花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Syu「CRYING STARS -STAND PROUD!」を聴いて

ガルネリウスのギタリスト Syuさんのカヴァーアルバム「CRYING STARS -STAND PROUD!」を先月、発売日前日に購入したにも拘らず、その日に発病、その後入院となってしまい感想を書く時期がずれてしまいました。
入院中、ベッドで就寝前ヘッドフォンで聴いていました。

このアルバムはヴォーカルに小野正利さんが5曲も加わっていたので買ったのですが、そうでなれば買わなかったかもしれません。
というのは、まず選曲で元々知っている曲が 「Alone」 HEART、「I Remember You」 SKID ROW しか入ってなかったこともあります。
それと、Syuさん個人は好きですが、彼のギターは私の好みではないこともあります。

ギターのことはよく分かりませんが、今までも好きなギタリストは何人かいました。
古いですが、最も好きなのはジミー・ペイジ、他にしいて言えばエリック・クラプトン、デヴッド・ギルモア(ピンクフロイド)、サンタナなど。
ジミー・ペイジは好きでしたから、ヘタウマと言われようが、かつてソロアルバムも躊躇せず買いましたね。

Syuさんのギターの場合は、なんと言いますか、上手く表現出来ませんが、ギターそのもののせいかもしれませんが、パキパキして硬く金属的といいますか、ギターの音そのものがあまり好きにはなれないのです。
それと弾き方についても注意して聴かないと分かりませんが、ピッキングでのカサついたような音が気になります。
ただ、ギタリストとしては凄いと思いますし、コンポーザーとしても凄いと思っていて、作曲面では好みです。

このアルバムにはヴォーカリストとして、さかもとえいぞうさん、NOVさんが加わった曲がありますが、やはりこの方々のヴォーカルは私の好みではありませんね。
勢いで押し通している感じと、日本のメタル系シンガーにありがちな歌い方に「・・・やっぱりね」と寂しいものを感じました。

それから、このアルバムで気になっていたのは、音が平坦にしか伝わってこなかったこと。
入院中なので、安いラジカセで聴いていたせいかな?と思いましたが、そうではないみたい。
録音やミキシングの関係かとも思いましたが、人の話によると、どうやらCDとは大方こんな感じみたいで、昔のレコードの時は、もっと音に膨らみがあって迫ってきました。
J-POPを聴いている程度だと感じませんでしたが、音を聴かせるHR/HMではやはりレコードにはかないませんね。
しかし、妙にこのアルバムと先日ライヴ会場で買ったカヴァーアルバムに関しては、音の平坦さを感じるのです。
従って、ヴォーカルもあまり迫ってこなくてバランス的に平坦なのですよね、残念。

一応、前もって元々のアーティストの曲の方は聴いております。

1.  Street Lethal (racer x) 原曲はこちら 
レーサーXは好きだったMr.BIGの関係から以前から知っていましたが、この曲は覚えがなかったし、レーサーX自体好みではありませんでした。
Syuさんのギターは弾き応えありって感じで、勢いづいている感じが伝わってきますね。

2. The Damnation Game (SYMPHONY X) 原曲はこちら 
クラシカルでドラマテッックな曲ですね、聴いていて面白かったですが、ヴォーカルが・・・(汗)

3. Silverwing (ARCH ENEMY) 原曲はこちら 
デス声ものは嫌いだったのですが、Syuさんが結構上手かったし、これを聴いて案外いいかと思いました。
途中からかなりポップな曲とギターの展開で曲としてもいいかな?と思いました。

4. Never Die (YNGWIE J. MALMSTEEN) 原曲はこちら 
これは、イングヴェィのギター音とSyuさんの音とでは、かなり音そのものが違うので何とも言いようがありません。
でも、ギターもヴォーカルも堪能させてもらいました。
特に小野さんが、あのヘラヘラした笑顔ではなく、怖い顔でキッ!として歌っているのを想像しました(苦笑)

5. We'll Burn The Sky (SCORPIONS) 原曲はこちら
この曲は小野さんのヴォーカルのしなやかな面を堪能できる曲でした。
非常に聴きやすい曲で、エンディングでSyuさんが弾きまくっていましたね。

6. Alone (HEART) 原曲はこちら 
これは小野さんがかつて「For Pure Lovers」(1994年)でカヴァーした曲でしたし、かつてのハートの大ヒットの時も知っていました。
女性ヴォーカリストのAKANEさん、ポップシンガーって感じの歌い方で、ロックぽさが感じられませんでした。
でも、ポップシンガーとしてだったら悪くはないと思います。
このアルバムの中の安らぎの1曲とでも申しましょうか・・・。
これもエンディングで、Syuさんがここぞとばかり弾きまくっています。

7. Against The Wind (STRATOVARIUS) 原曲はこちら 
この曲はガルネリウス全員でやっていますね。
ガルネリにピッタリハマった曲なので、違和感が無さ過ぎで、上手くまとまっているのが却ってつまらなかった。
曲の最後での小野さんの「gone」が物凄く高い(苦笑)

8. Thoughts Of A Dying Atheist (MUSE) 原曲はこちら 
これもSyuさんのデス声モノ。
デス声にもさすがに慣れてきました(笑)、慣れなきゃアカンでしょ(笑)
途中、結構キャッチーなメロディーで聴きやすい感じでした。

 
9. Red Sky (M.S.G) 原曲はこちら 
この曲のイントロ、アニマルズの「悲しき願い」のパクリではないかな??(笑)
いえ、イントロだけでなく曲全体を通して雰囲気似ているんだけど・・・(汗)
そう、60年年代に一世を風靡したエリック・バートンとアニマルズ。
しかし、さかもとえいぞうさんの、やさぐれた歌い方が嫌だ(苦笑)
昔、マイケル・シェンカーのギターも一時期好きでした。

10. I Remember You (SKID ROW) 原曲はこちら 
この曲は元々好きな曲でしたし、スキッド・ロウのヴォーカルもかっこ良かったし、あの歌い方も良かった。
こういうハードロックバンドは時として、意外にもアコースティック系の曲で大ヒットを飛ばしますね。
Mr.BIGの「To Be With You」とかもそうでした。
この曲でSyuさんのアコースティック・ギターをもっと聴きたいと思いました。
元のヴォーカルとはかなり雰囲気違いますが、小野さんのヴォーカルも原曲とは違ういい感じで堪能できました。
このアルバムの中では、元々好きだった曲でもあり、最もリピートして聴く曲です。

11. The Spirit Carries On (DREAM THEATER) 原曲はこちら 
前にも書きましたが、やはりこの曲はピンクフロイドにそっくり!!
ピンクフロイドは大好きなバンドなのですが・・・。
特に80年頃のアルバム「THE WALL」とかの曲にそっくりで・・・(汗)
私としてはピンクフロイドのカヴァーを聴いているようでした。
小野さんの珍しい低めのささやくようなヴォーカル(昔から低音になるとハスキー)とか、Syuさんのいつもとは違う伸びのあるギターなど、とても楽しめる曲ででした。
「I Remember You」の次にリピートしている曲です。
それにしても、ドリームシアターって、これでもピンクフロイドの影響を受けていないとでも言うの??!!
私はドリームシアターよりは全然ピンクフロイドが好きなんですがね。
Syuさんのスローなギターも良かった。

12. Only For The Weak (IN FLAMES) 原曲はこちら 
これもSyuさんのデス声。
これ、曲はいいけれど、このデス声、もう慣れるしかないか(笑)
エンディングのギターがとてもキャッチーで良いですね。


まもなくリリース「CRYING STARS -STAND PROUD!-/Syu」
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-154.html

「CRYING STARS -STAND PROUD!-/Syu」のディスクユニオン特典DVD
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-165.html

[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

はじめまして、いつも、小野さん、ガルネリ関係の記事を
拝見させて頂いていました。

それにしても、ドリームシアターって、これでもピンクフロイドの影響を受けていないとでも言うの??!!

この文章気なったんですが、モロに影響うけてますよ、
メンバー全員ではないかもしれませんが、
狂気の再現DVD(CDも?)オフィシャルブートレック
もある位ですから。
  • posted by ウリ 
  • URL 
  • 2010.10/31 18:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ウリさん
初めまして、コメントありがとうございます。
実は、ドリームシアターの「The Spirit Carries On」が入っているアルバムを
出た当時購入していて今も持っているのですが、
内緒ですが(笑)このアルバムを全然聴いていないという私です(汗)

当時、伊藤正則のラジオ番組で、たまたまドリームシアターを聴いて、
いいなと思って買ったのですが、そのまま聴く機会を逃してしまいました。
今は家で療養中で、時間ある身なので聴いてみようと思います(今更ですが)

ドリームシアターについて、ネットのWikiなどを見ても
ピンクフロイドとの関連は書かれていなかったので、
これほどそっくりなのにそれが書かれていないなんて変だと思って、
今回ブログにそういう書き方をしたのです。
ドリームシアターのファンの方々には失礼な書き方でしたね。
申し訳ありませんm(__)m

ウリさんがご紹介された、ドリームシアターの完コピ「狂気」にはビックリ!!
そんなのあるなんて知りませんでした。
こちらのことですね↓↓

   ドリーム・シアター、『狂気』再現ライヴなど最新公式ブートを販売開始
   http://www.cdjournal.com/main/news/-/11510

   ヤフーショッピング ドリームシアターによるピンクフロイド「狂気」の完全再現!
   http://store.shopping.yahoo.co.jp/musique69/ys-00414.html

他にも、豪華メンバーによる、こんなのも出ているのですね!!し、しらなかった(汗)
なんで、ジョン・ウエットンまでやってるの?って、ビックリです。
こちらのアルバムですね↓↓

   豪華プログレ人脈のP.フロイド丸ごとトリビュート、今度は『狂気』
   http://www.cdjournal.com/main/news/-/11602

しかし、アルバム丸ごと、しかもライヴでカヴァーとは凄いです。
しかも、完コピ「狂気」のボーナストラックが、
これまた魅力的な曲揃いなので、聴いてみたくなりました。
でも、病気療養中なので、暇はあるけど仕事を辞めたためお金がない(涙)

ピンクフロイドとレッドツェッペリンは本当に大好きなんですよ。
私の失礼がありましたが、そのネタに反応して下さっただけでも嬉しいです。
いずれにしても、ウリさん、教えて下さってありがとうございます♪
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2010.10/31 20:30分 
  • [Edit]

色々 

感想は色々あるもんですね(^^ゞ
まぁ…それはいいんです!(笑)
それこそ人それぞれですからね~。

それよりamazonで「galneryus dvd」で検索してみてください。
なんか知らないDVDの発売日が…
って、これって公式に載ってませんよね?(^^ゞ

知ってました?僕は知りませんでした…(笑)
なんか嬉しくて思わず書き込みです!
失礼しましたっ!
  • posted by hasi 
  • URL 
  • 2010.11/02 10:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

>hasiさん
私の感想は小野さん中心に書かれていまして、
Syuさんのソロ・カヴァーアルバムらしさがどこにもないと言う・・・(汗)
そうですよね?ものの好き好きに関しては
人それぞれですもんね~(笑)

この感想を書いてから、初めて「WeROCK」のSyuさん自身の
アルバムレヴューをあえて読みました。
Syuさんが「Alone」をやっていたHEARTのVo.が
女性だったことを知らなかった、ってことに驚きました。

ところで、ご指摘のガルネリの新DVDは、こちらのことですね?↓↓

3rd LIVE DVD LIVE IN THE MOMENT OF THE RESURRECTION [DVD] 
発売予定日は2010年12月8日
http://www.amazon.co.jp/3rd-%EF%BC%AC%EF%BC%A9%EF%BC%B6%EF%BC%A5-LIVE-MOMENT-RESURRECTION/dp/B00466IPGU/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1288673139&sr=1-1

こちらのAmazonのサイトから、Syuさんのギター教則本の詳細も分かりますね。

実はこれ、10月の半ばに退院した時、すぐに見つけました♪
ブログの記事にはまだ書いていませんが、知っていましたよ♪
Syuさんの「STAND PROUD!」もそうでしたが、
Amazonは大抵公式より早く載せますね。
それだけ商売熱心なんでしょう。

でも、ご指摘ありがとうございますm(__)m
お陰で、こうしてネタで書くことができました(笑)
hasiさんは確か大阪ライヴだけで渋谷はまだでしたよね?
尚更DVDが待ち遠しいですよね。
コメント、ありがとうございます!!
また、宜しくお願いしますね。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2010.11/02 19:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。