花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/9NHK「ディープピープル」女性演歌歌手三人対談

昨晩、たまたま点けていたNHKでとても良い番組を観ました。
関根勤さんがナビゲーターの対談番組「ディープピープル」でした。


昨晩は演歌歌手の小林幸子さん、坂本冬美さん、長山洋子さんの三人の対談。
三人とも和服ではなく、それぞれの今時のファッション。

小林幸子    坂本冬美    長山洋子
 「ディープピープル」でトークする小林幸子さん、坂本冬美さん、長山洋子さん


演歌の歌い方など、普段あまり聞けない演歌の真髄に触れられ勉強になりました。
いえ、私は特に演歌好きという訳ではなく、単なる音楽ファンです。
J-POP、J-ROCK、洋楽、JAZZ、クラシックなど、何でも聴きます。
でも、演歌の良さは常日頃から理解しております。


特に勉強になったのは、コブシの使い方など。
譜面にはないものを歌手の思いや技量、作詞家・作曲家の希望で表現して歌う部分でした。
以前から思っていましたが、演歌歌手って素晴しいアレンジャーなんだと思いました。
(これは演歌歌手だけでなく、他のジャンルの歌手にも言えますが)
このコブシの部分を実際のステージでのVTRや、今回のスタジオで生でもやってみせた坂本冬美さん。


長山洋子さんは民謡を習っていた関係から、コブシを回し過ぎる傾向があるため、なるべくコブシを回さないようにしていると語っておられました。


また、聴く人がその人なりの思いを膨らませて聴いて欲しいので、敢えて目一杯に歌い上げないという話も三人から出ていました。
演歌歌手の方はどの人も、歌唱力は物凄いと思います。
それを敢えて、セーブしながら歌う。
敢えて120%にして歌わない・・・これ、逆に凄いことだと思いました。


演歌歌手ならではの考え方のように思いましたが、J-POP(以下J-ROCK等も同様)でもそのような余裕が欲しいと思いました。
曲傾向にもよりますが、目一杯ぶっつけて歌うことが多いJ-POP。
最近のJ-POPは歌唱法が演歌ほどバラエティに富んでいないせいか、一般的に特に音的に盛り込み過ぎているように感じます。


歌詞に込められた意味の表現の検証。
若い時と歳を経てからとでは、表現の仕方にどういう違いが出ているか?
それらを一つの同じ曲で、その当時や現在のステージのVTRを交えて比較していました。


そこにはJ-POPにはない奥の深さを感じました。
それは多分、演歌は歌詞の言葉数が少ない
少ないが故に、言葉の意味をどこまで表現出来るか?!の真剣勝負。
日本の昔からの歌や叙情歌や童謡、どれも歌詞の言葉数が少ないですよね?
だからと言って、歌詞の表現が劣っている訳ではありません。
短歌や俳句の世界と同じです。


一つの言葉に託す意味と表現方法
リズムやメロディーの違いだけでなく、J-POPとはそこが最も違うのではないかと思いました。
それゆえ、歌う&聴く醍醐味が演歌には奥が深いのだと思いました。
また、そういうことは私自身、若いときには感じなかったことでした。
年取ってから分かってきました・・・。


言葉の表現力があるので、だから演歌歌手の方はお芝居も上手なんでしょうね?
歌は3分間に集約されたお芝居だと演歌の方はよく言っておられます。


決してJ-POP(J-ROCKも同様)が演歌に比べて劣っているということではありません。
表現の仕方と味わい方が演歌とは異なるだけでしょう。


こういう世界があるということを演歌歌手が演歌番組ではない所で、体験談をし比較検証した良質の番組だったと思いました。
演歌とは無縁の若い方々にも観て欲しい番組でした。


番組後半の衣装の話などはおまけ的な感じでした。


小林幸子さんの話しで特に興味深かったのは、裏声も永い間出していると、表の声と変わらないように強く出せるようになった話。
小林さんの独特のヴィブラートにそれが生かされていると、VTRで説明していました。
属に言うミックス・ヴォイスですね。


そういえば、長山洋子さんがアイドルだった頃の「ビーナス」を歌う懐かしいVTRも流れました。
長山さんは昔のアイドルの頃も、三味線を弾きながら歌う最近も好きです。


坂本冬美
さんは演歌以外のジャンルの方ともコラボレイトされて、ジャンルの幅の広さを見せて下さっていますね。


小林幸子
さんはキャリアが凄いのに、TVではいつも低姿勢だなぁと思います。


三人のやり取りは下記のNHK番組オフィシャルにも掲載されています。
再放送、毎週水曜25:10~なので、この回は5/11 25:10~再放送です。



NHK「ディープピープル」5/9女性演歌歌手三人
http://www.nhk.or.jp/deeppeople/log/case0509/index.html

NHK ディープピープル
http://www.nhk.or.jp/deeppeople/


[ 邦楽 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-26.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。