花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリウス「RESURRECTION」を聴いて

私は元来、ツェッペリンの大ファンでハードロックはある時期大変好きでしたが、メタルはあまり好きじゃないのです。
が、ヴォーカリストとして好きな小野正利が加入したガルネリウスということで、ガルネリに興味を持った訳で、にわかメタルファンです。
ガルネリの超高速ギターは凄いと思うけれど、やたら早くて隙間がなくてうるさいと感じる方です。
こんな人がガルネリを聴いていいのだろうか、と自分自身思ってしまいます(汗)

やっと時間が取れて「RESURRECTION」を4回ぐらい聴くことが出来ました。
まず感想の第一弾。

音がうるさいので演奏が終わるとホッとします(おいおい!)
それはともかくとして、日本のメタルのアルバムとしては非常に良い出来なのではないでしょうか。
そう思いたい。
ガルネリを聴くからには、他の日本のメタルバンドもネットで色々聴いてみて、そう思いました。
ガルネリのアルバムは1st と 3rd しか持っていませんが・・・。

このアルバムで特に好きな曲は「DESTINATIONS」です。
ミディアムテンポで、昔ながらのハードロックにありがちなフレーズがチラリとみられるところが安心出来るし、特にサビが好きです。
この曲は特に何回も聴きました。

「BURN MY HEART」と「A FAR-OFF DISTANCE」のエンディングのコーラス部分は力強く盛り上がっていて、結構好きです。

「BURN MY HEART」の日本語訳詩を見ると、これ小野さんが自分自身のボーカリストとしての今までの生き方をそのまんま書いているのではないかと思えます。
まあ、今まで色々あったけれど、今の自分を見てね!ってことなのでしょう。

インストの「EMOTIONS」はネットで一部試聴したときより、ちょっと印象変わりました。
曲展開し過ぎって感が・・・ちょっとやりすぎ、もっと押さえて曲の長さももう少し短くして欲しかった。
試聴での大変良かった印象が少し崩れました。
Shuはなんせ若いから、押さえるとか、引くとかなくて全て全開なんですよね。
若い時は誰しもそうですが・・・。

ところで、今までロックでキーボードって好きじゃなかったのですが、今回このアルバムを聴いて随分意識が変わりました。
ギターがうるさい分、キーボードがたまに出てくると存在感キラリで、キーボードがなかなか良いではありませんか!
昔、ドアーズなんか、もろキーボードバンドなんで、曲は好きでもキーボード(オルガン)がいき好かないと思っていましたが。
あと、ディープパープルのキーボードなんかも私はあまり好きじゃなかったので、キーボード・アレルギーだったのですが、今回は変わりましたね。

それから、ドラムとベースの存在感が弱かった。
プロデュースの方向もあるんでしょうけれど、もっと感じられたらな・・・。

それと可笑しかったのはアルバム・クレジットの「Thanks to」の部分。
小野さんだけですよ、ファミリー一族の名前を列挙しているのは!!(笑)
良い仕事が出来たのも、良い家族あってということなんでしょうね。
しかし・・・あまりにファミリー過ぎて・・・仕事に身が入ってるのか逆に心配。

さて、ガルネリウスはJ-MATALとして初のNHK「ミュージック・ジャパン」に7/4出ることになり、凄いことじゃありませんか!!
今後のガルネリに更に期待が膨らみます!!

ああ、それなのに、こんな時、我が家のビデオデッキが今日壊れた!!(涙)
うちは録画システムはビデオしかないっていうのに・・・。
今まで持っていた大事なビデオも観られなくなっちゃうし・・・。
ガルネリ出演日までに買わなきゃなないのか?!(困惑)



[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。