花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文芸春秋8月臨時増刊号「つなみ」

小野正利さんの話題から遠ざかっていたので、ちょっと小野さんの話題を。

昨日だったか、小野さんがFacebookで文春8月臨時増刊号「つなみ」のことを紹介されていました。
東日本大震災で被災した子供達の作文集です。
小野さんはお子さんがいらっしゃるから、一層こういうものに敏感なんだと思います。
小野さんが紹介されるまで、この本のことを知らなかったのですが、早速買ってきました。

文春8月臨時増刊号つなみ  文芸春秋8月臨時増刊号「つなみ」 800円

今月号の文芸春秋は本屋にドッサリ並んでいたのですが、こちら「つなみ」はなかなか見つからず。
諦めて帰るとき、震災関係のコーナーがあってそちらに2冊並んでいました。
通常の文芸春秋より一回りぐらい大きな判でした。


まだ全部読んでいませんが、震災の原点に戻された思いでした。
原稿用紙に書かれた子供たちの筆跡での作文、言葉、心に響きました。
子供達の写真も沢山掲載されているのですが、それが全て笑顔で(意識的に笑顔を撮ったにせよ)、それが嬉しかったり、逆に涙を誘ったり。


震災に遭っても、子供達の未来はある、子供は希望を持っている。
では、私達大人は・・・??


この本を紹介された小野さんは今、レコーディングでお忙しいようです。



[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こちらの本屋では平積みになってました。>作文集

この本は買ってないのですが、震災に関しては
読売新聞の縮小版と双葉社の「徹底図解 東日本大震災」
を買いました。
津波で流された土地を見ると今でも涙ぐんでしまいます。

私達大人ができる事は、子供達が復興に向かって
前進する意欲を持てるようにお手本を示す事だと思いますが
それを一番しなきゃいけない偉い人がダメダメなのが
残念です…(>_<)
  • posted by ふぁさーど 
  • URL 
  • 2011.07/27 00:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

小野さんは、HP、ライヴなどでも震災に関してはノーコメントの姿勢を貫いてるのかなと思っていました。
私はライヴに参戦していないのでわかりませんが、他にも何かコメントなどありましたか?
  • posted by イチゴ 
  • URL 
  • 2011.07/27 10:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ふぁさーどさん
今でも本当に涙ぐみますよね・・・。
私は4月の入院中に文芸春秋の震災特集号を買って読んでました。
この本「つなみ」の作文に「世界の人達が応援してくれている!」
だから頑張れる、みたいな作文があって感動しました。
日本の偉い方々が・・・本当にどうしようもないですよね(怒)


>イチゴさん
小野さんはFacebookには殆ど長文はなくて、一言二言が多いです。
今回「つなみ」の紹介では読んでいると涙ぐんでしまう・・・の言葉ぐらいです。
Facebookと私が行ったライヴでは、
震災関係のことには触れていなかったですよ♪

小野さんのFacebookの利用の仕方は本当にパーソナルな感じですね。
私もブログとは違って、楽しんでラクにおしゃべりする感じでやっています♪
良かったら登録してぜひお友達になって下さいね~♪
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.07/27 13:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。