花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YUHKIさんのキーボードとピアノの思い出

最近ガルネリウスのDVDを観ていてYUHKIさんのキーボードにハマっています。 
テクニックが凄いことは勿論ですが、YUHKIさんの何気に可愛いところにも・・・☆


そして何より、昔々私がピアノを習っていたことを思い出させてくれて、また弾いてみたい気分になってみたりしちゃっています(笑)
キーボードとピアノとは違いますが、きっとYUHKIさんは時代からしてエレクトーンから始めたのかな?とか、どうやってあんなに上手くなったのかな?と想像を巡らせます。
私の時代にはエレクトーンはまず普通にはなかったし、ヤマハ音楽教室みたいなものもなかった時代でした。


以前、「私の音楽遍歴」(この記事)にも書きましたが、私が習いたいと思う以前に、母親が勝手にピアノ教室を決め習うことになってしまったのでした。
当時、昭和30年代はまだ日本が貧しい時代で、ピアノの習い始めは大抵オルガンで代用する家庭が殆どでした。
やっと世間に電気オルガンが普及した頃で、小学校の各教室のオルガンはまだ足踏みオルガンでした。
私の場合は電気オルガンどころか、中古の足踏みオルガン75鍵(普通のオルガンは61鍵)で始めました。
昭和20年代の古いオルガンで、鍵盤数が多いのは良かったけれど古くて嫌でしたね~。
ある意味、形はYUHKIさんの要塞キーボードにも似ているかも?(笑)

そして、同じピアノ教室に通っている同級生のピアノを時々借りて練習したのでした。
結構上手になったのでピアノを買って欲しいと何度親にねだっても、お金がないからと買ってもらえず、最初の足踏みオルガンのままでした。
同じピアノ教室の友達は皆ピアノがあったので、うちは酷い親だな~と何度も思ったものでしたが、今は親に感謝しています。
オルガンとピアノではタッチが全然違いますからね・・・今なら電子ピアノとか代用品が色々ありますけどね。


小学校3年1学期から中学1年の9月まで習っていて、ピアノの発表会向けに憧れの「トルコ行進曲」(モーツァルト)を練習している最中に、引越しをすることになりピアノは辞めることになりました。
習っていたのはたった4年間でしたが、音楽好きな私の人生に大きく影響を与えました。
辞める前年の発表会では上野の文化会館小ホールで弾けたことは凄い思い出です。

その後、大学の軽音楽部の知り合いからJAZZのピアノ弾きが辞めちゃったから代わりに来ない?なんて話もありましたが、私には応用力がなくクラシックを型通りにしか弾けないので断りましたが、JAZZの仲間とはずっと交流していました。


<習ったもの>
◆まず歌の練習から入る
◆バイエル1.2 譜面関係の読み書き、簡単な理論もずっと平行して
◆ツェルニー100番練習曲集 平行して ブルグミュラー25番練習曲集
◆この頃から ハノンピアノ教本をずっと平行する
◆ソナチネ・アルバム 平行して ツェルニー30番練習曲集
◆ソナタ・アルバム 聴音も平行して


この間、代表的なピアノ曲「エリーゼのために」(ベートーヴェン)や、「乙女の祈り」(バダジェフスカ)なども弾き、ピアノ中級程度までの課程なら弾けました。


その後も、ショパンのノクターンなど、好きな曲や難しい曲にチャレンジして趣味でなんとかオルガンで弾いていましたが、そのうち弾くこともなくなりオルガンはそのままに。
やがて、80年代になると安価で使いやすいキーボードがカシオなどから出て、年代物の足踏みオルガンは知り合いに上げて、カシオの安いキーボードを買いました。
この頃には殆ど弾かなくなっていたため、以前弾いていた曲も指が動かなくなっていて、かなり悔しかったです。

Syuさんのギターの速弾きを見ていると、指の練習のためメトロノームを使ってより速く正確に弾く練習での「ハノンピアノ教本」を思い出します。
特に小指と薬指を強くするための練習では、楽しくなくて苦痛でしたが、これってSyuさんの速弾きと似ているんですよね(笑)

こんな過程があったため、YUHKIさんのキーボードを観ていたら・・・また自由に弾いてみたいと少し思ってみたりして・・・(苦笑)

でも、我が家の安いカシオのキーボードは20年近く埃を被ったまま・・・もう音が出ないかもしれませんし、私の指は更に硬直していて動かないでしょう。



[ 私の音楽遍歴 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-9.html

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。