花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「調律葬交Zyklus;CODE」小野正利さん主題歌で発売中!

本日2つ目の記事です。

7月の小野正利さんのライヴMCで、ソロの曲もレコーディングするという話が聞かれました。
10/5リリース「The Voice - Stand Proud!」以外に何かあるようなニュアンスでした。
8月に入ってからこの件に関する情報を得ましたが、ご本人も小野正利オフィシャルも何も情報公開されていないので、ちょっと様子をみていました。


調律葬交Zyklus;CODE/ツィクルコード公式サイト
http://www.imlabel.jp/zyklus/


上記サイトによりますと・・・。
切ないオルガンの音色と激しい爆音が響き合う「雑音 - NOISE - 」。ドラマCDシリーズ「調律葬交Zyklus;CODE」の主題歌を歌うのは小野正利さん! 美しく力強い歌声が、「Zyklus;CODE」の世界を何処までも深く、広げていきます・・・とのことでした。(記事の転載不可のようです)


ニトロの曲風なタイプです。
こういう仕事は小野さん、あまり公に宣伝したくないのでしょうか?そんな感じです。
なので、恐る恐るブログの記事にしました。


小野正利歌 調律葬交Zyklus;CODE 0≒SCORE 
「調律葬交Zyklus;CODE」主題歌
雑音 - NOISE -  歌:小野正利
作編曲:磯江俊道 作詞:二宮愛+江幡育子

■タイトル:IM1coinCDseries 調律葬交Zyklus;CODE 0≒SCORE
■イベント価格:500円(税込)
■出演:
士柳蓮太郎/寺島拓篤
ペトルーシュカ/斎藤千和
ジゼル/山口勝平
ダフニス/川田妙子
クロエ/こおろぎさとみ 他
■蓮太郎、ペトルーシュカってどんなキャラクター?
「Zyklus;CODE」の世界観を堪能してください!
気になるドラマCDシリーズ第1巻の予告編もバッチリ収録されています!


2011年8月26日より「IM」公式通販「IM Online Shop」にて
「調律葬交Zyklus;CODE 0≒SCORE」を販売
http://imshop.jp/?pid=34308008

IM Online Shop
http://imshop.jp/

ニコニコ動画に「調律葬交Zyklus;CODE 0≒SCORE」試聴版
(後半2:50位から小野さんの歌が流れる)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15296703

調律葬交Zyklus;CODE/ツィクルコード公式サイト
http://www.imlabel.jp/zyklus/



小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

ガルネリウス オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/


[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.09/11 23:58分 
  • [Edit]

あらら、それは残念(笑) 

K-POPに押されがちな音楽業界において、
アニソンは結構元気な市場なのに。
animax musixっていうアニソン歌手を総動員したイベントが
毎年行われていて、それはもうスゴイ観客数です。
アニソン歌手だからといって劣る訳ではなく
アーティストとして秀でた人も多いです。

とはいえ、自分が決めた方向で音楽をやっていきたいんでしょうね。
それが小野さんの持ち味であり、いい所なんでしょうけど(^O^)
  • posted by ふぁさーど 
  • URL 
  • 2011.09/12 00:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

>シークレットさん
そうですね、本当におっしゃる通り、同感です。


>ふぁさーどさん
おっしゃる通りで、ふぁさーどさんの方が、そちら方面はお詳しくて・・・。
アニソンは今や胸を張っていい時代になりましたよね?
というか、日本が世界的に誇れるのは逆に、アニソン及びアニメ文化だと思います。
私はそちらのことには全然詳しくないのですが・・・。
今回なぜ、すでにリリースされているのに、前向きにアピールしないのか?
まあ、色々事情があるんでしょうね?
でも、それは制作側の事情で、リスナーとしては、
ちゃんと教えて欲しい!聴きたい!と純粋に思うのですよね・・・。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.09/12 11:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。