花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-POPのバンドって・・・

遥か昔からバンドって、幼馴染みとか同級生とかで組むことが多いようです。
今売れているバンドもプロフィールを知ると「そうだったのか」と思います。
私が好きだったGSのザ・タイガースも、はるか40年以上前に同級生とその友達から始まっていました。

バンドの1人、大方ヴォーカルの人が作詞作曲をしているバンドが特に多く、そういうのって、バンドとは言えず「ソロアーティスト+彼のバンド」って感じがします。

サザンやミスチルなど、その良い例でしょう。

メンバーの方には失礼かと思いますが、例えばギターは絶対○○さんである必要がなく、別の人であっても成り立つのですよね。
でも、幼馴染みや同級生のしがらみがあって、別の人にはならない。

別のバンドの誰それが非常に素晴しいので、その人と入れ替えよう、なんてことはないのですよね。
幼馴染みのしがらみがあるから。

J-POPのバンドの場合、演奏が主体ではなく、曲とヴォーカルがメインだから、演奏で不足する部分はサポートメンバーで補えばいいって感じが見え見えです。
バンドメンバーが演奏力不足でも、サポートがいるから何とかなっている、みたいなケースがとても多いようです。

幼馴染みや同級生の狭い範囲に、卓越した才能の持ち主が揃って何人も居る訳ないですもん。
卓越した才能の持ち主は、バンドに1人居れば上等でしょう。

だったら、最初からソロで売り出せば良さそうですが、ソロはよっぽどの才能と魅力がないと売れないし長持ちしない。
一時的にバンドでなくソロ名義で売り出したり、バンドを解散してソロになるケースもありますが、そうするとバンドの時のようには売れなかったりするんですよね。

オフコースの小田和正さんなどはソロとしても成功した数少ない例でしょう。

逆にソロからバンドになった例も殆どない。
ソロでやってきて10数年経つのにバンド、ガルネリウスに入った小野正利さんなどは、滅多にないケースでしょう。

ガルネリのようにHR/HMバンドの場合はJ-POPとは様相が違ってきます。
J-POPと違って演奏や各担当パートに比重がグッと傾くので、バンドメンバーが誰であるかが重要なので、より良くなるためにメンバー交代は頻繁。
それに、ヴォーカルが作詞作曲・演奏も全てやりこなす、なんてことは殆どなく、「ソロアーティスト+彼のバンド」なんてことは有り得ません。

J-POPって、こうしてみていると、業界自体がとても怠慢?な気がします。
他のことでも怠慢さ加減が見えてきますが、それはまた別の機会に。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。