花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加橋かつみFCへ加入した頃

久しぶりに私の音楽遍歴の一つ、ザ・タイガースのメンバーだった加橋かつみさんのことを・・・。

ザ・タイガースでもトッポこと、加橋かつみファンだった私は、ザ・タイガースから、加橋かつみさんが抜けて(1969年3月)から、急速にタイガース熱は冷え始めました。
タイガースの曲や動向は気にしているものの、心はソロになった加橋かつみさんへ。
初ソロアルバム「パリ1969」も早速手に入れました。


1970年頃、中学の同級生で別の高校の友人と手紙のやり取りをしていました。
手紙といっても、イラスト入りの絵手紙みたいなもので、とても楽しかったです。
イラストには当時私達が憧れるヒッピー風ファションなどを描いたり・・・。


彼女からは、レッド・ツェッペリンの1stと2ndアルバムを長いこと貸して貰ったりしました。
いやもう、ツェッペリンは当時としては画期的で衝撃を受け、本当に好きでした。
この話はまた別の機会に書きましょう。


友人との手紙のやり取りの延長上で、私は加橋かつみさんの自宅へ手紙を送っていました
手紙と言っても、通常のファンレター的なものではなく、当時よく書いていた詩などを、視覚的デザイン的に仕上げて頻繁に送っていました。
すると、ある時、「加橋かつみファンクラブ」を発足させたので加入しませんか?の案内状が来ました。
手紙を送っていた甲斐があったと、喜んで加入したのは言うまでもありません。


中学卒業までは親が厳しくてコンサートや、ファンクラブなどダメでしたが、高校になったら何とか言いくるめて結構自分の好きなように出来ました。


そうこうしているうちに、日比谷野外音楽堂での加橋かつみソロライヴのお知らせが。
かつみファンのお友達なんていないし、これは高校生ながら一人で行きました。
この頃、ライヴを録音することは特別禁じられていなかったので、私は平置きタイプのカセットレコーダー(当時英会話の練習などによく使うタイプ)を持ち込み、客席ベンチの横に置いてライヴ全部を録音しました。

加橋かつみFC会報日比谷野音告知1971 加橋かつみFC会報による日比谷野音ライヴのお知らせ


ライヴ開場前に外で並んでいる時、当時やっとラジカセが出たばかりの頃で、ガンガン鳴らしている人達もいました。
場所柄、私が憧れる(当時は憧れたのです)ヒッピー風な(単なるシンナーのフーテンだったかも?)人達も多く見かけました。


私は当時流行のストレートのロングヘアをしていて、なるべく汚く見える配色のTシャツ(その方がヒッピー風でオシャレに思えた)にジーパン、多分流行のベルボトムのジーパンだったと思います。


加橋かつみファンというよりも、野音だし、ロックファンでここに来た・・・という風に見せたかったのでした。
背伸びしつつ、でももう、GSでなくロックに傾いていましたから。
加橋かつみファン、イコール、タイガースファンで、ミーハーと思われるのが嫌でしたし、当時、ピッピームーヴメントに憧れていましたから・・・「なんちゃってロックねーちゃん」気取りでいました。

加橋かつみポスター1971 
加橋かつみポスター1971年 FC会報掲載 モノクロ 沢渡朔撮影 B2判 200円
(愛猫ももよと、雑誌「アンアン」に掲載された)
このポスターも何枚か持っています。


ああ、この時代は日本が変わりつつある時代で、それをいわゆる青春時代に、生で感じられることが出来て本当に良かった。
70年安保、全共闘、学園紛争、ベトナム戦争、べ平連、フーテン、新宿西口フォークコンサート、ヒッピー、歩行者天国・・・ああ、変わり行く、日本が元気なあの時代・・・。


この日比谷野音1971年7/10では凄いメンバーが出ました。
加橋かつみ、かまやつひろし、デビュー前のガロ、小坂忠、柳田ヒロ、内田裕也、ミッキー・カーティスなど。


長くなりそうなので、続きはまた。


[ 加橋かつみ ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-32.html

[ 私の音楽遍歴 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-9.html

[ 私の音楽遍歴 ザ・タイガース ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-30.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。