花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野正利絶賛のヴォーカリスト

ガルネリウスのライヴが近づいてきたので、なるべくそれに関連した話題をと思っていますが・・・。


某カラオケ板で小野正利さんからヴォイトレを受けた方の書き込みで、小野さんはハイトーン・ヴォーカリストではスティール・ハートのマイク・マティアヴィッチを絶賛していたそうです。


「あの人こそ才能の塊ですよね。他のどんな才能に恵まれた人でも彼を超えられなかったわけですし、多分これからもマイクを超えるハイトーン歌手は出てこないんじゃないかなぁ」と話していたそうです。
小野さんにしてでも、マイク・マティアヴィッチについてはそう思ったのですね・・・納得。


小野さんが「あちらの人は獣です。プロレスラーのような体格していますから」(だから声も違う)とよく語っていますが、まさしくマイク・マティアヴィッチはそうですね、他の人達もそうですが。


小野さんは過去に何度かスティール・ハートの「She's Gone」(1990年)をライヴでやっていますが、もうやらないのでしょうかね?
私は1回だけネットで聴いたことがありますが・・・またぜひ生で聴きたいです。


その「She's Gone」に似ている曲が小野さんのオリジナル曲にあります。
小野正利作詞作曲、編曲井上日徳さんでアルバム「X・CROSS」(1996年)に入っている「Break Down」という曲です。
初めて聴いたときから「She's Gone」に似ていると思っていたのですが、小野さんもこのアルバム発表当初に「似ているでしょう?」みたいなコメントをしていた記憶があります。
似ていて当然で「She's Gone」の気分で作った曲らしい話でした。
「She's Gone」ほど音域がめちゃくちゃ高くはないですが・・・かなり雰囲気似ています。


でも、私から見るとこの曲では小野さんは淡々と冷静で、ゆったりしたバラード歌唱で歌っていて面白くないのです。
もっと歌い方でハードロックな曲になるのに・・・勿体無いです。
ハードロックなアルバムの筈なのに、この曲はバラードのせいかハードロックさがあまりありません。
出来るなら(有り得ないでしょうが)この曲こそガルネリウスで再録して欲しいですね。
もっと過激に心から叫んでいる雰囲気を出して、ちぎれそうな声を出して、現在のようにそれなりにビブラートをつけて歌ってくれたら曲の良さが増すのに・・・と思っています。
この頃、小野さんは殆どの曲でビブラートなしです。
でも、余裕で声が出てしまう小野さんなので、ちぎれそうな悲壮感ある声っていうのは無理な話かもしれません。


「Break Down」収録の小野正利ハードロックなアルバム「X・CROSS」のことはまた別の機会に書こうと思います。


タイトルをクリックするとYouTubeへ
Steel Heart - She's Gone

小野正利「Break Down」はYouTubeにはなく【ニコニコ動画】にあります

STEEL HEART 
STEELHEART 「STEELHEART」(1990年)
Amazon はこちら


「VOICES FROM THE CRYING STARS TOUR 2011」チケット一般発売日中!!
2/27(日)  名古屋Electric Lady Land
3/5(土)  赤坂BLITZ
3/11(金) umeda AKASO

詳細はオフィシャル参照↓↓
ガルネリウス オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/


[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

スポンサーサイト

Comment

お勉強になります! 

今頃やっとこの "Break Down" を聴いて、いい歌だな~って思って、検索したらえすえさまのブログにたどりつきました。

記事を拝読して・・・お勉強になりますv-436

GalneryusのSHOさんは、ちぎれそうな声、出してますよね?
  • posted by Riebon 
  • URL 
  • 2012.08/11 10:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

>Riebonさん
そうでしたか!
「あちらの人は獣です」発言は最近もおっしゃってますね!
ガルネリのSHOさんは、う~む、ちぎれるような声は・・・。
私から見ると出していない感じです。
その方の感じ方で色々あるかもしれませんね?
でも、悲壮感がないのが、良くも悪くも小野さんの特徴かな?という気がします。
だから、ガルネリでは、
却ってそれが良い方に出ているのかもしれないと私は思っています。
悲壮感はX JAPANのTOSHIさんにお任せしておこうかな~なんちゃって・・・。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.08/12 01:49分 
  • [Edit]

なるほどTOSHIさん! 

あのお方は、物凄い人生の末にあの声をゲットしたといいますか、一番最近のEndless RainをYouTubeで聴いて
驚いてしまいましたが、確かに悲壮感がひしひしと
漂っていますよねぇ。ちぎれるような声、確かにそうですね!

小野さんの「She's Gone」私も聴いてみたかったです。
YouTubeにもニコニコ動画にも、見当たらないです~
  • posted by Riebon 
  • URL 
  • 2012.08/12 21:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

>Riebonさん
小野さんの「She's Gone」は全部速攻削除されましたから(隠し録り音源)、
全くないんですよ~。
なので、聴けるチャンスの可能性は以前に出た、クラシック・ロック・ジャムなどで・・・。
でも、私の勘ではもう歌わない気がしますが・・・。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.08/13 01:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

隠し撮り音源ですか~
なぜCDリリースしてくれないんでしょうv-409

えすえさま、本当にいろいろと教えてくださり
感謝いたしますv-435
  • posted by Riebon 
  • URL 
  • 2012.08/13 02:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

>Riebon
ライヴでしか披露していない曲で、それが逆にCDリリースされた曲は
小野さんの場合ないと思いますよ♪
というか、他のアーティストでも、あまりないのでは?

昨年のカヴァーアルバム「STAND PROUD!」も、やっと!のリリースでしたから、
それもガルネリに加入したことによって、実現された待望のカヴァーアルバムですし、
洋楽のカヴァーをリリースすることは、かなり困難と思われます。
一番の理由は売れないこと、著作権のこと、などなどでは?

未だに20周年の今年のバースデイ・ライヴがDVD化されていないのも、
よく分かりませんが、カヴァー曲があるので、著作権がらみがあるのでは?
それに、まずソロとしても、ずーっと新曲のCDリリースがありませんし・・・。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.08/13 13:33分 
  • [Edit]

著作権! 

詳しくご説明してくださり、いつもありがとうございます。
お勉強になります。
著作権問題なんですねぇ
でも私、小野さんのカバーアルバム大好きです。
特に「The Voice -Stand Proud!-」大好きです!
  • posted by Riebon 
  • URL 
  • 2012.08/14 01:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

>Riebonさん
そうですね。
「The Voice -Stand Proud!-」は小野さんのソロでは見られない
様々な歌い方が堪能出来て楽しいです。
POPSの小野さんだと、ちょっと物足りないので、私はこのくらいがいい塩梅です。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.08/14 23:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。