花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林田健司12/19ラゾーナ川崎イベント

林田健司さんのアルバム「GOLD」リリース記念のイベントが、12/19ラゾーナ川崎であり行ってきました。
昨年には、同じレコード会社の井上昌己さんと同日に時間をずらしてのステージがあって両方観たことがありました。
今回、井上昌己さんのステージには小野正利さんのライヴでお馴染みの江口さんがギターで参加と聞き、お二人のステージを観る予定でいましたが、今回は林田健司さんのステージだけ観みました。
1年ぶりに井上昌己さんのライヴも観たかったのですが、諸事情によりあえなく断念しました。

林田健司さんのライヴは15:30からですが、ラゾーナ川崎ルーファ広場に14:40頃到着すると、すでにステージ前にファンが集まり林田健ちゃんのリハーサルが行われていました。

ステージの向かって正面には巨大スクリーンがあって、そちらでは井上昌己さんのPVが流れていました。
井上昌己さんのライヴは13時からでしたが、恐らく14時過ぎ頃までサイン会が行われていたのでしょうが、この時間でもPVが観られたとは・・・まだその辺りに昌己さんのお姿があるのでは?と思いたくなってしまいます。

林田健ちゃんのリハーサルは15:15頃、ライヴ15分前まで続きました。
先日のイベントでもそうですが、ファンを目の前にしてのリハーサルってやりにくいでしょうね。
私達は喜んで見入っちゃいますが・・・。
「花に水やるラヴソング」をリハでやったので、今回はこの曲と来たか!!なんて思いつつ・・・。

井上昌己さんのライヴの時間帯は日差しがあり、まだそれほど寒くなかったのかもしれませんが、雲が増え、15時を過ぎるとこのような外のステージ(周りを建物に囲まれた屋根なしの吹き抜け広場)は日陰になり、どんどん寒くなってきました。

林田健ちゃんは黒のウール(カシミアか?)のロングコートに黒のサングラス、マスク(まだ風邪が完治していない?)のスタイル。
コートの中にはペラペラのシャツだけのように見え、リハーサルしているだけでも相当寒そうで、ギターを弾く手を時々ホッカイロで温めながらやっていました。

共にアコギを弾く相棒は、先週池袋にも来ていた大貫さん。
あの子分さん(お名前不明のため仮に)も居ます。
大貫さんはショートコートの下は白いシャツ(黒っぽいラフなネクタイをして)だけで寒そう。
本番では二人ともコートは脱ぐんだろうか?脱ぐでしょうねぇ、寒そう・・・。
寒さの中、そのまま本番までステージ前で待っていました。


ラゾーナ川崎林田井上イベント写真告知板20101219    ラゾーナ川崎林田井上イベント告知板20101219       ラゾーナ川崎井上昌己PVスクリーン20101219
ラゾーナ川崎 林田健司・井上昌己イベント告知板     スクリーンでは井上昌己さんのPV


 林田健司ラゾーナ川崎リハーサル後姿20101219    林田健司ラゾーナ川崎セッティング後姿20101219
リハーサル中の林田健司さんを遠くから撮る
傍で子分さんと大貫さんがセッティングしています


林田健司ラゾーナ川崎リハーサル正面20101219    林田健司ラゾーナ川崎リハーサル上から20101219
     リハーサル中の林田健司さん


15:30林田健ちゃんのライヴ開始。
健ちゃん登場で最前列のファンが「キャー!!」と歓声。
黒のコートは脱いで、黒サングラスはしたまま。
どこかで見覚えのある西陣織りみたいな渋い色柄の光沢あるシャツ、襟、前たて、カフスは黒でボタンがピカッと光っています。
ズボンは黒、靴も黒でギターは先日と同じ「WORKS」写真の物。
ギターの大貫さんもコートを脱いで白シャツで寒そう。


<セットリスト>
1.Dream Rider
2.広がりだすんだ 僕らの未来は
3.花に水やるラヴソング
4.イッツ・マイ・ソウル


始めに子分さんから、今回のライヴは健ちゃんが風邪のためMCはしないので、全面的に私が話をします、みたいなことを話しました。
実際その通りで、健ちゃんは無言で頷いたり、首を振ったりのジェスチャーのみ。
通訳を子分さんが、健ちゃんに相当気を使いながらするという・・・これがまたかなり面白いのでした。

健ちゃんはこのあと18:30からNACK 5のサテライト・スタジオでの生放送があるそうで・・・(えっ!そんなこと忘れてた)
そちらに備えて風邪引きのため出来るだけ声を使わない・・・ということのようで。
子分さんがステージ脇で、ステージ中央の健ちゃんの様子を見ながらのMC。

「そろそろ歌行けそうですか?まだ?もういい??」
健ちゃん無言でブルブル震える仕草(笑)をしたり、「OK」の頷きをしたり(笑)
「譜面をめくって欲しい??はい、分かりました。前を失礼いたします」と子分さんが全て行う。
「このあとのラジオでも全然しゃべらない??(笑)」と子分さんが尋ねると、どう首を振るか戸惑った様子の健ちゃん。
やり取りしながら子分さんのMCに対して、ついにキレて(笑)ギターを外してステージ脇の子分さんにギターで殴りかかってみせたり(笑)

健ちゃんは結局、歌以外では一言も発声しなかったのですが、子分さんとのやり取りでかなり笑えました。
皆もかなり笑ってウケてました。
無言の健ちゃんと子分さんの通訳のやり取り、これ案外いいかも??(笑)
今日の子分さんは先週ほど健ちゃんにいじめられている感じはしなかったような??
私が見慣れただけなのかな??

しゃべれない健ちゃんに代わって、ギターの大貫さんが(今回のアルバムのアレンジもしている)、今年と来年のライヴのスケジュール等を話しました。
大貫さんが加わるライヴもある予定だとのこと。
大貫さん、本当に真面目な方みたいでした。


曲については1~2曲目までは演奏は二人のアコギのみ。
せっかく大きな会場なんだけど、多くの人が通り過ぎても足を止めた人は少なかったようでした。
誰か知らない人達が(アコギの二人がストリート・ミュージシャンに見えたと思う)何か歌ってるな~としか思わなかったかも?

最後の関ジャニのセルフカヴァー「イッツ・マイ・ソウル」では先週と同様に大貫さんはギターを止めて、子分さんと共に健ちゃんと一緒に踊りながら、演奏はカラオケで♪
前列の熱心なファンの方々は一緒に踊っていました。

今回カラオケを使ったのは「イッツ・マイ・ソウル」だけだった気がします。
やっと最後のこの曲でステージ周辺の人数が増えてきました。
吹き抜けの2階からも観ている人達がいましたが、この曲では人数が増えていました。
今日みたいな大きい場所では、多くの人に足を止めて聴いてもらうため、こいう派手なジャニーズ曲を先にやった方が良かったのでは??
健ちゃんはいい曲書くし、ジャニーズ他多くに曲提供をしているけれど、知名度が低いから、こういう場はチャンス。
そういう意味でも今日は曲順の見直しが必要だったかも??


ライヴ終了後は横のテントでHMV出店でアルバムの即売会とサイン会。
サインは先週と同じでステージ上で健ちゃんが立ったままやっていました。
私は先週買ってサインもしてもらったので、ただ遠くから観ているだけでした。
先週も来てサインして貰っていた人が、今週も買ってサインもして貰っていました。
プレゼントも渡していたし、熱心な人は皆そうして毎回買ってサインして貰っているのでしょうか?
1人で何枚も買うところなど、規模は小さいけれどAKBのファン並みですね。
でも、そうしないと売り上げが伸びないですもんね。


今日は寒いので最後まで居られず、まだ最後の数名のサインが残っているあたりでその場を離れました。
結構男性の方もライヴを観ておられて、もしかして井上昌己さんのファンの方が居残って観て下さったのかな?なんて思いました。
今回、昌己さんのライヴが見られなかったのは、本当に残念でした。


健ちゃんはこのあとNACK 5の生放送で大宮ですが、私は食事をして帰る予定のため、そのラジオは聴けません、残念ですが・・・。
最近、健ちゃん出演のラジオが沢山あったのに、かなり聴き逃しています。
ラゾーナ川崎では健ちゃんは今まで5回位やっているそうですが、いつも雨だったそうで、今日も寒くてここはツイてない会場ですね。
二日前にはエロティカオのライヴがあったばかりだし、今日は寒いし、これ以上健ちゃんの風邪が酷くなりませんように~♪



江口正祥さんのブログに井上昌己さんのライヴのことがアップされるでしょうか?
http://eco.blog.ocn.ne.jp/yontana/

林田健司 池袋HMV インストア・ライヴ12/12
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-236.html

[ 林田健司 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-1.html

[ 林田健司/井上昌己 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-8.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。