花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江古田の歴史ある喫茶店

6/12小野正利さんの江古田マーキー・ライヴに行く前に入った古い喫茶店
西武池袋線江古田駅の南口商店街にあります。


小野さんがライヴで「昭和はいいなぁ」と話していましたが、まさしくこの店は昭和そのもの
私が学生の頃は、喫茶店と言えばこういう感じがまだ主流でした。


蒸し暑かったので入り口が風通しよく開けてあって、外観も中も古い感じ。
店の看板に「since 1956」とありました。


店頭にメニューが並んでいて、お値段も安い。
こういう喫茶店は今はどんどん消えてしまって、とても珍しいので入りました。
若者が入りそうになく、ワーワーうるさくない感じも、この手の古いお店の良さです。


内装も当然時代がかっていて(そのまんま古い)、昔懐かしい喫茶店そのもの
棚に沢山のマンガ本が並んでいて、タイムトリップ状態。
席に着くなり「おしぼりをとうぞ!」と、お店に相応しい年配の女性が丁寧に持ってきてくださる。
メニューが普通では考えられない程、とても豊富!!


ライヴ前にちょっとつまんでおこうと思って、アイスコーヒーとミックスサンドを注文
アイスコーヒーを持ってきた時も丁寧な接客。
やや時間がかかり普通に待っていると、店の女性が「もう少しお待ちくださいね」と丁寧に一言。


そして運ばれたミックスサンドのゴージャスなこと!!
皿から溢れそうに盛られています。
具が沢山挟まってこぼれそうなくらい!!
パンが厚いし、全然お洒落でなくて家庭的なサンドイッチ
(人によってはセンスないなんて思うかもしれません・・・古き良き時代タイプなので)


スライスしたキュウリはやや厚めでぎっしり入っていて、トマトも厚切り。
ポテトサラダはたっぷり。
ハムは何枚も重ねて入っている。
最近のお店には絶対ない感じ。
味も家庭的で美味しかったです。
しかし、量が凄い(笑)


つまみ食い程度で良かったのに、普通の店の2倍近いボリューム!!
1切れでも凄いボリュームで、残すのが悪くて無理して食べました(笑)
それでも1切れ残していたら、途中で様子を見に来られて、お持ち帰り用の袋を持ってきました。
このあとライヴがあるんだけど・・・断れず、お持ち帰りにしてバッグに仕舞いました。


満腹なのですが、あらまぁ!今度はアイスクリームを運んできました。
お店のサービスのようで、周囲を見ると他の方々にも来ていました。





  写真は最後に残した1切れのサンドイッチとサービスのアイスクリーム。
  皿にレース型の敷紙(大きなケーキに敷くタイプ)がレトロです。


お店はご兄弟3人で切り盛りしているそうですが、キッチンを仕切っている方が病気なので、営業時間はその時によって違うそうです。


他の新しい店にはない、安くて量があって美味しく、更に十分過ぎるサービスと人情味で成り立っているお店

お子さんなど、ご家族の後継者がいなければ、先々続けられない感じがしました。


ここまで丁寧なサービスは若い人は嫌いかもしれません。
でも、チェーン店にはない、50年以上の歴史を支え続ける心からのサービス精神
なんだかいいな~このままお店を続けて欲しいです。


店を出るときも丁寧にお見送りをして下さいました。
近くだったら、また行きたいですが・・・。


ボリュームあるサンドイッチのお陰で、ライヴ後はお腹は空きませんでした。
最近少食気味の私には、ちょっと胃にもたれたりしました(笑)



本日6/12小野正利江古田マーキー セットリスト
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-480.html


[ 懐かしいモノ ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-39.html

スポンサーサイト

Comment

行ってみたかった~。 

その歴史ある喫茶店らしき所を、当日通り過ぎたような気がしました。
そこそこ空席があったので入ろうかなぁと思いましたが、結局別の店で時間を潰し、
5人掛けのテーブル席に一人ちょこんと座ってケーキをモグモグしてました(笑)

至れり尽くせりのサービスだったのですね~。
私も行ってみたかった…。
豊富な軽食サービスと云えば名古屋のモーニングセットを思い出すのですが、
東京にもこのようなサービス満点な喫茶店があったとは。
新たな発見が出来て嬉しいです♪

小野さんがMCで仰ってた「天下一品」をLIVE開場前に発見して
(江古田マーキーのある通りにお店がありました)
LIVEが終わって帰宅する途中
「あそこでラーメンすすりながら、例の三人が長話を堪能してたのかなぁ~」なんて思いました。
  • posted by カイ 
  • URL 
  • 2011.06/15 20:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

>カイさん
最初、この古い喫茶店の先にある「イタリアントマト」に入ろうとしたのですが、
狭くて混んでいるようだったし、うるさかったので
後戻りして古い喫茶店にしました。

ライヴ前に更に時間があったので、周辺をうろうろ歩いていて、
「天下一品」だと思われるラーメン屋のところも通りましたよ~。
私も小野さん達、何時頃帰ったのかな?なんて思いました・・・。

今度はカイさんとライヴでお会い出来るといいですね☆
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.06/15 22:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。