花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/12 高円寺ShowBoat 「山羊智詞プロデュースナイト 赤羽楽団」メモ

久し振りに昨晩のライヴの覚書をFBにUPしたので、こちらにも掲載します。
昨晩のライヴの私のあくまでも覚書です。


今年の夏、突然病気で若くして亡くなられたプロデューサー山羊智詞さんを偲んで・・・。
演奏の合間、山羊さんの思い出話、それぞれが山羊さんと知り合ったきっかけなどが話されました。
FBでいきなりメッセージが来たケースが多くて、ビックリした件なども。
(19:10頃~21:40頃まで)


<オープニング・アクト> 
ロメロ。
ガンガン!イケイケな若手ロックンロールバンド。
山羊さんに今回出た3枚目のアルバムもプロデュースして貰っていた。
6曲位演る。

ShowBoat 赤羽楽団20131212ポスター     赤羽楽団ShowBoat 20131212看板


<赤羽楽団>
原田喧太(G)、HORO(G /ラクリマ・クリスティ)、水江慎一郎(B /up-beat)、そうる透(Ds)、田中詩織(Vl)、潮崎裕己(Key)


MCはキーボード潮崎さん。
原田喧太さんの話によると、山羊さんが最初、赤羽の方に住んでいたからこの名前にしたそうで、当初は赤羽でリハもやったそうです。
赤羽楽団のメンバーは流動的で、今まで参加したミュージシャンは非常に多く、小室哲哉さんまでいらっしゃると・・・今までの参加者名簿が山羊さんのHP(Wikiにも)掲載されているとのこと。


オープニング曲はジェフ・ベックの「蒼き風(BLUE WIND)だったので歓喜しました!
次の曲もインストで、多分、ジェフ・ベックベックの曲と思われますが不明。
次は全部演奏出来たら凄い!というような前置きがあって、ハチャトリアンの「剣の舞」。その後、順番が異なるかもしれませんが、クラスで一番歌が下手な山羊さんの歌を喧太が歌います・・・みたいな前置きがあって、山羊さんの曲をやったり・・・。
終始ヴァイオリンが入っていたので、演奏に深みというか、温かみというか、独特の雰囲気を感じました。


"BLUE WIND" Jeff Beck
http://www.youtube.com/watch?v=8X4DzA_IXFM


<中間でゲストコーナー>
斉藤さおりさん 
ホイットニー・ヒューストンのラヴ・バラード「I Believe In You And Me」だったかな?違ってるかも?
美しく素晴らしく歌い上げてくださいました!


梅原"ポール"達也さん(44 MAGNUM) ジャーニーのバラード「OPEN ARMS」。
バンダナを巻いて憎めないキャラです。いいカンジに歌いあげて下さいました!


・宮原 学さん
潮崎さんから「暴れん坊」との紹介通り、ギターかき鳴らしてステージ狭し「バカヤロー!」とロケンロールなナンバーを歌い放っていました!
皆んなで「バカヤロー!」と何度も声を合わせて叫びました。
バカヤローは亡くなってしまった山羊さんに向けてです。
従って、この曲はタイトル分かりません。山羊さんの曲かもしれませんし・・・??
歌詞が宮原さん流の山羊さんに向けての歌詞のようでした。
宮原さん、喧太さん、HOROさんとギター三人衆で顔を見合わせて結構長く弾き合っていました。
よって、潮崎さんに「いつも長い宮原学でした!」と言われていました(笑)
黒いシャツに黒いTシャツを着て、いつもの赤いストラトで弾いていました。


<後半 赤羽楽団>

喧太さんのヴォーカルで2曲位だったかな?
1曲は赤羽楽団初期のメンバー、葛城哲哉さんのガツンとしたロックな曲も・・・。
最後はノリノリの曲でお客さんも全員スタンディングで最高潮!


<アンコール>

参加メンバーが全員ステージに上り、ビートルズの「COME  TOGETHER」を。
ポールさん、譜面台の歌詞が読めないみたいで、歌詞覚えてなくてヘロヘロ気味が憎めなくて可愛かったです。
この曲は、以前、原田喧太さんと宮原さんのステージでも演っていたことがありましたね。


とても、楽しい一夜でした!特に皆んなで「バカヤロー!」が言えたのは良かったです(笑) 宮原さんのお陰です。
私は喧太さんのライヴは先月も観ていますし、昨年辺りから非常に何度も観ているな~と、つくづく・・・。


こんな感じでした。
原田喧太さん、HIROさんのファンの方が多かったです。
潮崎さんは終わってから、ずーっとどなたかとお話しされていました。
喧太さんは終わってからもファンの方々に囲まれ写真を撮ったり・・・。
今回、宮原さんのファンの方、少なかったです。
宮原さんは終わってから一度出て来られましたが、その後、すぐ見えなくなり、どうされたか分かりません。宮原さんのスタッフさんに聞きましたが不明でした。
今後、年内の宮原さんのライヴの予定等も、スタッフさんからはノーコメントでした。


<注>
ライヴに行った方から、斉藤さおりさんが歌った曲はホイットニー・ヒューストン「All At Once」。
宮原学さんが歌った曲はボブ・ディランの「Knockin'on Heaven's Door」と、歌詞を宮原流にしていた曲は、カルメン・マキ&OZの「とりあえずロックンロール」だと、ご指摘頂きました。(2013/12/15)

All At Once - Whitney Houston
http://www.youtube.com/watch?v=utWPKM5sLgg



山羊智詞 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e5%b1%b1%e7%be%8a%e6%99%ba%e8%a9%9e




宮原学オフィシャル
http://www.manabu-miyahara.com/

.

[ 宮原学 ラジオ・レポ一覧(2011年11月~) ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-52.html

[ 宮原 学 ラジオ・レポ ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-51.html

[ 宮原 学 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-46.html


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。