花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左)球後視神経炎 薬、病状等の推移

現在、私か罹っている「左)球後視神経炎」について、主な投薬(服薬)はほぼ終了しています。
しかし、10万人に1人という非常に珍しい病気のため、発祥からの検査と薬の推移等を、経過途中ではありますが、ひと段落した現在までについて記録しておきます。

現在は非常に緩やかに左目が回復しつつある段階で、再発と感染症罹患の可能性を踏まえ、自宅静養、安静をドクターから言い渡されています。

2010年
◆09/28 夕方 目の異常を感じる
          視野がチラチラするような感じだが、自分でもよく分からない
          それまで左目に全く異常を感じることはなかった

◆09/29 朝   左目の異常を確認したため、AM 眼科受診
         (自己確認で左目だけで見ると白が薄茶色に見え、物がよく見えていない)
         検査の結果、視神経に異常があり総合病院眼科宛の紹介状が出る
         内服薬、3日分の ※メチコバール500μg処方(1日3回各1錠)

◆09/30 AM PM  総合病院眼科・神経内科受診と眼科検査、視神経炎が疑われる
            (血液検査、尿検査、視力検査、眼底カメラ、眼底・眼圧・色覚検査、 
                          細隙橙顕微鏡検査、心電図、CTスキャン)      
                  この頃から左側に偏頭痛が始まり市販のバファリンを毎朝服用し痛みを抑える
          (薬はドクター了解済み 以後、入院日の10/6朝まで頭痛のため継続)

◆10/01 PM  総合病院眼科・神経内科により検査
          (視野検査、MRI検査、頚動脈超音波検査)
          左眼球に痛み出て来る

◆10/02~10/03 自宅静養
            左眼球の痛みかなり強まる 左目急速に見えなくなる
 
◆10/04 AM 総合病院神経内科(MRIの結果診断)
        PM 総合病院耳鼻咽喉科
         (MRIの結果こちらにも回され、聴力検査実施し異常なし)
         左眼球の痛み治まりつつある

◆10/05 AM  総合病院眼科にて検査結果の総評と病名(球後視神経炎)ほぼ確定
         治療方針の説明と承諾、明日入院となる
         左眼球の痛みなくなる

◆10/06 AM  総合病院入院(入院1日目)
          胃薬の内服薬セルベックス・カプセル50mg
          (1日3回各1カプセル服用、10/22まで継続)
         AM ステロイド・パルス療法1日目
           (※点滴 ソルメルコート1000mg 大塚生食注HS100ml 約2時間)
          左目、殆ど真っ暗にしか見えず最悪の状態

◆10/07   入院2日目
         AM ステロイド・パルス療法2日目
           (点滴 ソルメルコート1000mg HS100ml 約2時間)
         入院前からあった頭痛なくなる

◆10/08    入院3日目
                      AM ステロイド・パルス療法3日目
           (点滴 ソルメルコート1000mg HS100ml 約2時間)
 
       PM 視野検査(左目視野、右側がかろうじてうっすら見える)

◆10/09   入院4日目
         ※内服薬プレドニン5mg 朝3錠 昼2錠 夕1錠

◆10/10    入院5日目
         内服薬プレドニン5mg 朝3錠 昼2錠 夕1錠    
     夜       自己確認にて左目視野朝よりも回復
                (急に全体的にうっすら見えるようになるが中心部は見えない) 
                  左眼球に再度軽い痛み出る
         
◆10/11    入院6日目
         内服薬プレドニン5mg 朝3錠 昼2錠 夕1錠
         左眼球の軽い痛み続く
 
◆10/12    入院7日目
         内服薬プレドニン5mg 朝3錠 昼1錠
     朝   外来診察(ドクターが差し出す指の数判別できず)
         左眼球の軽い痛み続く

◆10/13    入院8日目
         内服薬プレドニン5mg 朝3錠 昼1錠
         左眼球の痛みなくなる

◆10/14    入院9日目
         内服薬プレドニン5mg 朝3錠 昼1錠
     PM   視野視力検査(良い方の右目裸眼0.9、矯正して1.2)

◆10/15 AM 入院10日目(退院日)
         内服薬休止日  
                血液検査 眼科外来診察

◆10/16    内服薬プレドニン5mg 朝2錠 昼1錠

◆10/17    内服薬休止日

◆10/18       内服薬プレドニン5mg 朝2錠 昼1錠

◆10/19    以後、内服薬のプレドニン5mgは終了
          (胃薬セルベックス・カプセル50mgのみ服用継続)

◆10/20     歯科受診のため退院後初外出し、
            ステロイド剤の副作用と思われる異常な倦怠感に襲われる
 
◆10/21     昨日ほどではないが、倦怠感有り

◆10/22 AM  退院後1週間、初通院日
          (眼底・眼圧・視力検査、細隙橙顕微鏡検査、左視力0.04)
          本日より内服薬はメチコバール500μg(1日3回各1錠)のみとなる 
                 倦怠感かなり弱まる
          左目の状態 ブログ 2010/10/22 参照↓↓
          http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-170.html


  ※点滴 ソルメルコート1000mg (プレドニゾロン系副腎ホルモン剤 )
    医薬品情報 http://www.e-pharma.jp/allHtml/2456/2456400D1059.htm
  ※プレドニン5mg (副腎皮質ホルモン剤) 
  ※メチコバール (ビタミンB12剤)


視神経炎 gooヘルスケア より
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10A80100.html

清澤眼科医院通信 特発性視神経炎
http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/50427479.html

視神経炎の患者のために-情報提供サイト-
http://www5d.biglobe.ne.jp/~optic/
  


[ 球後視神経炎 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-38.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。