花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野正利ファンは二通り居る

昨日、ブログのコメントで貴重なご意見を頂きました↓↓
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-158.html#comments

小野さんのファンがHMのファンとソロのファンとに分かれていて、勿体無いとのご意見ですが、私はそういうことは恥ずかしながら考えてもいませんでした。

ご指摘のように、確かにソロからの小野ファンの中には小野さんのヴォーカルは聴きたいけれど、HMのライヴに行きにくい、馴染めないって方もおられるでしょう。
また、HMの小野ファンはソロの小野ライヴは行きたくない、行きにくい、馴染めないってこともあるでしょう。
そこんとこを上手く調整していかないと、特にソロの方のファンは(少数派なのに)離れてしまうのでは・・・というコメントでした。

ライヴに行く人だけがファンという訳でもありませんし、行き難かったらライヴに行かないファンもいるでしょうし、小野ファンが二つに分かれていることは仕方ない、私は別に悪くはないと思うのですが・・・。
でも、確かにそういう現状ですね。

ソロの方の小野ファンが少ないために、今後の小野さんのソロ活動に大きく影響するとなると、たとえば、ソロライヴが少なくなるとかだと、ちょっと問題ありかもしれませんね。
まぁ、それは小野さんが(というより、小野さんの事務所が)ソロのライヴをそれなりにもっとやってくれれば良いことですよね。
ソロのライヴを充実させるためには新しいソロのCDを出すことが望まれますが、それがもうこの10年メジャーレーベルから離れてからというもの、簡単には出来ないみたいですし・・・。

ソロとして再ブレイクするには「You're the Only・・・」でチャンスが来ている今、再度プロモーションを大々的にして、プッシュするしかないように思います。
8月にレコチョク5位になったんですから、新規ファンの需要はあるのです。
何事もプロモーション次第、仕掛け人次第だと思うのですが、そこんとこが上手く出来ない事務所なのでしょうね。
このチャンスもあの事務所では、きっと逃してしまうでしょう・・・そうならないことを祈りたいです。


さて、小野さんの場合、HMとソロの両方のファンがいることが、他のHMのヴォーカリストよりも強みなので、長い目で見れば、何かと良い結果を生むのではないかと期待しています。

ただ、HM一筋ではないので、メタラーから後ろ指指されるかもしれませんが(笑)
でも、後ろ指さされてもいい、実際HR/HMだけでは、今の日本では商売にならない現状ですし。
商売にならなければ、良い音楽活動は出来ないわけで・・・。
ガルネリのメンバーだって別のバンドをやっていたりしていますし・・・掛け持ちは当たり前、それが小野さんの場合はたまたまHMのジャンルではなかっただけのことなのでは?

小野さんには、ソロ活動とHMとを上手く両立して、双方の良いところを引き上げていって欲しいです。
そして、私としては、ソロ活動よりも今現在は可能性の大きい、小野さんが入ってメジャー感あるガルネリで、ヒットに結びついて一般にも有名になって、HMの地位向上を目指して欲しいです。 
小野さんとSyuさんは、それが出来る人だと思います。




[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます。 

拙い意見を取り上げてくださってありがとうございます。
これについては小野さんがガルネリに入る時から考えていて、
今の意見はもう少しいろいろあるのでアメーバ限定や非公開でいろいろと愚痴っています。
かなり個人的な意見だし批判とかもあって、でもしょうがないのかなって部分もあって、答えとしては
結局小野さんのこれからを見ていくしかないのかとも思ったりするので、
この意見を多くの人の目に見せることがどうなのだろうという気持ちなんです。
あと、ガルネリのファンは若くて過激なので結構怖いですし(笑)

最近すごく思っているのは、また再び売れたとして、今のテレビの状況では
音楽シーンの状況では、どうなんだろう。ってことです。
もしかして、歌の先生の方に軸足を置いた方が小野さんのためになるんじゃないかとか。

いつも駄文の投稿をすいません。
次回からは自分のブログで愚痴りますのでお許しを。
  • posted by KEROPON 
  • URL 
  • 2010.10/03 14:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

>KEROPONさん
許可を得ず、勝手に記事にして申し訳ありませんm(__)m
多くの目に触れると言っても、私の個人ブログですし、
理屈に合わない悪い意見という訳ではないのです。
どんな意見にも批判はつきものです。
でも、隠れてすることはないと思いますよ♪

小野さんの今後のことを大変気にかけていらっしゃることはよく分かりました。
でも、まあ、小野さんの家族ではありませんし、
小野さんがよりよい音楽活動を今後やって下さって、
私達ファンを楽しませてくれることに繋がればいいかと私は思ってます。
それ以上、あまり心配しないようにしています。

小野さんは元々サラリーマン気質な方と思われますので、
堅実に歩んで行かれるのではないかと思っています。

一度、小野ファンを離れたことのある私ですが、
今後、また私の好みでなくなったら、以前のように、
またファンを離れるだけですしね。
小野さんが全てではない私は、そんな風に割り切っています。

とても貴重なご意見を、本当にありがとうございますm(__)m
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2010.10/03 15:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。