花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAPのソフトバンクのCM

とうとう大晦日になりました。

昨年(2009年)も流れていましたが、今年の冬も流れていますSMAPのソフトバンクのCM「ロコモーション」。
でも、歌っているのはSMAPではなくグランド・ファンク


そして、この曲は私が大好きなキャロル・キングの曲です。
かなり多くのアーティストがカヴァーしている曲ですが、1960年代にシルヴィー・ヴァルタンが歌って有名になったし、その後1970年代に当時全盛だったハードロックバンド、グランド・ファンク・レイルロードが大ヒットさせ、これはもともとのポップスとは異なりハードロックなので意外な感じでした。
現在CMに使われているのは、このグランド・ファンクのヴァージョンで、アルバム「輝くグランド・ファンク (Shinin' On) 」(1974年)に収録されています。


グランド・ファンクは最初、グランド・ファンク・レイルロードという名前で(名前もかっこ良かった)、特にヴォーカルのマーク・ファーナーはインディアンぽいルックスであの頃はかっこ良かった!!
友人は、伝説の雷雨の後楽園球場コンサート(1971年)に行き、羨ましく思いましたっけ。
あの頃は後楽園には屋根がなく、皆びしょ濡れでした。
ヒット曲「ハート・ブレイカー」はレッド・ツェッペリンの同名曲よりも(タイトルが同じで曲は異なる)当時、高校生だった私にはグランド・ファンクの曲の派手なところが好きでしたし、「アメリカン・バンド」(1973年)も元気が出る曲で大好きでした。


「ロコモーション」の作曲者キャロル・キングはアルバム「つづれおり」(1971年)で超有名な方ですね。
このアルバムはリリース当時から大好きで大好きで、他のキャロル・キングのアルバムを聴いてみても、このアルバムに勝るものはないですね。
メロディーとピアノと落ち着いたヴォーカルの綾が織り成す、それこそアルバムタイトル通りの「つづれおり」。
「つづれおり」で有名になりましたが、作家活動はそれよりずっと古く、アメリカの良質なポップスを作った人の1人ですね。
彼女は今年来日して同時代のシンガーソングライターで彼女の曲「君の友達」を提供され大ヒットした、ジェイムス・テイラーとジョイント・コンサートを開催しました。
ジェイムス・テイラーも全盛期は好きでしたが、のちに随分変わってしまいました。


そんな歴史ある曲「ロコモーション」をバックにSMAPがかっこ良く映るCMは印象的ですが、SMAPというより私はこの曲に敏感に反応してしまいます。
あの頃は良かったって・・・ああ、年寄り臭っ(笑)
そして、もしSMAPが歌ってたら、こんなに反応しなかっただろうと・・・(汗)


[ 好きな洋楽 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-24.html


「ロコモーション」収録              「君の友達」収録
「輝くグランド・ファンク (Shinin' On) 」    キャロル・キング「つづれおり」
(1974年)紙ジャケ 試聴可           (1971年)紙ジャケ 試聴可

               


「君の友達」収録
ジェイムス・テイラー「マッド・スライド・スリム」
(1971年) 紙ジャケ 試聴可 


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。