花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリウスの1stアルバム

昨年、注目のヴォーカリスト小野正利が加入したガルネリ。
それまで全くガルネリウスを知りませんでした。

昨日書きましたが、それまでどんな曲をやっていたのか、小野さんが加入になって、どんな感じになりそうか、ガルネリのこれまでの音楽性が気になって、ネットで曲を聴くだけでは何とも言えないと思い、CDをやっと購入。

近隣の新星堂にはないし(あるわけないと思ってたけど)、HMVにもない。
いえ、HMVにはライヴ盤なら1枚置いてましたが、とにかく大抵の店で日本のメタルはラウドネスやVOWOW以外は殆ど置いていない現状。
メタルに力を入れているディスク・ユニオンならと探すと、ユニオンの地元店で中古をやっと見つけたので購入したのでした。

で、ガルネリのアルバムタイトルは馴染みのない英語でタイトルが長いため、今日のブログタイトルは単純に「1stアルバム」としたのでした。
ごめんなさい、ガルネリさん。
本来のタイトルは「The Flag Of Punishment」(スペルあってるかな?)ですね。

「私の音楽遍歴」でこれから書く予定なのですが、私は元々はハードロック好き。
1960年代後半頃レッド・ツェッペリンやジミ・ヘンに出会い、ノックアウトされてハードロック好きになって、その後様々なロックを聴いてきました。
でも、ヘヴィメタルは好きじゃないのです。

三大ギタリスト(古いかな?)、ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベックの三人とも好きだけれど、どっちかと言えば、この中でジェフ・ベックはテクニックは凄いけれど、クールで機械的なのでちょっと遠ざけたい感じ。

メタルとハードロックの違いってはっきり分からないけれど(小野さんも昔ラジオでそう話していた)、私的にはクールで機械的なのがメタルだと思う。

ブルースやロックンロールを経た末にロックの登場、そしてハードロックへとロックが変化して行ったのだけれど、簡単に言えばアナログがハードロックなら、メタルはデジタルなんじゃないかと私は思っている。
メタルのデジタル感が私にはあまり好みではないのですよね。

私はハードロック好きからジャズ好きになっていた過程もあるせいか、画一的な「ノリ」でなく「ノリの多様性」ある音楽を求めている部分もあって、メタルは「ノリ感」に多様性がないので好きではないのです。
ヴァン・ヘイレンはテクニックだけでなくノリがあって大好き、でも、イングヴェイは凄いと思うけれどノリがないので好きではなかった・・・私的にはそういう違いです。多分、私は古い人間なのでしょう。

クラシックピアノを少々昔やっていましたが、クラシックにはノリの多様性が感じられないので、メタルがある種クラシック寄りであるのも分かる。

そんな訳でメタルはちょっと・・・なのですが、今回思い切ってガルネリを聴いてみました。
かなり辛口コメントになります。

まず、アルバム1枚聴き終えて「やっと静かになった」とホッとしました(笑)

メタルにメロスピ系とかあるのもガルネリを通じて初めて知りました。
私だって10年ぐらい前は、たまに「BURRN !!」誌とか買っていたのですが、遠ざかってからは知りませんでした。
伊藤政則のラジオなど最近も聴く機会がたまにあったのですが、何気に聴いていたせいか北欧メタルって括りぐらいしか知りませんでした。

ガルネリはメロスピ系だそうですが、何でこんなに急ぐの?!こんなに急いでどうするの??という演奏ですよね。
テクニックは凄い!!でも、やたら音符で埋め尽くされて隙間なしで、やたら速い演奏。
もっとゆとりや隙間が欲しい。

なのにメロディーははっきり言って日本人好みの泣き節系。
英語詞でなく勝手に日本語歌詞を乗せて、演奏を取り除いて聴くと、メロはな~んだ歌謡曲じゃ~ん。
でも、それって悪いことではないんですよ。
作っているのが日本人、聴くのも日本人なんだから。

しかし、ギターのテクニックは凄い。
これはまるでヴァイオリン曲のツゴイネルワイゼンではありませんか!!
って、思ったら、洋楽のアルバムみたいにメンバー紹介や解説付の紙が封入されていて、ギターのShuの両親は音楽家で子供の頃からヴァイオリンを習っていたとあったので、なるほどね。

で、その解説の紙の裏面に日本語の訳詩が載っていて、まるで洋楽の日本版CDみたい。
そうやって洋楽みたいな形状にして売るのも戦略の一つなのかしら??

それと、何で全部英語詞なの??英語詞の方が曲のノリが良いためでしょうけれど。
それよりも、日本語の歌詞だと曲がダサくなっちゃうからでしょう??聴くのは日本人なのに。
1960年代に日本語のロック云々であれだけ賛否両論だったロック界。
あの頃を知らない世代は日本語で歌う必要はなく、英語で歌えばいいんだと、簡単に結論付けてしまったのでしょうか。
そういう方法も有りか・・・それも時代の流れなのでしょうね。

今まで作詞はYAMA-Bだったようで、今度は小野さんが作詞するのかしらん?
小野さん英語で書くのかな?
いや、小野さんが英語で書くなんて信じられないな。
日本語で書いて専門家に英語に訳してもらうんでしょうね。
それとも画期的に日本語詞で行くとか??

で、これらの曲をYAMA-Bでなく小野さんが歌うとしたら・・・。
このタイプのバンドなら良いんではないかい?YAMA-Bよりも。
YAMA-Bより小野さんの声の方が、この超絶テクニックのバンドにカリスマ性が出ると思う。
カリスマ性はギターのShuをより一層引き立てるためにも、バンドのためにも必要でしょう。

それとYAMA-Bの歌い方で気になる点が一つ。
声を伸ばした→→後は声をダウン↘して終わらせるところ。
場合によって使い分ければ良いけれど、殆どこの歌い方なのがちょっとね。
最近はみんなこんな歌い方なのかしら??
曲の良さを打ち消しているように思う。

曲で気に入ったのは1曲目オープニングの短いインスト曲。
それと6曲目のインスト「Requiem」これはかなり良い、優秀!!
何だかムーディーブールースの「サテンの夜」みたいな曲ですね。
それと最後から2曲目のスローなバーラード「The garden of the goddess」も良かったかな。
どれも速くてバタバタしてない曲ですね(笑)

とにかくじっくり聴く暇がなく、掃除をしながら聴く場合が多くて、音的なことはあまり何も言えません。

しかし、いつも思うのですが、何でメタルのアルバムって、あーいう汚いジャケットで「死」とか「墓場」「霊」「残酷」とかの感じなんですかね~。
歌詞がそうだからといっても、どれも買うのをためらうような汚さでやんなっちゃう。
今回のガルネリの1stだって、本当に嫌なジャケット。
たけど中身を開けたら、なんだ!メンバーが中世の兵士みたいなコスプレして写ってるじゃない!!
こっちの方が全然良いのに、何でこれをジャケ写にしないの??
これをジャケ写にするとヴィジュアル系になっちゃうからなんじゃ??
それだっていいじゃない♪汚いジャケ写よりも。
せめてコンチェルトムーンぐらい綺麗な感じにして欲しい。
変なこだわりがあるようですね、メタル界には。

Gulnerus The Flag Of punishment  
中世の兵士みたいなコスプレのガルネリ・メンバー
(カメラぶれで失礼します)

それにしても、年老いた私にはCDの歌詞やタイトルの小さな英語がとても見難くてたまりません。
これじゃ歌詞やタイトルを見る気にもなれない。
やっぱり、ばばあには無理なんでしょうかね。

今回は前置きを長く書いてしまったので、先日中古で買ったガルネリ3rdについては、また別の機会に書きます。


参照 ガルネリ・浜田麻里・加藤いづみ・林アキオの中古アルバム購入
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-50.html


THE FLAG OF PUNISHMENT by  GALNERYUS  Galneryus 「The Flag Of Punishment 」(2003年)

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。