花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀しい・・・原田芳雄さん亡くなる

先日7/12、阪本順治監督の最新作「大鹿村騒動記」の試写会に車椅子で登場された原田芳雄さん。
腸閉そくと肺炎を併発し闘病中で声が出しにくいため石橋蓮司さんが代読され、「俺は絶対戻ってくる」と語ったという。
戻って来られるのを待っていましたが、本日午前肺炎で亡くなられました。71歳。

原田芳雄 原田芳雄さん

大好きな俳優さんでした。
俳優デビューは1967年だそうで、私はNTVドラマ「冬物語」(1972年)で浅丘ルリ子さんとの共演がとても良くて欠かさず観ていて、この頃から大好きでした。
最近ではTBS TV「砂の器」』(2004年)でSMAP仲居くんとの共演でも、益々渋さが加わった演技を毎回観ていました。


とても印象深いのは映画「ツィゴイネルワイゼン」(1980年)、「ヒポクラテスたち」(1980年)、「陽炎座」(1981年)で、「ツィゴイネルワイゼン」と )、「陽炎座」はTV放映も含めて何回か観ています。


松田優作さんも、萩原健一さんも、原田芳雄さんを真似ていたと言われます。
息子さんのギタリスト原田喧太さんは吉川晃司さんのギターをされてから、ずっと注目していました。


早過ぎます。
戻ってきて欲しかった。
ああ、心にポッカリ穴が開いてしまいました・・・。


原田芳雄さん死去…アウトローから父親役まで
YOMIURI ONLINE  2011年7月19日13時42分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110719-OYT1T00649.htm?from=navr

アウトローから古風な父親まで様々な役柄で圧倒的な存在感を発揮してきた俳優の原田芳雄(はらだ・よしお)さんが19日午前、亡くなった。71歳だった。
 東京都出身。俳優座養成所を経て1960年代後半から、映画、テレビに出演。演技力に加えて、独特の野性的な風貌、渋い色気を漂わせたたたずまいで存在感を発揮。藤田敏八監督「赤い鳥逃げた?」、寺山修司監督「田園に死す」、鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」など個性派監督たちの作品の常連俳優として活躍した。中でも黒木和雄監督作への出演は10本を数え、「竜馬暗殺」「祭りの準備」「父と暮せば」など、さまざまな役柄で印象的な名演を見せた。
 また、音楽の世界でも活躍し、渋い歌声で独特のブルースを聴かせた。
 2008年に初期の大腸がんと診断され入院したが、1か月静養した後に仕事復帰。公開中の阪本順治監督の映画「大鹿村騒動記」でも主演していた。
 2003年に紫綬褒章受章。


どらく ひとインタビュー 原田芳雄
 2008年06月25日掲載
自分の思いつきはたかが知れている 未知の世界にこそ面白さがある
http://doraku.asahi.com/hito/interview/html/080625.html


原田芳雄 wikipedia



[ 俳優タレント ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-28.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。