花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリウス渋谷AXセットリスト2011/12/4に、まゆちの記事追記

本日2つ目の記事です。

本日、小野正利さんのAKBヴォイトレ教え子のまゆちこと内田眞由美さんのブログに、12/4のガルネリウス渋谷AXに行った記事が写真付きで掲載されていました。


一緒に行った、たなみんはすぐにガルネリのライヴに行った記事を書いていましたが、まゆちはまだだったので、書かないのかな?と思っていた所、4日も経って小野さんと、たなみんが一緒に写った写真をUP!
ヴォイトレでお世話になっているんだもん、こういう記事はお互いの印象UPにも繋がることですから、やっと記事になって良かったです。


以下のアドレスを、「ガルネリウス渋谷AXセットリスト2011/12/4」の記事に追記しました。

内田眞由美オフィシャルブログ
LIVEにお邪魔
★ 2011-12-08 13:24:29
http://ameblo.jp/uchidamayumi/entry-11101045948.html


また、小野さんのMCで肝心なことを書き忘れていましたので、これも、「ガルネリウス渋谷AXセットリスト2011/12/4」の記事に追記しました。


小野さんはMCで、ご自分の声が出る限りガルネリウスで歌い続けていくとおっしゃっていました。
元々ソロ・シンガーでデビューしたのだし、すぐにガルネリを辞めちゃうんじゃないか?とか不安がありましたが、これで安心ですね!この話は最近のラジオでもされていました。


ガルネリウス・ツアーファイナル渋谷AXセットリスト2011/12/4
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-733.html


[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ツアーが終わっての感想は、
1.ガルネリウスは、音楽性で勝負して、それについてくるファンがいる。それはある意味、大変幸運だと思う。
2.そういうバンドをどうサポートしていくかが、所属の会社はいまいち分からない。まあ、商売としてそれは仕方ないかもしれませんね。ベストセラーで成り立っている出版社が、学術書を持ち込まれてもどうしていいか分からないみたいな。
3.小野さんのクロスオーバー性と、教師としての質が、こうやってAKBのメンバーまで引き込んでいく。そういう広がりってすごいと思います。AKBのメンバーも、売り込まれ方で、あんなふうに振る舞ってるけど、みんなじつは芯のある人達だと思うし。
4.教師っていえば、JUNICHIさんの「授業」をYoutubeで見ましたが、なんか数学の先生みたいですね。YUHKIさんの構築能力と演奏能力も建築家みたい。TAKAさんの職人気質もすばらしい。あとの2人もいわずもがな。そういうプロ団体であることをますます感じます。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2011.12/09 02:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

>三枝さん
ほぼ私と同じ見方ですね。
ガルネリウスのメンバーはそれぞれ皆魅力的であり、
もっと人気者になれる可能性を持っている。
音楽的に高度であり、かつ十分多くの人を掴む音楽的要素を持っている。
特に今回は、ニューアルバムと小野さんのソロ・カヴァー・アルバムで、
ある程度戦略的に勝負に出た。
けれど、戦略的な勝負をもっと活かす宣伝が足りなかったような感じでした。
それがもっと出来ていれば、このバンドはもっとビッグで有名にになれるかもしれない。
今回はそんな感じでしたね?!
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.12/10 01:31分 
  • [Edit]

応援団 

わたしたちみたいにあれこれ考えながらガルネリを追っている人達、少なくないと思いますけど、やっぱり「若い」人達ではないんでしょうかね。いわゆるファン層からはずれてる?でもそれはそれで、応援団の一員として陰ながら応援していきたいです。

えすえさんは今年はDELUHI、宮原学さん、と、ひろがって楽しそうで嬉しかったです。どうぞ無理せず、これからも広く深くレポート楽しみにしています!
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2011.12/10 02:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

>三枝さん
ファン層から外れてるってことはないと思いますよん。
思うに、年齢はどうも関係ないようです。
若者でない人は私も含めて、すぐそのように思ってしまうようですが、
これはその個人のパーソナリティによって、どういうタイプのファンか、
異なるだけのことのようです。

今年は特に私も応援するアーティストが一層増えましたね(笑)
現在、小野正利、ガルネリウス、林田健司、DELIHI、宮原学・・・。
これらが私の超特選アーティストです(笑)
全部タイプが違います(笑)

しかし、告知関係が多くて、最近は音楽には触れなくなったブログになっています(汗)
それに、本当は音楽ばかりのブログではなかったのですが、
いつのまにやら、こんな感じになってしまいました。

いつも、色々とありがとうございます!
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.12/11 03:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。