花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右手薬指腫瘍のオペ実施する

今日午前、先週から決まっていた右薬指腫瘍摘出のオペを実施しました。
痛み止めと化膿止めの薬が出ていますが、やや痛いけれど痛み止めを飲む程ではない程度。
右手薬指に添え木で動かないようにして右手全体に包帯しているため大変不便。
PCもとてもやり難いですし、手に良くないので控え目にします。
右手はなるべく下げないように(止血や血流の関係で)と言われてますし、手を下げると痛い。


オペなんてオーバーなんですが、総合病院なのでそうなるんでしょう。
結果から言うと、大きい手術と同じ対応が取られました。


オペするまで、氏名は何度も確認。
左腕に生年月日と名前と診療科のネームのリングをする。
これは入院の時と同じ。
皮膚科からオペ室までナース誘導で歩いて行き、時間より早いので控え室で待つ。
「歩いてオペ室へ行く人も珍しいですね」とナース。
広いオペ室の外に家族控え室があり、オペ室前はひろーくなっている。


オペ着に着替える。
オペ着は肩から袖がマジックテープで簡単に外せ便利になっている。
頭にオペ用のキャップも被る。
本物のオペと同じ、本格的・・・って本物のオペなんだけど(苦笑)
オペ室では皮膚科部長の担当のあの美人女医さんがスタンバイしていた。
ナースは二人いる。
(1人は麻酔科のドクターかも?)


オペ台に寝て、血圧を測りながら心拍・呼吸測定装置を胸につけ、指先には酸素濃度を測る器具もつけ、足元に置かれた「ピッピッピッ」とデジタル表示で出るオペや重態の時使うあの機器に全て接続される。
私は非常に緊張していて血圧表示がかなり高くなっていた。
機器に時刻が出ていて、やや早めの時間に始まる。


右側は見えないよう全面的に白い布でガード
されてしまった。
ちょっと見ようかと思っていたのに。
ちらっと見ると、右手の裏表をオレンジの液で消毒している。
これで益々緊張が高まる。


右腕側に患部だけ穴が空いた布が掛けられた
模様。
左手は血圧計を巻いたままで指先には酸素濃度計を付けていて、両手共に動かせない。
両脚だけ自由なのでラクにする。
右手薬指の付け根内側と外側の2ヶ所に局部麻酔を打つ。
ジワーッと結構痛い。
その後、暫くドクターが指をマッサージし続けて麻酔の効き具合を「これ痛いですか?」などと度々確認。
どんどんビリビリしてきてビリビリが最高になった頃、「これ痛いですか?」の確認で痛くなくなる。
麻酔が効くまで5分以上はかかったかも?


その後、腫瘍切除が始まったようで手をいじられている感覚はあるが、しぴれていて痛くはない。
要所ごとに腕に巻いたままで血圧を測り、度々「ご気分悪くないですか?」の声かけがある。
切っているところみたいだな?取り出したみたいだな?・・・とか、なんとなく様子が分かる。
「○ミリを用意!」とか聞こえ、患部を縫う糸のことかな?と思う。
殆ど目を閉じていたけれど、機器についている時計をたまに見て時刻を確認する。
「まだ10分しか経ってないのか・・・」などと長く感じる。
途中、機器の表示で血圧は通常の範囲に戻ったのを自分で確認する。


「あと5分ぐらいですからね~」の声でやっと安心するけれど、ずーっと緊張しまくり・・・。
指に固定の添え木をして包帯を巻いて・・・全て終わってオペ台から降りた時、開始から40分ぐらい経っていました。
「痛くはなかったけれど、緊張しまくりでした(笑)」とナースに伝えると、「こんなに大袈裟だからね、緊張しますよね(笑)」とナース。


着替えてオペ後の説明を聞き、会計に行った頃には手はビリビリ麻酔が効いていても、結構痛みが出てきました。
摘出患部を病理検査に出したせいか、本日の診療費は薬代は別にして1万円ちょっと。
結構かかるものです。


麻酔はビリビリと2~3時間効いていたけれど、手はオペ後すぐに痛くなるし、なんだかとても疲れたので帰宅後ずっと安静にしています。
もともと、球後視神経炎で「安静」にしていなければならないんだから、当然のことなんですが・・・。
疲れやすいし、ホントに体力なくなりました。


体力ないし「安静に」と眼科では言われているし、今週末ガルネリウスの3時間のスタンディング・・・自信なくなってきた(悲)
痛くてPCやり難いのに、結構書いてしまいました(汗)



皮膚科受診、来週オペすることに
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-339.html

[ 内科他、病院受診関係 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-41.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。