花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなCD屋とガルネリウス

 一昨日、みぞおち痛にもかかわらず、あちこち歩き、先日歯科の帰りに寄った地元ディスク・ユニオンに再び立ち寄って来ました。
目的は先日行ったときに見かけたピンクフロイドの中古アルバムを買うため。
これは売れないでまだあったので、GET!!ラッキ~♪

そして店内をウロウロ♪
この店は他の全国展開大型チェーン店系CDショップと違ってとても楽しいです。

  • 新譜より中古の方が全然多い。
  • 洋楽中古が充実している。
  • 特に洋楽HR/HMの中古のDVDが多い。
  • 邦楽HR/HMの中古も結構ある。
  • 80~90年代ものの邦楽は店の外で100円コーナーがあるし、エアロスミスなど洋楽は3枚500円で豊富。
  • 夕方から夜は中古は5%引きセールをいつもやっている。

なんたって、邦楽HR/HMの中古コーナーに「ガルネリウスのコーナー」もあるんですから♪
ここで、中古のガルのアルバムを安く以前買いましたしね。
念のため見ると、ガネリウスのコーナーに今回あったのは「RESURRECTION」が2枚。
どちらも2300円だったと思います。
う~ん、ファンの気持ち的に微妙(笑)
前はもっと別のガルのアルバムもあったっけ。

それにYAMA-Bさんのアックスバイツの一番新しいアルバムだと思われるのが1枚ありました。
こういうのまであるなんて、ちょっと感激しちゃいますが、でも、中古ですからねぇ、複雑(苦笑)
買っていらなくなった人がいるってことですよね。
でも、普通の中古屋にはないですよ、ユニオンだからあるんだって。

アンセムなどは全タイトル揃ってるんじゃない?と思えるほど新譜も中古も揃ってます。
ジャパメタの中古も豊富。

紙ジャケが、これもまた中古でも豊富!
私みたいなオールド・クラシック・ロック好きにはたまらないような紙ジャケが揃っています。
LPも数多いのは言うに及ばず、良いジャケットのもので初回盤かな?凄い高値のがあったりする。

ところで、ピンクフロイドの亡くなったシド・バレットはあまり好きじゃないのですが、出たぱかりらしいアルバムが目立つ所にあって、ジャケットが凄くステキでジャケ買いしたくなる程でした。
これの特典がLPサイズの紙ジャケと何かグッズでした。
欲しいよ、欲しい~♪ステキなジャケ♪

デザインはヒプノシスのストーム・トーガソン。
ヒプノシスのデザインはピンクフロイド以外にもレッド・ツェッペリン、YES、他、この時代のアーティストのアルバムジャケットによく使われていて私は大好きなのです。


シド・バレット(ピンクフロイド) 故シド・バレット(ピンクフロイド)  

  シド・バレット「幻夢シト・バレット・オールタイム・ベスト」 シド・バレット「幻夢 シド・バレット・オールタイム・ベスト」(2010/11/17)

ピンク・フロイド期とソロ作の両方にまたがって選曲された初となる「オールタイム・ベスト・アルバム」。 プロデュースを手掛けたのは、旧友であり現役ピンク・フロイドメンバーでもある、デヴィッド・ギルモア。 アートワークは一連のピンク・フロイド作品のカヴァーを担当しているヒプノシスのストーム・トーガソン。



さて、ディスク・ユニオン店内。
ここはロック関係の本も(雑誌とは別に読本)新もの中古ともに結構ありますね。

でも、でも、デビューしたばかりのBAD CITYのアルバムは置いてなかったし、ガルネリの「RESURRECTION」だって、発売当時は沢山置いていたのに、今は中古しか置いてない(悲)

来日間近のボン・ジョヴィが普通の棚に全然ないと思っていたら、レジカウンター前にコーナー作って、人気アルバムを一通り並べていました。

ガルネリの今度のDVDの特典DVD-Rはどんなものか聞こうと思ったけど辞めました。
多分、公表なしと思われるので、店の人が調べても分からないんじゃないかな?と思ったので。
恐らく、Syuさんの「スタンド・プラウド」の時と同様にガルネリ・メンバーのコメントDVDあたりでしょう。
ここんところ欲しいCDが色々あるので、今回は定価販売のユニオンのおまけは期待できないので、安いアマゾンで買おうかなと思っています。

私お気に入りのこのユニオンは10年以上前はもっと楽しかったのです。
あの頃は中古ショップは近くに別店舗で、物凄く広いスペースで何でも安く揃っていました。
今より中古も新譜も、邦楽も洋楽も輸入盤も何でも有りでしたね。
ところが時代は変わって、店舗も全然小さくなっちゃって、でも、ユニオンはまだ独自の路線で結構欲しいものが揃っている店の方だと思います。
こういう独自路線で何とかこのまま頑張って欲しいです。

それしてもここの店、女性客が殆どいない・・・。
時間帯によるのかもしれませんが、滅多に会わない(笑)
目に付くのはHR/HMコーナーにいつも男性客がいること。
近くの大学や学校も男子が多いしね。
他のユニオンもそんな感じだし、この店の品揃えって女性ウケしないですもんね(苦笑)
それどころか、特に若い女性はCDを買わず、当然歌もの中心でダウンロードって現状ですかね。

ちょっと前まではCD買っても聴く時間が殆どなかったから、滅多に買わなかったし店にも入らなかったけど、今は聴く時間もそこそこあるんで、色々欲しくなってしまう。

歯医者の通院ついでに寄れるこのユニオン、お店の宣伝みたいになっちゃいましたが、なくならないよう頑張って欲しいです。


<追伸>
ユニオン様、これだけ宣伝したんだから、ガルネリの今度出るDVDは、こっそり私にだけ特別なおまけをつけて欲しいよ~♪
そしたら、ユニオンで買うのに~。



ディスク・ユニオン シド・バレット「幻夢 オールタイム・ベスト・アルバム」
http://diskunion.net/latin/ct/detail/PGL-19006

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ ピンクフロイド ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-40.html

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

フロイドは1stが1番好きで次は2ndです。サイケ色濃厚なので。バレットのポップ感は好きです。原子心母、狂気は、まあまあ好きです。WALLはピンときません。たぶんプログレはテクとかアンサンブル重視の方が好きだからだと思います。例えばUKとか昔のジェネシスなどです。
  • posted by ウリ 
  • URL 
  • 2010.11/28 11:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ウリさん
2ndって何だっけ?と忘れかけていたのでwikiで確認してしまいました(笑)
私が好きなのは2ndの「神秘」から「THE WALL」あたりまでですね。
リアルタイムで知ったのは「原子心母」からで、凄い衝撃を受けました。
「THE WALL」は映画館でも観ましたが、ちょっとねって部分もあります。

シド・バレットのサイケ色が好きじゃなかったのですが、
70年代当時嫌だと思って、その後全く聴いてないので、今なら違う感想かも?
サイケが嫌いって訳ではないのですが・・・。
シド・バレットの今度のジャケットが気に入ったから、
頑張って好きになって買ってみるかな??(笑)

>プログレはテクとかアンサンブル重視の方が好き
私はプログレはテクニックで聴いているわけではないですね。
全体感というか・・・?
ジェネシスは好きな人いましたが、私はあまり興味なかったですね。
しかし、ウリさんは物凄く幅広いので感心します♪
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2010.11/28 15:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ウリさん
シド・バレットの今回のベスト・アルバム試聴しました。
昔、私が思っていたのと違う!!
いいじゃないですか!!あの頃の時代っぽくて。
ウリさんがおっしゃるような、あのポップさは私も好きです。
でも、この1曲って曲がない、佳作を集めたって感じ。
何か今ひとつ私に思い入れがあればねぇ・・・。
ノスタルジーに浸るだけっていうのも嫌だし。
何を今更って気もするけど、ジャケットが良いし、曲悪くないし、
もしかして・・・買うかも?(笑)
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2010.11/28 20:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

そうですか(笑)。1stがもし未聴でしたら、その当時のシングルを含めてオススメです。
基本的にポップでサイケで勢いのあるロックです。ソロ関係は自分も昔ベストで聴いたくらいなので、
あまり理解していないんですけど、基本的には弾き語りに演奏を加えた感じだと思います。
当時のソフトマシーンのメンバーが参加しています。自分も別にテクで聞いてませんよ。
ただ後期フロイドは少しメリハリに欠けるかなという感じです。なぜかアニマルズは未聴です(笑)
RERICSという初期のベストを聞きながら書きました(笑)
  • posted by ウリ 
  • URL 
  • 2010.11/29 00:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ウリさん
>基本的には弾き語りに演奏を加えた感じだと思います。
そうそ、試聴したらそんな感じでした。
後期ビートルズのある種の部分にも似てるかな?って思いました。
最初聴いた頃の感性と今では相当年月が経ってるんで、
変わることもあるんですね、私(笑)
「ピンクフロイドの道」は初期のベストだから聴いてないんです。
「アニマルズ」は持ってますよ。
ずっと聴いてませんが、結構良いです。
アドバイス、色々ありがとうございます♪
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2010.11/29 01:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。