花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南麻布~有栖川宮記念公園~六本木ヒルズ

この時期、紅葉真っ盛りの風景を求めて、どこへ行こうかと色々考えた末、今まで気になっていたのに行っていない麻布にある有栖川宮記念公園に行くことにしました。

地下鉄南北線の麻布十番下車。
よくTVで取り上げていた麻布十番商店街を歩き抜けます。
どこにでもある普通の商店街で、スタバもありここ何年かで新しい感じに生まれ変わったという雰囲気。
私的にはどうってことない商店街。
かりんとう屋さんに行列が・・・また何かで取り上げられたのでしょう、行列が好きな人っているものですね。

途中から脇道へ、くらやみ坂を通り抜けどんどん先を行く。
仙台坂という交差点のある広い通りを渡ると、もう見えてきました。
千代田区中央図書館の林を抜け、子供達が公園で大勢遊んでいます。
これがそうなの??いえ、もっと先に日本庭園があるはず・・・。

この辺りはなんと坂が多いのでしょう。
子供達が遊ぶ公園を抜けると園内に急な坂。
その先に有栖川宮記念公園の大きな池を囲む日本庭園がありました。

確かに大きな庭園ですが、入園料を取る庭園とは違う。
入園無料で開放されているだけに、ただの公園みたいで、う~ん、残念ながら期待外れ。
しかも、紅葉しているのは1本の紅葉だけで、かなりがっかり。

有栖川庭園2009.11.21    有栖川庭園橋2009.11.21    有栖川庭園灯篭2009.11.21.
           有栖川宮記念公園  紅葉真っ盛りにはまだ早い

周辺に大使館が多いだけあって、地元の外国人の親子連れなどが多数遊んでいます。
道を隔てた向かい側には外国人向けのスーパーがある。
ちょっと覗いてみると、スーパー紀伊国屋に置いてあるのと同じ、外国製の洗剤やトイレットペーパーやら。
これ馴染めないや~。

そのすぐ先に日比谷線の広尾駅。
駅のちょっと手前のマックは外国人で溢れています。
すぐ脇の路地を入ると、昭和20年代に建てたと思われるふる~い商店が数軒建ち、タイムスリップしたよう。
この取り残された数軒が良い風情でした。

お目当ての有栖川宮記念公園はがっかりだったので、もっと他へ行こうと。
来た時とは別の道で麻布十番へ戻る。
途中から裏道に入り、ルーマニア大使館を通り過ぎ、この辺はお寺も多い。

南北線の麻布十番駅傍のスーパー明治屋が入っている新しそうなビルに入ってみるが、人が少なく数年後には空き店舗だらけになってしまいそう。
フルートとピアノの演奏会をやっていましたが、人気が少なく寂しい。

そうだ!それなら予定していなかったけれど、向こうに見えている六本木ヒルズに行こう!!

夜の六本木ヒルズ2009.11.21      夜の六本木ヒルズからの東京タワー2009.11.21     六本木ヒルズのイルミネーション2 2009.11.21
六本木ヒルズ森タワー   ヒルズからの東京タワー    ヒルズのイルミネーション

これがあの六本木ヒルズかと、おのぼりさん。
初めてなので写真に収める。
夕暮れ時で、ヒルズの庭の高台の一角からライトアップの東京タワーがよく見えて綺麗。
皆が一斉にカメラを向けている。
私もカメラに収めたけれど、思ったようには撮れない。
皆が一斉に同じ方角にカメラを向けている行為が可笑しく、その様子を撮りたいくらいでした。
本日から展望台に巨大な箱のツリーやイベントが始まる日だったようで、事前に知らなかったので、そちらは観ておらず残念でした。

ここまで来たからには、このまま六本木の交差点まで歩き、先々週行った飯倉片町交差点先の居酒屋(焼き鳥屋)に行こう!!

このお店「どげん六本木店」のおねーさんに、このお店のことをブログに書いたと話をする。
満面の笑顔で喜んで、名刺を下さる。

     どげん六本木店2009.11.21       どげん六本木店看板2009.11.21
             飯倉片町「どげん六本木店」

こんなに安くて、美味しくて、入りやすい店が六本木界隈にあること自体不思議。
日中はお昼の定食もやっている。
私は焼き鳥の梅しそ巻きがお気に入り。
時間がまだ早いせいか、お客は他にまだいない。
そのうち、ぼちぼちお客が入り出し、前回と同様に、場所柄外国人のお客も二組程。
外国人が入る店は安くて確かと聞いたことがあります。

前回は有線で80年代ロックがずーっと流れていてご機嫌だったのだけれど、今回は店に入った時、私が好きなカーリー・サイモンの「うつろな愛」が流れていて、またまたぱっぴぃ~♪
その後、本日は70年代の主にファンク系が流れている。
アース・ウィンド&ファイヤー、ジャクソン・ファイヴ、ラナウェイズなどなど。
音楽がご機嫌なところも良い。

そういえば、このお店の作りって、昔よく入ったロック喫茶みたいな感じもします。
おねーさんとお話ししながら、また来ることを約束してお店を出る。

風もなく比較的暖かい日だったので、南麻布、広尾、六本木、飯倉と、ぐるっと一巡り。
随分歩きましたが、残念ながら紅葉した木々には殆ど出会えませんでした。


「六本木界隈から東京タワーへ」
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-28.html

有栖川宮記念公園
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/townguide/park/park02.php

六本木ヒルズ
http://www.roppongihills.com/

六本木・麻布周辺地図
http://www.tokyoguide.net/spot/120/map/

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。