花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野正利ガルネリウスは出ない紅白出場者発表

昨日、NHK紅白歌合戦の出場者が発表されました。

今年は小野さんが加わった新生ガルネリウスが紅白出場を狙える年だったのに、チャンスを逃し残念です。
小野さんが加わったことによる新生ガルネリウス効果は大きかったと思います。
以前もブログに私はそういうことを書きましたが・・・。

  • 小野さんは92年に紅白に出ていて、その後もNHKにはよく出ているためチャンス有り。
  • 昨年から今年にかけ、パチンコの曲、懐かしの曲として「You're the Only・・・」が何かと話題になり、この曲での小野さんのTV出演が増えた。
  • NHK「MJ」にメタルとして初めて登場し、「You're the Only・・・」をわざわざ頭に持ってきた「DESTENY」を披露し、ガルネリの存在をアピール出来た。
  • 小野さんが加わったガルネリが話題を呼び、アルバムは売れ、ツアーも成功した。
  • メジャー感あるテクニカルなメタルバンドとしての存在は群を抜いていた。

これだけ話題性のあったこの1年なのに今年の紅白に出られないとなると、今後はもうないと思われます(悲)

もう少しスタッフのNHKへのプッシュ、アピール、ファンの応援があれば、紅白の「ロック枠」として出られる可能性があったのにと思います。

AKBファンのように、CDを1人10枚買うとかしないと最近は売り上げは無理っぽいですもんね。
いえAKBファンは1人100枚とか箱ごと買って、すぐ下取りに出すらしいですが、買ったことには違いないですからね。

せめてガルネリのファンが1人2枚買えば、2枚なら買えるでしょうから・・・握手会とかインストアライヴで2枚目も買って貰って盛り上がる・・・そういう工夫も、ファンの体質から無理そうだとスタッフ側から思われちゃっているんでしょうか?
でも、インストアライヴは効果ありましたよね。
ネットをみていると、新生ガルネリを気になっているのにまだ買っていない微妙なラインの人も多いとみました。
この微妙ラインの人に買ってもらわないと。
そういう私も1枚ずつしか買っていませんが、2枚買ってもらえるような工夫がスタッフサイドにも必要ではないでしょうか?
要は勿論CDのセールスだけではありませんが。

「紅白に出たってしょうがない」という人も多いですが、紅白に出られることは今後のバンドの可能性を更に大きくすることが出来るのです。
出場者にとっては親孝行にもなりますし、現に殆どの初出場の若い人は意外にもそれを語っていますね。
小野さんも以前出場した時にそう語っていました。

私自身は実際紅白は出場者さえ決まればあとはどうでも良く、観ていないことが殆どです。
ここ数年は紅白の時間帯は仕事でしたし。

ただ、小野さんのファンになったのは、そのどうでも良い紅白に出ているのをたまたま観てからでした。
それまではTVで観て多少知っていましたが、興味なかったんですよね。
こんな私のような人も多いのですから、紅白の力って大きいです。

いつまでも、コアなファンが「売れなくてもいい」なんて思って売れないままでいると(応援しないでいると)、より良いレコーディングなど出来ないし(音質悪いまま)、より多くのライヴも出来ないし(ライヴ会場の音も悪いまま)、Syuさんだって、せっかくテクニック凄いのにTAK松本氏のように世界的メーカーとのタイアップもないまま・・・結局いいことありません。
有名になり過ぎて逆に良くないことも多々ありますが、ある程度有名にならないと・・・。

紅白の話に戻します。
夏頃からK-POPが浸透してきたため「韓国枠」としてK-POPが出そうなので、「ロック枠」のガルネリは無理かな?と思っていましたが・・・。
今回の出場者発表をみると、先日からの韓国情勢急展開の影響からか、恐らく予定されていたと思われるK-POPがバッサリ落とされていますね。
NHKは慎重です。
その分、「ロック枠」として10年ぶりにラルクが復活しています。
なぜラルクが今?と思われますが、今年の冬季オリンピックのNHKテーマソングを歌っていましたから、過去に出場経験有りのラルクが復活したのでしょう。
過去に出た経験者は当落ラインで有利ですね。
私はラルクが出る事は嬉しいですが。

NHKの紅白の人選は独特な基準がありますからね。
初出場者の顔ぶれをみると、殆ど納得がいきますが、「トイレの神様」って曲はタイトルしか知りませんでした。
きっと紅白を機会に、こういう人は知名度アップで更に売れるんでしょうね。
やはり紅白はバカに出来ないのです。

実際、ガルネリ出場は期待半分でしたが、チャンスな年だったのに選ばれなかったことはとても残念です。



第61回NHK紅白歌合戦』〔平成22年12月31日出場者
http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/index.html

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。