花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お歳暮とレッド・ツェッペリンと・・・

いつも義兄から我が家にお酒のお歳暮が来るのですが、今年も例外なく届きました。
今年のお酒は凄く面白いので写真で掲載します。

来年の干支のウサギの陶器で出来た置物で中にお酒が入っています。
松竹梅のひょうたんに千両万両の小判ありで、盛り沢山のおめでた尽くしです(笑)

干支ウサギ酒入置物 来年の干支、ウサギのお酒入り置物


送り主の義兄は、その昔1970年頃、アマチュアのロックバンドのヴォーカルをやっていて超人気者だったようです。
私はそのバンドメンバーの面識はあるのですが、実際のライヴは観たことがありません。

「日本で最も早く、レッド・ツェッペリンのコピーをやった!」と言うのが義兄の決まりゼリフでした。
ツェッペリンの1st 、2ndが出てすぐ(当然輸入盤で)耳コピして早速ライヴで取り入れたそうです。

その昔、私は小野正利さんのラジオ番組にツェッペリンの曲「貴女を愛し続けて」をリクエストしたら、かけて下さったんですが・・・。
「この曲は歌えませんねぇ、英語が出来ないですから・・・」とのコメント。

義兄は小野さんですら難しいと言わしめた曲、「貴女を愛し続けて」(Since I've been loving you)を歌い上げていたみたいです。

当時、私の友人はこの義兄がいたバンドの大ファンで、この友人からいつも噂を聞いていました。
ルックスもロバート・プラントに当時似ていました。(今もよく言えば面影あり(笑))
あの頃、一度聴けるチャンスがあったのに残念ながら逃してしまいました。

小野さんが参加された「STAND PROUD! II 柴田直人」(1999年)で、「貴女を愛し続けて」は人見元基さんVo.でカヴァーされていますね。
人見さんのヴォーカルでのこの曲も気に入っています。
人見さん好きですから。

ある時、当時の義兄のバンド・ライヴを録音したテープが手に入り聴いてみたのですが、音が非常に悪く、肝心のヴォーカル部分は更に音が悪く何だかよく分からない状態。
何とか聞き取ると、人見元基さん系のヴォーカルがかすかに分かった程度。

数年前、義兄らと一緒にカラオケに行った際、歌って欲しいと頼んでも、他の曲は歌っても(歌は勿論相当上手い)ツェッペリンだけは歌ってくれませんでした。

義兄がいたバンドのギタリストは非常にテクニカルな人でしたが、その後、義兄と入れ替わりに入ったヴォーカルの人と二人ユニットのフォークグループとしてメジャーレコードデビューしました。
ハードロックやっていたのに、デビューは当時流行っていた歌謡曲系フォークですからね。
そんなものです、プロで売れるためには・・・。
まるで小野正利さんデビューの流れのようです。
違ったのは、彼らはデビューしても売れなかったこと(苦笑)

今回のガルネリウスのライヴDVDを、もし義兄が観たら、どんな感想を持つか知りたいです。
義兄は元々ギター好きでもあったため、今は自宅で暇をみてギターを弾き録音して楽しんでいるようです。

ノリの良い義兄ですから、今回のような干支のウサギ置物のお酒になったんでしょう。

多分、今後もツェッペリンは歌ってくれないと思いますが、やはり聴いてみたいです。
ツェッペリンの話が出ると、ついつい義兄と小野さんを思い出してしまいます。


 「STAND PROUD! II / 柴田直人」(1999年)
「Since I've been loving you」人見元基 Vo.
「The Look in Your Eye」小野正利 Vo.  



 レッド・ツェッペリンIII  (1970年)
「貴女を愛し続けて」(Since I've been loving you)、移民の歌、他

 


[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。