花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの時君は若かった オックス編

先日NHK「歌謡ステージ」に出演され「夢よもう一度」を歌った真木ひでとさん。
とても素晴しいステージでした。
その興奮冷めやらぬうちに、持っていたポスターと共に書いておきます。


真木ひでとさん(当時は野口ヒデト)は、GSの人気バンドオックスのヴォーカルでデビューされました。
前回テンプターズの「あの時君は若かった」で書いたように、私はタイガース・ファンでしたが他のGSも好きでした。
当時、タイガースの写真を集めていると必然的に裏は別の人気GSが載っていました。
タイガース程他のGSについては詳しくありませんが、初めて観た時から、人気が上り詰めていくその同時代を一緒に観ていました。


オックスはかなり遅れて出てきたGSという感じがしました。
すでにGSブーム真っ只中、タイガース「花の首飾り」等の大ヒットで人気絶頂の時期にデビューでしたから。
初めてTVで観た時、前もってオックスの予備知識があったような記憶があって、「はは~ん、この人が有名な愛ちゃんか!女の子に見えるけど男じゃない?」とか、野口ヒデトさんはショーケンと同じような不良少年系の魅力があって、更にSEXYじゃないか!?なんて思った記憶があります。
声低いな~ハスキーだなぁ♪とか。


ヒデトさんはタイガースのジュリーとは全然別の魅力がありましたね。
ただ、女の子みたいで可愛いと言われていた赤松愛ちゃんには特別魅力は感じませんでした。
愛ちゃんファンは何を騒いでいるんだろう?って思っていました。

ヒデト&愛 ボディペインディング モノクロ       オックス三人スーツ縦       オックス縦タートルネック  オックス黒刺繍衣装  
ヒデトと愛ちゃん仲良く
ボディーペインティング  岡田志郎くんと三人で     1968年頃のオックス    


そして、オックスといえば「失神」でしたが、これもどこまで本当なの?と当時思いました。
特にステージでストーンズ「テル・ミー」で失神する、ファンも、オックスも?と言われていましたが本当はどうだったのでしょうか?
オックスの失神報道については、ファン心理として当時中学生の私でも、いくら熱中したとしても信じられない!と結構冷静に思っていました。
失神については良く思っていなかったけれど、デビュー曲から私が知っている「僕は燃えている」(1969年3月)までのシングルヒット曲は殆ど好きでした。
橋本淳作詞、筒美京平作曲の各ヒット曲は、打倒タイガースの勢いを感じられ(タイガース・ファンから見ると)、GSの新しいアイドルを目指すべく良く出来た曲ばかりでしたね♪


デビュー曲の「ガールフレンド」(1968年5月)は曲がいいな~インパクト大有りと思いました。
2ndシングルの「ダンシング・セブンティーン」(1968年9月)は、こちらは当時はあまり好きじゃなかったですね。
でも、次の3rdシングル「スワンの涙」(1968年12月)はあのセリフといい最高に好きな曲でした。

オックス「ガールフレンド」      オックス「ダンシング・セブンティーン」   オックス「スワンの涙」 
デビュー曲「ガールフレンド」      ヒデトと愛ちゃんはいつもセンター♪

曲名をクリックするとYouTubeへ
ガールフレンド

ダンシング・セブンティーン

スワンの涙

オックスはヒデトちゃん、シローとバンドの中では若い三人の人気が飛び抜けていましたね♪
でも、40年経ってみると、他の大人なメンバー岩田さん、福井さんもステキじゃありませんか!
当時、中学生だった私にはオジさん(ごめんなさい)に見えていたのですが・・・(汗)


現在、オックスで唯一歌の世界で活躍している真木ひでとさん。 
叩き上げから来た方だけに、本当に根性ある方だと思います。
ロックでも演歌でもOKで、サービス精神たっぷり、歳を取ってもパフォーマンスは素晴しいと思います。
これからも良い歌を聴かせて下さい!!
(GSのこのシリーズはまだ続きます)
 
 
GSワンダーランド(2008年11月公開映画)
映画「GSワンダーランド」(2008年11月) 栗山千明、水嶋ヒロ、武田真治、岸部一徳、他

映画「GSワンダーランド」(2008年11月公開)はオックスを下書きにしていると思えるザ・タイツメンを主人公にしたGS映画で、あまり話題になりませんでしたが私はロードショーで観て、サントラCDと映画のDVDも購入しました。
GS全盛期を知っている人には良くも悪くも大いに楽しめる内容です。
主題歌「海岸線のホテル」橋本・筒美コンビの当時の雰囲気たっぷりの曲です。
GSファンにはお薦めです!!

映画の詳細はこちらで↓↓
「GSワンダーランド」映画試写会 OZmall
http://www.ozmall.co.jp/entertainment/people/vol72/

 

真木ひでと「夢よもう一度」に感動!!
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-312.html

あの時君は若かった ザ・テンプターズ編
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-289.html

あの時君は若かった ザ・タイガース編
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-287.html


[ 私の音楽遍歴 ザ・タイガース ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-30.html

[ 私の音楽遍歴 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-9.html

[ 好きな邦楽 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-25.html

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.02/12 11:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

なかなかコメント下さる方が少ない中、コメントありがとうございますm(__)m
シークレットのコメントですが、
返信する場がここしかないため、差し支えない内容にて返信します。

ブログの記事に感激して下さったとのこと、私も大変嬉しいです♪
それなりの熱意を持って真木ひでとさん及びオックスを観て来ました。
それを理解して下さって、私以上に応援されていると分かり、
そういう方に観て下さって頂き私の方こそ感激しています。

真木ひでとさんに関しては、たまにご本人のブログもチェックしているので、
オックスの頃の世間の批判とは別で、真っ直ぐで優しい方だな~と思っています。

打ち込めるものがあることは良いことですよね?!
私は一つに絞ってはいませんが、
視野を広く、でも、ある部分には熱烈にやっています♪
多分、同じ年齢だと思いますよ♪
これからもお互い頑張って行きましょうネ!!
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2011.02/12 15:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。