花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県立美術館「フェリックス・ティオリエ写真展」

彼岸中日の9/23に、恒例のお墓参りで甲府に行ってきました。
雨降りでしたが幸い墓参の時は止んでいました。

お墓参りを終えてから、ミレーで有名な山梨県立美術館の「フェリックス・ティオリエ写真展」を観てきました。
何度かこの美術館は行ったことがあるのですが、今回は美術館HPで知ったフランスの写真家フェリックス・ティオリエの写真を観たくて足を延ばしました。

ティオリエは今から100年位前のフランスのお金持ち一族の生まれで、バルビゾン派の人達と交流があった写真家です。
写真にはバルビゾン派の影響がよく現れており、モノクロームの絵のような写真で、静寂さが感じられ私好みです。

観に行く前は彼の風景写真に興味がありましたが、実際観てみると数多くある人物写真の方がなかなかでした。
100年前のお金持ちの人々(彼の一族など)の一族集合写真や可愛い子供のスナップ写真など、その時代を映していて楽しめました。
特にニット服を着た幼児の写真は、私自身やきょうだいの子供の頃を思い出して(やはり手編みのニットを着ていたので)懐かしさで一杯になりました。
どこにでもあるただの家族写真だと、言ってしまえばそれだけかもしれませんが・・・。

写真の点数はかなり多く、風景、人物以外にも、牧場の羊の群れ、炭鉱の現場写真、パリの万国博覧会に関する写真など幅広い写真が展示されていました。
特に有名な写真家という訳ではないので会場は空いており、マイペースで観られよい時間を過ごせました。


他に以前も観た、常設展示のミレーなども観てきました。
何度か来ている山梨県立美術館ですが、一体の公園も含めたここの雰囲気はなかなか良いところです。
10/17まで開催中。


写真はクリックすると拡大します。


フェリックス・ティオリエ写真展        フェリックス・ティオリエ写真展パンフ        フェリックス・ティオリエ写真展ポストカード
     美術館正面玄関                 パンフレット                     ポストカード

 

山梨県立美術館「フェリックス・ティオリエ写真展」オフィシャル
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/contents/index.php?option=com_content&task=view&id=453&Itemid=56




[ 観光/文化イベント ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-34.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。