花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリウス渋谷AXライヴ 2010/9/12

行ってきましたガルネリのライヴ、初参戦です。
早めに行くつもりが到着は開場時間の17:00頃。
AX入り口前の庭ですでに大勢の人が待っていて、見回すと男女3:7か2:8位の割合で男性、それも主に20~30代がメインの模様。
黒いTシャツ着ている人が多い。
整理番号順に入り、整理番号の前にアルファベットのない番号から先で、それが約400番ぐらいまで、これが優先予約の人らしい。
そのあと、整理番号前にAが付く人(これは少なかった)とBが付く人が入場で、私はBが付くのでかなりあとの入場。

入ってから、グッズ買うのとドリンク買うのに行列。
グッズのTシャツは黒はあったけれどピンクはもう極少。
他に残っていたグッズはタオル、リストバンド、携帯保護シールやCDなど。
皆必ずライヴ開場限定のカヴァーアルバムを買っていて、私も勿論Get。
「YOU'RE THE ONLY 2010」も引換券で交換する。
チラシ関係も色々貰って来ましたが、Syuさんが関わっている音楽スクールの入学案内の一式があって、そのブックレットの中にSyuさんのメッセージや日々の練習方法が掲載されていました。

写真はクリックすると拡大します。


     ガルネリライヴ告知       ガルネリライヴ限定CD         MI JAPAN Syuメッセージ     
    ライヴ告知パンフ           ライヴ限定CD      音楽スクール MI JAPAN のSyuメッセージ


整理番号が後の方なので、当然観る位置は最後方で、Syuさんが立つ位置の上手側寄りに。
私の周辺は最後方のためか人と人の間にスペースありですが、会場全体は満員。
うーむ、人と人の間からやっと観るしかない。
ステージ背景には今回のTシャツに描かれているガルの円形のロゴデザインが映し出されている。
ライヴはほぼ定刻の18:00過ぎに始まる。

【セットリスト】
♪UNITED BLOOD
♪BURN MY HEART
♪CARRY ON
   --MC--
 ここでSyuさんからのメンバー紹介
♪DISTINATIONS
♪終わりなき、この詩

 あとは順番忘れたがRESURRECTIONの曲全て
 早い段階でドラムソロがあり
 キーボードソロも
 MCは何度も
 本編の終盤の方で
♪A FAR-OFF DISTANCE

 過去のアルバムの曲から
♪My Last Farewell
♪Struggle For The Freedom Flag

♪Silent Revelation
 本編終了(20:00頃)

 --アンコール1--
♪YOU'RE THE ONLY 2010
♪Queen Of The Reich(カヴァーアルバムから)
♪Cry For The Dark

 --アンコール2--
♪Syuギターソロ
♪Wisper In The Red Sky
♪Everlasting

 --アンコール3--
♪DESTINY
♪United Flag
 全て終了(21:00頃)

最後の最後はメンバー全員ステージで横並びになって手を繋ぎ、声援に答えていました。
ギターピッグを客席に沢山ばら撒き、飲んでいたペットボトルの空き瓶を皆投げ、小野さんは汗を拭いていたブルーのタオルを投げ、JUNICHIさんはスティックを投げ・・・。
ステージの背景はアルバム「RESURRECTION」のロゴが浮かんでいる。 

まずは大変良かった!!盛り上がってた!!
オーディエンスの反応も良かった。
場所のせいかステージは非常に観にくかったけれど、音のバランスなどは良かった。
耳鳴りがするほどの爆音と聞いていましたので、もっと凄い音を予想していたのですが、位置のせいか、これくらいはこのタイプのライヴでは普通ではと思いました。
確かに暫く耳が変でしたが。

他のライヴ会場でやっていた「Casing The Wind」はアコースティックな感じの曲だし、小野さんのヴォーカルに合っているので聴きたかったのですがやりませんでした。
今回AXではDVD撮影もあったせいか、派手にノリノリ、ノセノセ、ガツンガツンで突っ走った選曲だったように思います。
また、過去の曲をやった比率も高く、小野さんのヴォーカルでこんなに多く聴けて良かったです。
YAMA-Bのヴォーカルと思わず比較しながら聴いてしまいました。

Syuさんはギター3本を取り替えて使ってました。
衣装はよくブログの写真でも着ている市松柄風のTシャツで、相変わらず激しく首振ってました。
ギター弾くとき失敗なんかするのかしら?してないって感じですが。
それと、忙しさからか一層顔がこけた感じ。

小野さん、予想以上に首も振ってアクションしていました。
もっと動かないと思っていましたから良かったです。
ソロデビュー後の初ホールライヴの時と動きは基本同じでしたが、あの頃と違って吹っ切れた感じがしました。
20年越し、やっと本領発揮のHR/HMへ戻ってきたのですから。
しかし、悲しいことにあと10年この時が早かったらって感じで、動きは年齢が邪魔をしていました(苦笑)
MCは小野さんらしい昔からの自然体面白トーク炸裂で大ウケ、受け入れられて良かったです。
MCについてはあとで書きます。

小野さんのヴォーカル、力強かった!!
CDでは調整されて細く聞こえがちですが・・・実際は違う。
ただ、多分本人にモニターイヤホンからよく聞き取れていなかったたせいでしょう。
音程がフラットしている時が時々あったのと、ライヴ後半にリズムがずれて、遅れて合わせるみたいな演歌の人がよくやる歌い方(村田英雄が特徴的)になっていました。
これは残念ですが、音響関係のせいだからしょうがないでしょう。

あれだけハードな曲をあれだけ長時間歌うのですから、肉体の楽器である声を使う人はそりゃもう大変でしょ。
小野さんの声の底力を改めて再認識しました。
超一流のヴォーカリストですね、ガルネリに入ってSyuさんの曲と出会って本当に良かったと思います。

YUHKIさんのお抱えショルダー・キーボードとSyuさんのギターとの掛け合いは凄く楽しかった。
キーボードなのにまるで弾いた音がギタータッチ、ギター2本のバトルみたいで感動しました。
YUHKIさんを見ると、いつもツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズを思い浮かべてしまいイメージが被ってしまいます。
安心出来る人で、なくてはならない重要な人ですね。

「どS」のSは爽やか系ということになっていますが、「どS」とSyuさんから紹介されたTAKAさん、私の位置からは結構見えていたので、かなり注目していました。
綺麗にお化粧して口紅もつけてV系みたいでした。
トークは苦手のようなので無理は言えませんが、ベースソロはやって欲しかった。
次回は絶対やって下さい!!
最近私の注目の人です。

JUNICHIさん、ドラムソロ良かったですよ~。
ソロの時以外は私の位置からは殆ど見えなかったんですよね、残念。
アンコールで出てきた時、JUNICHIさんだけはピンクのガルTシャツでピンクが似合ってました。
スティック・プレイで投げて受け損ねてたけれど、いえいえいいんですよ~。
もっと目立ってください。

新生ガルネリウスの東京初ワンマンライヴは大成功と言えるでしょう。
こんな気合が入ったライヴを観ることが出来て本当に良かったです。
あとはDVDで観るのが楽しみです。
約3時間のライヴを熱演し楽しませて感動を与えてくれたメンバーに感謝します!!


さて、小野さんのMCはまとめてこちらで↓↓
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-150.html



[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

スポンサーサイト

Comment

おおおっ 

早速のライブレポ有難うございます!
ガルネリのライブが良かったようでホントに良かったです!

えすえさんが
ガルネリファンに小野さんが受け入れられるのかな…
心配するように僕も
小野さんファンにガルネリ受け入れられるかなぁ…
と、心配してたもんでっ!(笑)

そして耳も大丈夫みたいで良かったです!


小野さんファン目線のガルネリの感想って、すごい貴重というか何と言うかで…
って僕は別に音楽関係者でもなんでもないですが、読んでて興味深く感じるのでこれからもちょこちょこと書いてくださいねー。

あとDVD発売までホント楽しみですね!
年内に出ますかねぇ…

まとまり無くてスミマセン。
ではではっ、失礼します!
  • posted by hasi 
  • URL 
  • 2010.09/13 17:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

>hasiさん
またもやコメントありがとうございますm(__)m
いやぁ~ホント、ライヴ良かったです!!
渋谷AXではセットリストの配分も選曲も、ファンをとても喜ばせる内容でした。
どこから書き始めたらいいか・・・かなり適当なレポでしたが、
誤字もあとから発見しましたし(笑)・・・読んで下さってありがとうございます♪

小野さんがガルネリに加入の件は、小野ファンの私としては決まった時点で即OKでした。
そしてSyuさんの才能の素晴しさを知って、益々良かったと思っていました。
ただ、バンドとしてはヴォーカリストが代わるのは一大事ですから、
ガルネリファンが受け入れてくれるかどうかが本当に心配でした。
今回のツアーの成功でやっと認めてもらえたようですので有り難いです。

DVDは年内に出る予定らしいですね、楽しみですね~。
その前にもうすぐSyuさんのスタンド・プラウドが出るし、
今回ライヴで買ったカヴァーアルバムもまだ1回しか聴いてないし・・・。
楽しみが続きますね!!
hasiさん、今後とも宜しくお願いしますねm(__)m
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2010.09/14 19:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。