花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Syuさんがらみ「ギターマガジン」の思い出

11/11にSyuさんのギター教則本が出ますが、これはSyuさんが日頃から関わっている「ギターマガジン」のリットーミュージックから出ます。

このリットー・ミュージックには懐かしい思い出があります。
昔は「立東(リットー)社」という名前だったんですよね。
その頃の話で、1980年頃のことになります。
ご承知の通り?歳がバレバレになりますが・・・(笑)

この頃、私はリットーさんの「ギターマガジン」「キーボードマガジン」の下請けで誌面制作の仕事に関わっていました。
仕事をしながらこれから出る予定の誌面が分かるので、得した気分もありました。
この頃は、高崎晃さん、北島健二さんや、カシオペアの野呂一生さんらが頻繁に掲載されていましたっけ。
ロックギタリストに興味があった私には、結構楽しい仕事でした。

私がいたこの制作会社に、ある日HR/HMが大好きな女の子が入ってきたのです。
当時、彼女は二十歳前ぐらいでした。
特にゲイリー・ムーアとコージー・パウエルの大ファンで、両アーティストやレインボウの名前をスパンコールで派手派手に縫い付けたジージャンを着ていて可愛い子でした。
特注で凄く高かったとジージャンの自慢をしていました。
私と歳は離れているけれど、結構仲良くしていてレコードのダビングなんかもしてもらいました。

この会社は若い人が多く、バンドをやっている人や、ロックなどの音楽好きが多く、仕事中ラジオの※FEN(Far East Network極東放送/米駐留軍用の放送で欧米の音楽が聴けた)をかけていたり、ロックのテープをガンガン流して仕事をしてもOKでした。
ここで私はそれまで聴かないタイプの音楽も聴くようになり(ポリス、ホール&オーツなど)、音楽の幅が広がりました。
※先日記事にした、アイワのカセットボーイを通勤に聴くようになったのもこの頃です。

その後、私はその会社を辞め、彼女はどうしているか全く知りませんでしたが、とても印象深く忘れることはありませんでした。

確か90年代だったと思いますが、新聞の来日アーティストの記事を何気なく見ていたら、そのアーティストの写真が載っていて、カメラマンの名前が、なんと!!あのHR/HM好きだったあの彼女でした。
えっ?!写真家になっていたの??
彼女の名前は結構珍しい名前だったので、間違いありません。
その後も、新聞で来日アーティストの写真掲載で注意していると、彼女の名前が載っていることがありました。

数年前、彼女のことが気になってネットで検索すると・・・出てきました。
これまたビックリ!!
好きこそ、何とか・・・って言いますが、彼女はHR/HM誌「BURRN!」の創刊(1984年)に尽力を注いだ人物の1人だということが分かりました。
「BURRN!」の過去記事に彼女のことが書かれていて、「BURRN!」後、結婚して洋楽アーティストの写真家に転向したことも書かれていました。

「BURRN!」がらみの余談ですが、90年代に小野正利さんのレギュラーラジオ番組に「BURRN!」の広瀬編集長が2週ぐらい連続で出たことがありました。
HR/HMの話が聴けると、ちょっとわくわくしました。
また、小野さんは自分のレギュラーラジオで必ずHR/HMのナンバーをかけていまして、私のリクエストのハードロックもかけてくれましたね。

さて、話を戻します。
彼女とのスナップ写真が我が家のどこかにあるはずですが、彼女の方は私のことは忘れているかもしれませんね。
好きだった音楽で、当時はただのミーハーにしか見えなかったのに、仕事で成功した良い例でしょう。
今思うに、彼女がギターマガジンの制作会社に入ってきたのは、HR/HM好きが高じて、ご自身の先を読んで狙ってのことだったのかもしれません。

Syuさんの「ギターマガジン」の話が出るたびに、私は「ギターマガジン」の誌面制作をしていたあの頃、あの会社での音楽好きな仲間達をふと思い出すのです。


※FENとは
http://www.afnfan.net/archives/2003/11/fen.html

※先日記事にした、アイワのカセットボーイの記事
ソニーのカセットウォークマン生産終了
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-171.html


[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html





スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

畔柳さんでしょうか?
自分は86年~現在までバーン読者なので、名前は存じ上げています。ご存知かもしれませんが、なんとなく検索したら、2009年4月9日分のキャプテン和田の劇的メタルで声がきけましたよ。
  • posted by ウリ 
  • URL 
  • 2010.11/03 19:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ウリさん
その通り、畔柳さんです。
最近は検索していなかったのですが、色々出てきますね。
以前は殆ど見つからなかったのに。

ご紹介の声は全部聴きました。
今に至るいきさつを始めに話していて、このブログに書いたことと重なりますね。
かなり大人の声になっていましたが、面影ありました。
同じ会社だった頃は一番年下だったので、
音楽の話し以外では、もう少し控えめにしていましたね(笑)

ウリさんはBURRN!歴長いんですね~。
生き字引じゃないですか?(笑)
私は内容によって過去にたまに買った程度でしたから・・・。
ご紹介ありがとうございました!!
懐かしさでいっぱいになりました。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2010.11/03 23:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。