花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/1/1NHK FM杏子さんの番組出演の林田健司

本日1/9 林田健司さんは札幌独虎ライヴですね。
これについても、1/1放送のラジオで語っていました。

もう日が経ってしまいましたが、1/1にNHK FM 杏子さんの番組のお正月スペシャルにゲスト出演した林田健司さんのトークをメモったので書き出しておきます。
1回しか聞いてないので、聴き違いや多少省略などあるかもしれません。
番組冒頭の1~2分は聞き逃してしまいました。


林田「・・・・呼んでくれないんですよ、放置プレイで(笑) リリース前に杏子さんの「Let's go夏色の世界」をライヴで歌ったんですが・・・色々お店を探して杏子さんの部分を人形にしようかと・・・そしたら、ご本人が来てくださって、急に曲順を替えて・・・(笑)」

杏子「半ば押しかけ状態でリリース前に歌ったの!!(笑)」

杏子「今度のアルバム1曲目はゴーン!と来て辛辣な感じ・・・?」

林田「今回のアルバムはテーマは特に考えずに、『ゴールド』と『プラチナム』と2枚の対比したアルバムを作りたかったんだけど、出来なかったので『ゴールド』だけでも出したいということで出しました」

杏子「これ、カラオケで歌いたい曲!!」


♪林田健司 feat. 杏子「Let's go 夏色の世界」


杏子
「この曲、歌を聴いて元気になれる!!歌に元気付けられることってあるんだ!!」

林田「以前、『紅』『白』のアルバムを出して、どちらがいいでしょう?とやったことがあったのですが、そういう企画ものをまたやりたくて、それなら『金』と『銀』かな?ということで・・・」

杏子「アルバム・ジャケットのバックがデコラティヴなバックで・・・」

林田「うちのカーテン(笑) 女性の怪しげな金の腕がニョキッと出ていますが・・・最初は別のジャケットを撮りたかったんですが、金の色の入っているものを・・・自分が金箔になってもいいかな?と思って・・・でも、ファッション雑誌のような感じで・・・ってことで、モデルさんに金を塗ってもらいました」

林田「参加ミュージシャン、1曲目が横関さんがジェットフィンガーで弾いてくれて凄かったです。伊藤薫ちゃん、いいですよね?(笑) 昔は、あんなコワイ人いなかったですよ(笑) きっとあの人はSですよ(笑) 僕のこと、いじめて喜んでますからね(笑)」

杏子「クール・ビューティですからね、ちょっとコワイかな?って思ったけど。そういえば、『林田!』って呼んでた(笑)」

林田「昔は凄かったですよ!!ラテンバーに夜行かされる(笑) ラテンが踊れる店に朝5時まで居て全員踊らされるんですよ!『健司!来なさい!』みたいに(笑)・・・クルクル回されて踊らされました(笑)」

林田「今回、歌詞が大事だなと思って・・・映画が好き、映画館へ行くより家で観ることが多いですね」

杏子「お薦めは?」

林田「『宇宙戦艦ヤマト』かな?木村さん、木村先生やってますから、彼に曲書いてますから(笑)」

杏子「キャスティングが素晴しいという話ですよね?」


♪林田健司「広がりだすんだ 僕らの未来は」


林田
「これ、梶原先生のギターが泣かせますねー」

杏子「4月から社会人になる21歳の方からのお便り・・・神奈川というと『港の見える丘公園』と茅ヶ崎と・・・他、何かありますか?」

林田「小田原の蒲鉾。白が好きなので小田原城とか。高知城とかは元々のまんま残ってますが、小田原城の上は資料館になっちゃって、スロープになっていて小さい遊園地になったりしていて・・・ウクレレ持って行ったほうがいいね。ウメちゃんがいる」

杏子「山形県の方から・・・携帯料金を何とかしたい17歳」

林田「その頃は話をしたい年齢です。学校でのことを帰ってきてしゃべりたいんですよね。僕は電話とか苦手です。電話しません(笑)」

杏子「林田くんに歌詞の内容を聞きたいので電話したら・・・出ない(笑)」

林田「電話が来たことに気付かない(笑) 置物になっていて見ていない(笑) ブルブルにはしていないです。メールくらいはします。締め切りが来たときとか。忘れ物が多いので、もう一度確認のメールとかしてもらうと、酔っ払っていて『こんなのいらない!』って消しちゃう(笑)」

杏子「林田くんと飲んだことないから分からない(笑) いつもジェントルマンだから(笑)」

林田「2月は曲作り。曲をいっぱい書いてないので曲書かなきゃな。最近ペースが落ちているんで・・・死んでも働きなさいと、死ぬまでじゃないのかよ?!(笑) 貴方は歌が歌えるだけいいのよって。出来る限り走り続けたいです」

林田「ライヴ予定は1/15名古屋、1/16大阪、1/30原宿。1/9札幌は独虎ライヴで内容は決めてないです。何か考えなきゃな。人間、追い込まれれば、やらなきゃならない(笑) 一人で弾きながらやるっていう発想がないんです。いつもは演奏を作ってから歌うので、同時というのは出来ない。小話でもやらなきゃ(笑)」

杏子「ライヴに男子、多いですね!メチャメチャ踊ってた!!林田くんのファンて面白いなーって。ぜひ、今度飲み屋で!!」


♪林田健司「Dream Rider」


杏子
「林田くん、踊るとは聞いてたけど、脚なんかあんなんにビョーンと上げて踊るとは思わなかった!!『GOLD』というアルバム、いいんです!!声もハスキーというんでもないし、何というか・・・あまりない感じで・・・」


♪杏子「特別な A Midsummer Night 」
(林田健司提供曲)

------     ------    

2010/12/18 に東京FM「小田急サウンド・エキスプレス」21:00~21:30 の角松敏生さんの番組に林田健司さんがゲスト出演しましたが、最後の数分間だけ所々聴きました。


林田「以前より人に曲を書くことが多く、それと詞も自分で書くんだけれど・・・」
角松「僕なんて人に曲提供の話し来ないもん(笑)」

角松「林田健司20周年、角松敏生30周年・・・この10年歳の差は? 林田健司と角松敏生の対談で『日本の音楽業界を斬る』という、かなりマニアックな話になりましたが・・・」 


というようなエンディングで、「日本の音楽業界を斬る」なんて、全部聴きたかった話でしたが、残念ながら殆ど聴き逃してしまいました。


<訂正>
冒頭に書いた日付は間違っており、札幌独虎ライヴは正しくは1/8で、1/9はミニライブ&サイン会でした。



Brand-New Music Official Website 林田健司
http://www.brand-newmusic.co.jp/artist_prof/hayashida_kenji.php

林田健司 オフィシャル Kj's Houoli Mate 
http://www.raphles.com/hauoli-mate/news/index.cgi


[ 林田健司 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-1.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。