花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤英夫氏の「彼女」

疲れて帰ってきて暫くすると、CDが鳴っているんですよ♪
うちの音楽評論家が鳴らしてたんですよね。
あれ?いまどきクラプトンのライヴでも始まるのかな?って感じのカッコイイギターのイントロ。

歌が始まって、な~んだ!
歌は日本語でヘボイけれど(ゴメンネ)、サウンドは凄いゾ!!
作曲の斉藤英夫はさすがギタリストだけあって、アイドルの曲だけど、やりたいこと全開のギターがイイ!!

ギターは泣いてるし、唸ってるし。
音と音、この間合いが何とも良いのです。
まるっきし70年代のクラプトンみたいなブルース色ムンムン♪

あ~いいなぁ、ブルースの色濃い70年代ロックは。
今はこの手のロックは「ロッククラシック」とか「オールドロック」とかに分類されちゃってるみたいで。
日本では現役のロックミュージシャンは、この手のロックはやらないようで、何でかなぁ?
現役ロックじゃないからなのかしら?

ブルースやカントリーやフォークやブギヴギ経由でロックがやってきたんだけれど、やっぱりその筋のロックがロックだっていう石頭な私。
こういうのをやるとしたら、ロック畑じゃなくてJ-POPのバンドなんかが(10年以上前にグレイプヴァインとか)たまにやってるくらいですね。

あぁ、でも私はやっぱりこのタイプのロックが好きだわ。
今、ガルネリウスで盛り上がっている私だけれど、本来のロックはこちらが本腰。

「ザ・森高」に入っている「彼女」。
一見地味な曲ですが、作曲の斉藤英夫氏のギタープレイは遊び心に溢れています。
私のように70年代ロック好きにはたまらない一曲ですね。

このアルバムには有名なバラード「雨」が入っています。
ある時期までの森高千里では、斉藤英夫氏の曲とギターが目一杯聴けます。
アイドルのアルバムだからってバカに出来ません。


ザ・森高 ザ・森高 (1991年)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6%E3%83%BB%E6%A3%AE%E9%AB%98-%E6%A3%AE%E9%AB%98%E5%8D%83%E9%87%8C/dp/B00005I8OL/ref=pd_sim_m_8

森高千里「彼女」映像(ギター演奏は斉藤英夫氏ではない)
http://www.youtube.com/watch?v=AVJqWaCSuWk&feature=related



[ 斉藤英夫 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-22.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。