花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリウス(Syu&小野)9/26ニッポン放送「ミュ~コミプラス」出演内容

9/26ニッポン放送「ミュ~コミプラス」の放送を聴きましたが録音はしていないため、メモの再現となります。
少々話し言葉が違っている部分がありますが、ニュアンスは同じにしています。
また、メモ書きからなので、多少はしょって書いています。

夜中24:30頃から、わずか15分程度の生出演でした。

ガルネリウスSyu小野ニッポン放送20110926


吉田アナ「坂崎幸之助さんのギターはこんなに尖ってないのですが、今回はギターが尖ってメタルな感じがします」

Syu「ヴォ~~~~~ン♪グィ~~~~~イン~~~ン♪」(Syuさんのギター音)

吉田アナ「そのままライン・インになってますので、Syuさんのギターが皆様のラジオに直接繋がっています。Syuさんは今まで何度も来て頂いていますが、小野さんとお会いするのは初めてですが・・・」

小野「楽しい企画だと思います」

吉田アナ「メタルの世界から、物凄く盛り上がっていますよ。『小野さんのヒゲワイルドでいいかも』とメールが来ています」

小野「何の手入れもしていません(笑)」

Syu「小野さんはちゃんと寝てますか?(笑)」

小野「寝てますよ!」

吉田アナ「ガルネリウスって音源聴いたことのない人は、こんな音もあるんだ!って、世界陸上の驚きと同じ!人間の指ってこんなに動くの?!こんな声出るの?!とビックリします!」

吉田アナ「小野さんのことは日本中で知らない人がいないミリオン・シンガーなのに、声を聴くのは初めてでビックリしました!ギターが人間の限界に挑戦!小野さんの声も限界に挑戦!」

小野「自分自身の限界はかなり来てます(笑)デビューの頃ははったりで4オクターヴと言ってましたが、今は低い声も出るようになったので音域は広がったと思います」

Syuさんがここで何かしゃべる。

小野「僕もたまにフライングしますからね(笑)」

吉田アナ「小野さんが加入した経緯は?」

小野「ガルネリウスの存在は知っていて、プロデューサーと馴染みで、ガルネリのヴォーカルの方が抜けて、イベントにゲスト参加して、俺でもいいのなら、いいですよ!と、面白くない話ですみません」

小野「それぞれの楽器でかなりレベルの高い人達なのに、僕だけ劣っている(笑)」

吉田アナ「いやいや、小野さんでなければやれる人いないでしょ?」

小野「ヴォーカルってやっぱり特殊なポジションなので、ヴォーカルが変わって歌が始まった途端『あれ?』と思われるのも困るので・・・」

吉田アナ「Syuさんはご自分が神のような存在だということに気づいていないのでは?ちょっと弾いてみてもらえませんか?」

Syu「グィングィングィ~~~~~ン♪」(速弾きする)

Syu「YouTubeで『熊ん蜂の飛行』をテンポ600で弾く人がいるという・・・(笑)」

この辺で三人がそれについてしゃべる。

吉田アナ「皆が親しみやすく感じるのはトークが腰が低いことかと?(笑)」

吉田アナ「ニューアルバム『PHOENIX RISING』が10/5に出るのですが、そのアルバムから『FUTURE NEVER DIES』」

曲「FUTURE NEVER DIES」流れる。

吉田アナ「スタジオでSyuさんが音源に合わせてギターを弾いてます!今、スタジオで勿体無いことしています!!」

Syuさんが弾くギターが少しの間、聴こえる。

吉田アナ「リアルに人間の指先と小野さんの喉から出ているんですよね!Syuさん、どこから出ているんでしょう?日本の町工場のおじさんが人工衛星作っているみたいですよね?!」

小野「はははは!それ、頂いていいですか?(笑)」

----------この辺、メモ取れず-----------

小野「物凄くヤバイところ、ありますね?(笑)一番レコーディングでヤバイところがあった曲です」

吉田アナよりツアーの告知がある。

吉田アナ「10/2からの『HUNTER×HUNTER』のオープニング・テーマ曲を小野さんが歌うことになりました。小野さんが歌うというのは、どんなに熱いことかと・・・」


メモ起こしは以上でした。


結局、Syuさんはあまりしゃべらず、吉田アナは終始ハイテンション、小野さんは相変わらずボソボソとしゃべっていました。
小野さんのボソボソしゃべりがあのハイトーンと結びつかず、吉田アナはビックリしていたようでした。

小野さんの緊急FCメールにあった「有名なあの曲」は何だったのか?出番がなかったようでした。
ただ、Syuさんのギターの生音は何の曲を弾いたという訳ではありませんでしたが、確かにグゥィン・グィン伝わってきました。

近いうちに番組サイトで放送中の写真でも載ると有難いのですが・・・。

<追記 2011/9/27 16:10>
上記記事を書いたときには番組サイトにレポと写真の掲載はなかったのですが、今見ると載っていますね。


ニッポン放送 「ミュ~コミプラス」
http://www.allnightnippon.com/mcplus/
毎週月~木 24:00~24:53
パーソナリティ 吉田尚記アナ


<追記 2011/9/27 23:45>
こちらにFancyFreeさんの大変詳細なラジオ・レポがありますのでご覧ください。
http://www.pwblog.com/user/fancyfree/diaryxx/2743504.html



小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

ガルネリウス オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/


[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html

スポンサーサイト

Comment

前夜祭ですね、まさに 

えすえさん、吉田アナ、Fancy Freeさんの記録で、15分の放送を聞いたのと(ほとんど)同じように楽しかったです。ありがとうございました。もちろん、とくにラジオですから、その臨場感とか音のない書いたものは違いますが、読んで思ったことは、この15分でこれだけのことをまとめるって、吉田アナはプロだなってことでした。大変な仕事、競争の激しい世界でしょうねえ。隊長さん・プロデューサーとしてのSyuさんの小野さんへの対応とか、興味深かったです。ガルの5人のdynamicsは、いつも考えるんですが、高度にプロフェッショナルですばらしいです。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2011.09/28 03:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

>三枝さん
楽しく読んで頂けたようで嬉しいです!
吉田アナの普段の様子を知りませんが、妙にハイテンションで盛り上げてくれていました(笑)
また、Syuさんは他のラジオやライヴのMCでも、バンドのリーダーであることもありますが、
プロとしては先輩の小野さんをいつも立てている気遣いを感じます。
また、小野さんはガルネリでは新参者の立場であることを常に話しています。
良いコンビネーションですね!
メタルなのに、ほのぼのトークだったのも良かったと思います。
初めて知るリスナーにも受け入れられるといいな~と思います。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.09/28 14:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。