花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィル・コリンズ「ゴーイング・バック」とボン・ジョヴィ

先日、ボン・ジョヴィの写真集の表紙のことを書きましたが(こちらを参照)、あの謎が解決しました。

あの時、ボン・ジョヴィの写真集の表紙がジョン・ボン・ジョヴィの少年写真だと思っていたのに違ったのは、やはり私の記憶の回路が絡まっていたようです。
今朝、フジTV系の小倉さんの朝のワイドショーのエンディング曲、いつものフィル・コリンズの曲が流れていて・・・これを聴き回路混線の謎が解けました。
最近、記憶に自信がなくなっていたのですが、もうダメだぁ~(苦笑)

あの日、CD店でフィル・コリンズのカヴァーアルバムを手に取っていた私でしたが、そのことはすっかり忘れていたのです。
それは一目見てフィル・コリンズの少年時代(品の良い少年)とわかるアルバム・ジャケットで、気になってアルバムを手に取ったのでした。 
その後、本屋でジョン・ボン・ジョヴィのデビュー当初らしい若い写真が表紙のボン・ジョヴィ写真集を手に取り、「若き日の写真」という共通キーワード?になぜか陥り、家に帰ってから記憶の回路が絡んでしまったようなのでした。
ああ、もうダメ(笑)

フィル・コリンズは病気で長く音楽活動から遠ざかり、8年ぶりとなるアルバムで、モータウンへのトリビュートのカヴァー、しかも音楽活動40周年記念だそうです。
試聴してみると、ほっこりと温かく柔らかいヴォーカルが伝わってきました。

モータウンはハードロックが出て来る前の60年代後半に、私はラジオで普通にヒット曲としてダイアナ・ロス&シュープリームス、スティービー・ワンダーなどを聴いた程度なので、あまり思い入れはありません。
でも、私が昔、橋幸夫や三波春夫などの歌謡曲を自然に聴いていたように(私の音楽遍歴参照 )、フィル・コリンズなど、あちらの方は世代的にドップリだったんでしょうね。
還暦にして、復活のフィル・コリンズが原点回帰する気持ちも分かりますね。

Amazon フィル・コリンズ「ゴーイング・バック」アルバム紹介はこちら

フィル・コリンズ「ゴーイング・バック」    問題のフィル・コリンズの少年写真のアルバム
フィル・コリンズ「ゴーイング・バック」(2010/9/15)

BON JOVI 写真集20101115 ボン・ジョヴィ写真集
フィル・コリンズとボン・ジョヴィを「若き日」同士で混線させるなんて!!(汗)



[ ボン・ジョヴィ ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-36.html

[ 洋楽 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-29.html

[ 好きな洋楽 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-24.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。