花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を実施する

本日午前、生まれて初めて胃カメラ検査をしてきました。
ここ数日は腹部やみぞおちの痛みもかなりなくなって、先日の腹部エコー検査でも異常はなく、どうやら胃腸も悪くなさそうでしたが、前から決まっていた検査でした。

検査に当たっての注意事項は事前に病院から説明があって、検査手順の詳細もペーパーにて知らされていました。
もしもの場合の同意書にも署名。

検査は昔から苦しいとか大変と言われているのでとても心配だったため、ネットで情報を収集しました。
局所麻酔をするので昔と違って随分ラクになったことが分かり、人によっては「これなら年に一度程度ならやっても構わない」とか「何だか分からないうちにあっという間に終わった」など様々で個人差が大きいことも判明。
リラックスすることが一番大事なことのようでした。


さて、私の場合は・・・。

事前の指示の通りに過ごしました。
前日の夕食は夜8時までに済ますこと。
その後、水分を取るのは可とのこと。
夕食は出先で6時台に済ませ、帰宅後、コーヒー以外の水分は結構取りました。
当日の朝食はダメ、水分はどうしても摂りたい場合、100ccまでの水ならOKと。

病院には早めに行ってリラックスしていようと思い、着いたのは検査開始の40分ぐらい前だったため、病院の広い待合で時間を潰し、15分前に検査室へ行きました。

検査室での手順は事前に知らされていた通りでした。
他に患者が数名待っていました。
ここで紙コップ一杯の水薬を飲みました。
かなり苦く不味い味で、胃の内部の泡を取る薬のようです。
名前を呼ばれ、更に中の待合室へ。

ここで、上着と手荷物をカゴに入れるように指示されます。
腕に胃の運動を止める注射をします。
その後、その場で麻酔薬であるシロップを喉に2分間含み、その後飲み込むよう指示がありました。
これもネバネバしていて、飲み込むときやや苦い感じでした。

まだ2分間経たず、飲み込んでいないうちに検査室内へ入るように呼ばれましたが、まだ口に入っているとジェスチャーで答えたため、少し待ってくれました。

このドロドロネバネバしたシロップ状の薬は、ゆっくり飲み込んだ方が良いとネット情報ではアドバイスがありました。
その方が麻酔が良く効くのだそうです。
ここではそのような指示は特になく、検査室内で二組ずつ検査するためか、急いでいるような感じでした。

数分後、検査室に入るよう指示され、「初めてなんです。緊張する方です」と念のため伝えました。
左を下にしてベッドに横になるよう指示されました。
「両手は楽にしてこんな風ね」と、手の位置を決める若い女性技師さん。
事前にタオルを用意するよう指示があり、そのタオルを頭の下に敷き、更に首から顎にかけて沿わせてくれました。
痰を吐くときのタオルです。
痰は飲み込まず吐いて下さいと若い女性技師さん。
痰を飲み込むとむせ込んでしまうとのこと。

ここで、更に麻酔を喉にシュッシュッシュ!!とスプレーしました。


そして、口にマウスピースをくわえさせられる。
「ひぇーー!!もうおしまいだーー!!」って感じ。
マウスピースをくわえてから、「あ!!ハンカチを出したい」と最後のあがきでウグウグしながら言うと、「このタオルで拭いて下さい」と言われる。
「あ、そうか・・・」もう観念するしかなさそう(汗)
マウスピースはガムテープで止めたようでした。
観念して目を閉じる。
「そう、軽く目を閉じていて下さい」と優しく言われる。
もう1人の女性技師が背後から私の体を軽く押さえる。


さあ、それからが大変!!
「入れますよー」と言ったかどうか?言われた気がしましたが・・・何を言われたかなんてはっきり覚えてません。
とにかく、ここは動転してますから・・・(苦笑)
内視鏡が喉を通る時、激しく「オエッ!!オエッ!!」と戻しそうに3~4回なりました。
痛くはないのですが、激しい異物感と「オエッ!!」が・・・。
私は自分で舌ゴケを取るときも「オエッ!!」となって涙がすぐ出てしまう人です。
この場面が一番大変でした!!(涙)
背後の女性技師さんが私をしっかり押さえているのが分かりました。

まだ麻酔が効いてないみたいですね・・・頑張って!!すぐ食道を抜けますからねー」とか何とか言われる。
何?!まだ麻酔が効いてない??!!おいおいおい!!麻酔してから殆ど時間が経ってないもんねぇ・・・あわわわ」と心の中で思う。

食道を通る時の物凄い異物感と「オエッ!!」がひと段落すると・・・でも、口の中には異物感が・・・。
「もう胃に入りましたから大丈夫ですよー」とかの言葉が・・・。
鼻をクスンと鳴らしたいのに鳴らせないため苦しくなってしまい、また少し「オエッ!!」が・・・。

「ラクに呼吸して下さいね。鼻で息をして・・・」と言われるが、鼻で呼吸出来ず口で「フゥー、ハァー、フゥー、ハー」とゆっくりリズム良く呼吸することにしたら、随分ラクになってきた。
「上手ですねー、それでいいですよー」と言われる。
技師さん二人ともが、優しい声かけを絶えずしてくれる。
私の体は後ろからもう1人の技師さんが支え続けている。
涙がツツーと頬を伝うのがよく分かる(汗)

「今、十二指腸に入りましたよー」と。
胃腸に違和感は殆どありません、口腔内と食道の違和感はずっと続くけれど、少し慣れてきた感じ。
とにかく、「フゥー、ハァー、フゥー、ハー」の呼吸をしていれば良いのだなと分かり、それを続ける。
その呼吸を意識してやっていると、そこに気持ちが集中して鼻をクスンとする気も起きず、苦しさが半減するようでした。

出産の時のラマーズ法と殆ど同じだな~とふと思う。
そういう呼吸法のことはネットで情報収集の際なかったように思いました。
ただ、リラックスすれば良いとしか書かれてなかったような??

「あと2分ですよー頑張って!!」との声掛けがあり、あと2分なら頑張れそうだと思う。
不思議と最初の「オエッ!!」の時に痰を1回吐いただけで、あとは痰も出ませんし、出すなんてそんな余裕もありませんでした。

「さあ、終わりますよー」の言葉があって、入れる時と違って内視鏡を取り出す時はあっという間で、大して苦しくなくスッと出ました。
やって下さった技師さんからすぐに「胃も十二指腸も綺麗でしたよ!心配いりませんよ!」とのお言葉が・・・。
「やれやれ!!やっと終わった!!やっぱり胃腸は何ともなかったんだ!!」と心の中で思う。

検査控え室でうがいをするよう指示される。
口の中が薬でベタベタ。
控え室で時計を見ると検査時間は5~6分程度だったことが分かりました。

喉を内視鏡が通る時の「オエッ!!」はたまらなく嫌ですが、もしまたしなきゃならない時があったら、少し慣れたから、まぁいいか!って感じですかね(苦笑)



検査の結果は今月末の定期検診日には間に合うからとのこと。
組織採取検査はしていないので、食事は1時間後から大丈夫とか、注意事項を聞いて終了。
検査終了後、痛みとか違和感は全くなし。
口の中の麻酔薬のネバネバ、ニガニガもその後、30分程度でなくなりました。
歯科での麻酔薬の方がもっと痺れが2~3時間は続きますから、それに比べたら痺れも何もなかったです。

外で昼食をとる際、安堵感からか?暫く物凄く眠くなりました。
その後も体調に異常はなかったので、各種用事を色々済ませてから夕方家に戻りました。
帰宅したらドッと疲れが出ました。

ネットの情報では検査後、フラフラした人や目がチカチカした人など、普通ではない状態が暫く続き、すぐ歩いて帰れない人もいたようでしたが、私の場合はあまり麻酔が効いていなかったためか?よく分かりませんが、検査後なんともなかったです。
痺れ感などはなかったし、初めてなので麻酔が効いているのか効いていないのかも自分ではよく分かりませんでした。

ここ1ヶ月ほどあちこち痛い体調不良が続き、痛み止めを服用しないと生活出来ない状態でしたが、2~3日前から大分良くなり、今日は全く痛み止めを飲まずとも体調は大丈夫でした。
さて、一通りの検査(胸部レントゲン、腹部エコー、胃カメラ)はこれで全部済んだので、あの続いた痛みは何であるのか?肋間神経痛なのか?ドクターからの診断が待ち遠しいです。
費用は5,000円ちょっとかかりました。


この記事で胃カメラ検査をされる方に少しでもお役に立てれば幸いです。



[ 内科受診関係 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-41.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。