花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリウス9/7配信3曲を聴いて、やっぱりライヴ音源はいい!

今回ガルネリの配信3曲を聴いて、新曲「FUTURE NEVER DIES」はとても聴きやすいれけれど、サウンドが平たくて薄っぺたく感じてしまうのです。
私のハードのせいかもしれませんし、制作サイドのミックスとかの加減かもしれませんが・・・。
それとも、三ツ矢サイダー・ミックスなので敢えて爽やか系にしたのでしょうか?
音が緻密な割には、なんかこう物足りなさを感じます。
きっとアルバムVer.は濃ゆいんでしょうね?


ネット配信曲
FUTURE NEVER DIES
■THE AWAKENING (Live) 
■STILL LOVING YOU (Live)
(ライヴ2曲は今年3月5日に行われた赤坂BLITZ公演より)


iTunes

http://itunes.apple.com/jp/album/future-never-dies-single/id459722518

レコチョク フル 
http://recochoku.jp/site/sound_full.html


配信の他2曲ライヴVer.は非常に楽しめています。
CD音源のきっちりしたものとは違う、本来の音の醍醐味とか、特に小野さんのVo.の迫力とかビシビシ感じてきます。
だから、音が平たいとか薄いとか、そちらに気が行かず、そういうことを感じることはありません。
また、そんなことより、ライヴの勢いを聴いてくれ!って感じです。
今回の配信は新曲よりも、ライヴ2曲が良い出来だと思います。


バンドなら、何と言ってもライヴですよね!!
今はレコーディングで、スタジオに全員揃って一発録りなんて殆どなくて、各パート毎に録っているわけで・・・綺麗に出来すぎて完成され尽くして、バンドメンバーの生の息が感じられにくいです。
一発録りも当然良し悪しありますが・・・。


それにしても、昔は映像なしのライヴLPとか色々出ていて、それで普通だったのに・・・。
CDやDVD等の世の中になった90年代頃から、殆どライヴ・アルバムは映像と共にあるのが当たり前のようになっています。
昔のように、「ライヴを聴くだけ」のアルバムはもう売れないんでしょうね?


本当に凄いバンドなら、映像はなく、今回の配信のようにライヴ音源だけで勝負したって良いと思うのです。
勿論、映像と音とが伴って成り立っているのは分かりますが、映像で誤魔化されることもあるので、音だけで聴きたいって思いもあるのですよね?
だったら、映像なしで音だけを自分用にして聴けばいいのでしょうけれど・・・。


TVに慣れてしまうとラジオは聴けない・・・カラーに慣れてしまうとモノクロは見られない・・・そういう時点の判断で、作り手が商売しているようにも思えます。


一般的にシングルCDは音源だけのCDとPVのDVDと共に販売されることが多いですが、これは良いことだと思っています。
なんだか、話がガルネリ曲と逸れてしまいました。



ガルネリウス・オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/

VAPオフィシャル・ガルネリウス
http://www.vap.co.jp/galneryus/

久武プロデューサー IRON SHOCK
http://www.ironshock.com/

小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

小野正利スタッフブログ
http://blog.livedoor.jp/onostaff/

Syuさんのオフィシャルブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/syugalspinal

TAKAさんのオフィシャルブログ
http://tiproject.blog.shinobi.jp/


ガルネリウス「FUTURE NEVER DIES」配信余波とニューアルバム全曲リスト
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-601.html

ガルネリウス9/7配信「FUTURE NEVER DIES」聴いた!
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-599.html


[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

スポンサーサイト

Comment

Low tech ばんざい 

ライブのよさ、同感です。小野さんの最初 ノピュアロックでしたか、リハなしで、舞台に立って声だすまでどうなるかわからないという状況で歌った、と読んだ記憶があります。でも、それって、いいなとおもいましたね。 DVD、映像、楽しいけど、何かを取りさってしまうのも事実ですね。


お元気ですか。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2011.09/13 09:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

>三枝さん
小野さんのその話のように、ライヴは行き当たりばったりの良さってありますよね~?
CD音源のようにきっちり優等生で整ってなくてもいい、
その時の気持ちや会場の雰囲気や様々な要素で、いいものが出来る。
それをその場で一緒に楽しむことや、その後、それを音源で聴く楽しみ。
様々な楽しみ方をこれからも提供して欲しいと願っています。
確かにローテク万歳!ですね♪

ご心配ありがとうございます。
私は体調も安定してきて元気ですよ~♪
三枝さんは今、こちらに戻って来られてる頃でしょうか?
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.09/13 19:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。