花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の音楽遍歴(幼少期~小学校3年生位まで)

前回のブログ記事で六本木界隈のことを書き、私の追っかけルーツとも言える加橋かつみのことも出ました。
そこで、私の今までの人生に於いて(なんて大袈裟なんだ?!)の音楽遍歴を書いてみることにしました。

まず、音楽との出会いは歌好きの母親の影響でしょう。
幼い頃、母は童謡などを次々に歌ってくれました。
いい歌があるな~と幼心に思って覚えたものでした。
これらの曲については、また機会をみて書いてみようと思います。

母が歌ってくれて、聴いた時にとても印象的だった曲は「蛙の笛」。
「♪月夜の田んぼで コロロ コロロ コロロコロコロ 鳴る笛は~♪」という歌い出しの曲。
今でも大好きな曲です。

私が幼稚園に通ってた頃、まだ我が家にはTVがなくて、ラジオでラジオドラマを聴いたり音楽番組を聴いていた時期でした。
まだ戦後を引きずった日本が貧乏な時代でした。

そうそう、前回書いた記事の東京タワーは私が幼稚園を卒業する前年に出来上がり、卒業遠足で出来たてほやほやの東京タワーに行ったのでした。

この頃、「喜びも悲しみも幾年月」(木下恵介監督のこの映画を両親に連れられて観ていた)と言う映画の主題歌「喜びも悲しみも幾年月」(若山彰)も大好きでした。
NHKラジオで毎週やっている夜の歌番組でこの曲が流れることが多く、聴くのを楽しみにしていました。
灯台守のことを歌ったちょっと暗い感じ、軍歌のような曲で、コーラスが印象的な曲です。

喜びも悲しみも幾年月2  映画「喜びも悲しみも幾年月」1957年


またこの頃、ロカビリーが流行っていて、守屋浩、飯田久彦、森山加代子、平尾昌章(作曲家になる前はこちらの表記でした)などの歌もよく聴くことがあって、NHKラジオの「昼の憩い」という番組などでも確か聴きたように思います。
好き好きは別としても、この方々はとても印象に残っています。

さて、音楽好きの母親の勧めで、私は小学3年生からピアノを習い出しました。
このピアノ教室では、ピアノを弾くことよりも、まず童謡などの歌を歌うことから始まりました。
ピアノ教室の勧めで買った童謡中心の歌本を見て、殆ど知っている曲で「いい曲がいっぱい入っているな~」と、歌詞を見ながら歌っていました。
この頃は、まだ歌本の曲を弾くことが出来ませんでしたが、家で大きな声で歌うことを始めたのは、多分この頃からです。

その頃、TVでは「ザ・ヒットパレード」という洋楽を日本語で歌う音楽番組がありました。
ザ・ピーナッツがレギュラーでスマイリー小原が踊りながらバンドの指揮をするのが売りの番組でした。
この番組は私自身が観たくてみていた訳でなく、気が付いたらやっていたので何気なく観ていたという感じです。

ピーナッツの他にも、弘田三枝子、三人娘の中尾ミエ、伊東ゆかり、園マリ、スリーファンキーズ、スリーグレイセスなどの面々が歌う洋楽のカヴァーの数々がとても印象に残っています。

この頃印象的だった曲は「バケーション」。
夏休みが明日から始まるという終了式の日の帰り道、友達と「♪V-A-C-A-T-I-O-N 楽しいな♪」と歌いながら歩きました。

同じクラスのちょっとマセた感じの男の子が「電話でKiss」という歌を歌っていました。
この子はいやらしいな~と当時は思いました。
これはポール・アンカの曲だと後に知りました。
まだ一家に一台なんて電話がない時代でした。

伊東ゆかりが歌う「ノック・オン・ザ・ベル」(タイトル間違っているかも?)も好きでした。
ビートルズの初期の曲はスリーファンキーズが日本語で歌っていて「抱きしめたい」など。
それがビートルズとの出会いでしたが、ビートルズの存在を知ったのは後数年後のことでした。


後日に続く

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。