魅力が圧倒的に光っていて、でも、メンバーが全員歌えるから、曲のヴァリエーションはあるよ!って感じですね!!
平均年令は高くても、やってるぜぃ!って感じが非常に伝わって来ました。


THE  KEY PROJECTのファンの方々も熱く、前の方は椅子席なのですが、最前の女性の方々はずーっとスタンディングしてました。(宮原さんの時は皆座ったままでした)
それらの女性ファンは相当熱心な感じで、ステージ上のエンリケさんとやり取りなどもしていました。
やはり、どこにでもこういう熱心なファンがいて、成り立っているんだなぁ・・・と感心しました。


THE  KEY PROJECTはアンコールを入れて、終わったのが21時過ぎで、1時間半近くステージを演っていました。
私は1時間以内と見込んでいたので、大きく外れ、従って宮原さんの出番は更に遅くなりました。
このTHE  KEY PROJECTは人気出て欲しいタイプのバンドですね!
まだの方は、特に男性にはお薦めです!!


THE KEY PROJECT オフィシャル
http://www.thekeyproject.jp/



宮原学20111206高円寺ShowBoat全員ステージ 宮原学 [宮原学(vo.g) 小田原豊(ds) メッケン(b) 柴田俊文(key)]

<宮原学さんのライヴ>
THE  KEY PROJECTが終わって、客席も宮原ファンが前の方に入れ替わり、ステージのセットを整えたり、主に宮原さんのギターを調整したりで結構時間がかかりました。
おいおい!宮原さんの赤いストラトをチューニングしてるよ~(ローディーさんが)って感じで眺めながら・・・。


その間、また宮原友達とおしゃべりしたりして・・・。
それと、さすがに今回は前回よりは良い位置で観ようと、テーブルが前にあって(ドリンクを置ける)でも、後ろの方でしたが、ずっと立ち見していたので、ちょっと疲れ別の所に少し座らせて貰ったりしていました。
でも、前々日に行ったガルネリウスのスタンディング・ライヴで3時間以上よりはラクでしたが・・・。


そうこうしているうちに、宮原さんが登場!!この時すでに21時半近くだったような気が・・・?
男性が前回より多い感じなのはエンリケさんのバンドがあった影響でしょうか?
女性の方が多いけれど、かなり男性率も高い方でしょうね?
衣装は前回の高円寺と同じ、黒のパンツに黒のシャツで前立てが黒サテンみたいな素材でテカテカしていました。

   宮原学20111206高円寺ShowBoatギター左向き
2011/12/6 宮原学 高円寺ShowBoat


2011/12/6 宮原学 高円寺ShowBoatセットリスト

1. LOOKIN' FOR LOVE
2. ONE NIGHT GAME
3. WISH I KNEW SATISFACTION
4. WALKIN'IN THE RAIN
5. GET READY
6. U-it's (新曲)
7. Indigo moon
8. FOUR ROUND BOY
9. SHE SAID

E/C
A day~all its own


上記セットリストと写真の一部、宮原学スタッフブログより転載。
http://ameblo.jp/miyaharamanabu-staff/entry-11099930424.html


宮原学20111206高円寺ShowBoat客席からステージを見る 高円寺ShowBoat 客席から開始前のステージを見る


オープニング曲は前回と同じだ!と思いながら聴いているうちに・・・あとでセトリを前回と比べるとほぼ同じ順番。
それで対バンのため時間が限られているせいか、曲が前回より少ないのが哀しい(涙)


「Bay side ave.」「motion2245」「Without you」「Over again」「Four round boy」が今回はなく、その分12/14配信の新曲「U-it's」が入りました。
う~ん、今回は曲数が少なく物足りなかったし、「Without you」がなかったのは残念でした。


12/14配信の新曲はやるかどうか?と気になっていましたが、何の前触れもなくサラリといきなり演ってしまいました(汗)
私は宮原さんの曲を全部知っている訳ではないので、「知らない曲だ・・・」と思っていたら、これが新曲!!
もう!もっと勿体ぶって演って欲しかったです。
新曲の時は前もって言うと思っていたので、「知らない曲だ・・・古い曲かな?」なんて思って聴いてしまい・・・よく曲を覚えていません(汗)


インストの「Indigo moon」は特に好きな曲ですが、宮原さんのギターをちょっとハラハラしながら聴くのと(ゴメンナサイ)、最後に英語でちょっと歌う部分、あそこが何とも特に大好きです。
この曲は今回除去されてなくて良かったです!


Over again」は元気が出る曲で力強くて好きなのですが、これも今回なくて残念。


宮原さんがリードギターとヴォーカル兼任なので、歌っている時はどうしてもギターが手薄になるので、キーボードの存在が宮原さんの場合、重要になってきて・・・オルガン・サウンドのキーボードの場合は結構好きで、特にブルース系の曲の場合など特に。
でも、ギターの代わりをキーボードがやってるみたいなのはちょっと不満かな?
もっと、宮原さんにギターを弾いて欲しいのと、でも、歌に集中するとギター弾きまくりは難しいから・・・仕方ないですね(汗)


アンコール前の曲の頃には熱演の宮原さんの額に汗が滲んでいて・・・そしたら、アンコールではなんと!シャツを脱いで黒のタンクトップいっちょ!おいおい!!
歌いながら脱ぎ捨てるのはいいんだけど、最初から脱いで出て来るんかぁ??(汗)
ま、いいけど、細く白い腕が寒そうなんですが・・・。
左肩のちょっとした地味目なタトゥーはあまり見たくないんですが・・・。
(地味目だから、主張が中途半端!だったらない方が良い。好きじゃないけど)
でも、まあ、本当のことを言えば、そういう姿を観れて良かった!も本音です(苦笑)


ライヴでは宮原さん、当たり前ですが、超マジな顔で、怖いくらいでした。
緊張してるんだな?って感じ。
ところが、宮原さんの良い所は、メンバーとの和気藹々感が半端じゃないところ!!
いつも必ず、メンバーの顔を見ながら、そういう時は怖い顔じゃなくて笑顔で!!昔の映像を観てもそうですね!
こういうバンドマンらしさも私は好きです。
まだ2回しかライヴを観ていないので偉そうなことは言えませんが・・・。


私の場合、大好きなアーティストのライヴだと、どうも母親が我が子の晴れ舞台を観る時の心理状態に似ているようです。
ハラハラ、ドキドキしながら、ちゃんと声出てるかな?ギター弾けてるかな?と、何かプロに対して失礼過ぎますが、そういう気持ちになってしまいます。
でも、楽しんでいます!!


前回はライヴ始まる前、声が出なかったそうですが、今回はその前回のライヴと別段変わらず(10月のライヴでもリハで声が出なかったことを感じさせない好調ぶりに見えた)、好調そうに見えました


今回はライヴ時間もKEY PROJECTより短かったんではないかな?
アンコール入れて、終わったのは22:30頃かな?1時間位でしたから・・・。
ああ!物足りない!!もっと今度はバーンとたっぷりやって下さい!!
でも、宮原さん、存在感ある人です!!歌いだすと光ってます!!
特にあのヴォーカルは迫力があって男っぽくていいのですよね♪
MCすると・・・ちょっとコケます(笑) ギャップが半端じゃないです(笑)
でも、そこがまた良いところです。

   宮原学20111206高円寺ShowBoat歌う
2011/12/6 宮原学 高円寺ShowBoat


<宮原MC ライヴはこの先半年ぐらいない>
ラジオでも話しておられましたが、来年は新曲とレコーディングで、ライヴは半年位ないとのこと。
次のライヴは7月頃になる予定だとおっしゃる。


<宮原MC クラプトン>
先日、名古屋のラジオでクラプトン特集の時、ゲストに出て楽しかったとおっしゃる。
クラプトンには街でバッタリ見かけたことがありまして・・・ただのお爺さんだったとか・・・(汗) それ本当にクラプトン?


<宮原MC デーモンさん>
このライヴの数日前位に、宮原さんがFBのお友達のウォールでコメントしていてるのを見かけましたが、それでした。
最近、国技館であったライヴにデーモン小暮閣下とかNOKKOさんとか出演されていて、その場で宮原さんのことが話題に上がったらしい・・・と。
ああ!この話だな!と。


この時のデーモン閣下とNOKKOさんのことをMCされていましたが、何て言葉で宮原さんがそれを話したか、肝心な所は忘れてしまいました。
昔、一緒にツアー回った仲間だということをおっしゃったように思いましたが・・・。


<宮原MC ゆるゆる感>
MCで・・・「こんなMCだとスタッフが前に出てきてしゃべってるみたいだな(汗)」とかおっしゃって、「こんなMCやってるヤツ他にいないよな?!」とかおっしゃってましたが、私はこういうユルいMCも有りで、このままでいいと思っているのですが・・・無理することないよ!って。


他にもこういうユルいMCをメタルバンドでされていて、ギャップで好評な小野正利さんとかおられますが・・・(笑) 小野さんの場合は話好きで最近は漫談化してますが・・・(笑)
それに林田健司さんもMCは得意じゃありませんが、そんなことはたいした問題じゃありません。


「人に曲を提供したり、依頼されたり、プロデュースの話もよくあるんですが・・・」ということで、最近他の人のライヴへ行ったそうで(多分この高円寺ShowBoat 斎藤さおりさんのライヴかな?)、「皆、MC上手いんだよな!さらっとやっちゃってる!」とおっしゃってました。
他の人のライヴで勉強するのは大いに良いことだと思いますが、宮原さんは飾らない作らないでいいです。
今から急に勉強して頑張っても、そういうのは却って面白くないし、疲れるでしょう、ご本人が・・・。


<宮原MC 時々デカ声>
ゆるゆるなMCをどうにかしたいの話のあとは、時々デカ声が炸裂しました。
「おい!行くぜ!」みたいな感じでドスを利かせて、おっそろしく!!
「うへぇ!」と私はビビリましたか、またすぐ笑顔でいつもの顔に突然戻ったり・・・(笑)
なんやん!?って感じ(笑)
突然、ステージの上手に上がって(よく見えなかったけど、そこだけ少し高くなってたのかな?)、デカ声の生声で皆を煽って、でも何て言ったか覚えていないのですが・・・(汗) それもビックリでした!!
でも、こんなワルぶった宮原さんとそうでない宮原さんが混在するのも面白い!!


<宮原MC 噛みやすい人>
今回で宮原さんのライヴはまだ2度目なのですが、最初にそう思ったのですが、宮原さんはお口が回らず噛みやすい人だと気づきました。
あれだけの男っぽい声で歌う人なのに、実は・・・って感じでギャップですかね?(笑)
それに意外にも話し方も早口ではないし。
かなりルックスとのギャップが大きい人で、でもそこんとこが魅力でもあるんですよね~。


それでなのかな?YouTubeで93年のライヴ映像で「最近は、あいうえお、かきくけこ、さしすせそ、が言えない娘が多い」とおっしゃってましたが、それってご自分のことなんでは??(ううっ!失礼しましたっ)
私が口が回らず噛みやすい人ですから、人のこと言えませんが・・・(汗)


<宮原MC 対バンの順番>
「今回、THE  KEY PROJECTと対バンで、どちらが先にやるか?ということになりまして・・・。当然キャリアから言ったら、THE  KEY PROJECTが先輩なので後っていうことになるのですが・・・。じゃあ、フロントマンで決めようか?エンリケは大きいし、僕はチビなので大きい方が先とか??」とかおっしゃる。


で、結局どういう理由で決めたのか、私は聞きとれなくて、よく分かりませんでした。
でも、ここで宮原さんが「僕はチビだし」とおっしゃったことは、かなり衝撃を受けました。
初ライヴに行くまでは映像を観ていて、最初は大きく見えたけれど、周りの人と比べると大きくないみたいだと気づいていましたが・・・。
10/23にステージで観ると存在感で小さく感じないのですが、すぐ傍でお会いして話もしたら・・・うん、大きくないな(小さい方かも?)と再認識しました。
しかし、今回ご自分でそのようにおっしゃったのが、私には何とも・・・宮原さんでなく、私が痛かった(汗)


<宮原ライヴ後>
今回は会場で宮原さんのバンド、KISSAMAの音源を買おうと、しかもそれにサインして貰おうと、その気満々で来ていて、ライヴ後にCDとDVD合計3枚を買いました!

宮原学20111206高円寺ShowBoat購入音源とカレンダー 
購入したCD&DVD と、ライヴ後アンケートに答えて貰った宮原カレンダーなど。


サインして貰おうと、前回のように暫くそのまま居残っていましたら、脇の方に宮原さんが出て来てスタッフらしい人と話していました。
THE  KEY PROJECTのメンバーもそれぞれ出てきて、お店のカウンターバーの傍で立ち話をされていました。
私のすぐ横を肩をかすめるようにエンリケさんが通ったり・・・。
そのうち、宮原さんは常連さんらしいファンの方々に取り囲まれて話をされていました。


う~ん、これではサインを頼める状況ではないなぁ。
暫く様子を見ながらお友達とおしゃべりして時間を潰していると、いつの間にかKEY PROJECTのDs.の工藤さんが来て、何となく一緒におしゃべり。
庶民的な工藤さん、歳が50歳で子供が6人で、一番上が27歳とか?一番下は18歳とか?何だこれは?!(笑)
楽しい方でした!!


そうこうしていたら、宮原さんは取り巻きファンの一人の方とハグハグしていたし・・・いいな・・・。
それでも、遠慮して待っていたら、ううう!そのまま引っ込んでしまったぁ!
そして、お店の人には閉店なので出るように言われちゃうし・・・(泣)


仕方なく、一人のお友達は先に帰り、もう一人のお友達と外で10分程待ってみるも、機材は少し外に運び出していたけれど、出てくる気配はなかったので、寒いし、時間も遅いし(ふと見るともう11時過ぎ)、観念して帰ることにしました。


帰り道、携帯のキーを打つのにも手がかじかんでましたが、Facebookに宮原ライヴのことをUPしながら・・・。
ライヴはとても良かったのですが、10/23のライヴ後のようなことを期待していたのが叶わず、大きな残念感が残りました
これで、あと半年はライヴがないんですよぉ(泣) どうしてくれよう、この無念さは!!ううう(号泣)
こんなに音源買ったし、またサインを!と思ってた私がバカだったぁ・・・(涙)


しかし、その後、突然別の応援アーティストのインストア・ライヴが発表になり、12/10で場所は遠いし、日程的にかなり迷いましたが思い切って行きました!
そちらで、存分良い思いが出来たので、宮原ライヴの無念さは一気に解消!!
まあ、なんて私って単純!!(笑)


色々ありましたが、宮原さん、ライヴはとても良かったです!!
もっと、ずっと一緒に楽しみたかったです。
私って色々な音楽聴きますが、やっぱり、こういうタイプの音楽だと安心できるし、ホッとするんです

ブルース系のサウンドっていい!!男っぽいヴォーカルもいい!宮原さん、ありがとう!!


----------------------------------------


さて、暫く宮原さんのライヴはありませんが、まもなく12/14に新曲がネット配信されます。
まだライヴで聴いた方の1曲しか知りません、どんな曲なのか?とても楽しみです!!
でも、私は9月に配信されたジャジーでシンプルな曲「A day~all its own」が非常に気に入っていて、これを毎晩欠かさず子守唄にして寝入っていますが、どんな新曲であれ、多分この習慣は変わらないんじゃないかな?と。


【リリース情報】
宮原学 2011/12/14  2011年配信第3弾!リリース!!
(全DL先はオフィシャルに掲載中)

宮原学「U-it's」「 magic chips」 20111214 
◆「U-it's」          music:宮原学/lyric:M.O.M/ arrange:宮原学&小田原豊
◆「magic chips」 music:宮原学/lyric:M.O.M/ arrange:宮原学&小田原豊

<PC>
iTunes(http://itunes.apple.com/jp/artist/id411403909
Musing
<携帯>
レコチョク/music.jp/BEING GIZA STUDIO/ききうたMAX

宮原学U-it's magic chips 20111214販促


【レギュラーラジオ番組】
FM AICHI「宮原学のmotion2555」
毎週木曜 25:00~26:00「Multiply Radio」内のワンコーナー
宮原学へのメッセージはこちらから→mr@fma.co.jp


YouTube   宮原学「WITHOUT YOU」:おんがく白書【HD】
http://www.youtube.com/watch?v=78k2OWEgFw0&feature=related


宮原学オフィシャル(こちらに全て集約されています)
http://www.manabu-miyahara.com/


宮原学&エンリケ調布FM「びゅーさん」12/11ゲスト第3回最終日レポ
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-741.html

宮原学&エンリケ調布FM「びゅーさん」12/4ゲスト第2回レポ
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-732.html

宮原学&エンリケ調布FM「びゅーさん」11/27ゲスト第1回レポ
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-725.html

宮原学2011/10/23高円寺ShowBoatセットリスト
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-679.html


[ 宮原 学 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-46.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。