花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮原学さん 9/17 FM愛知「宮原学 radio on the move」ラジオレポ

今回は珍しい特集で「実は・・・シリーズ」の「実はネガティヴなんだゾ!特集」でした。
ネガティヴに全く思えない有名な2曲が取り上げられました!
どちらも、私が大好きな曲で、葬式にはぜひ流して欲しい・・・!な曲だったのですが・・・(笑)
そして、何と!初めてニューアルバムの曲についても触れられています!


----------------------


どうも、こんばんは!宮原学でーす!
ここからの30分間は「宮原学 radio on the move」が始まりました。


■メール紹介

宮原「今週も早速メールを頂いてますので、紹介してみたいと思います。埼玉県の○○さんです」


メール「8月6日の・・・」


宮原「あ!随分前だな?ま、いっか。前でもないか!1ヶ月ちょっとですもんね?」


メール「8月6日のShiroさんとのライヴのゲスト出演、久し振りにリラックスしてして楽しそうな宮原さんが観られてとても嬉しかったです」


宮原「そうですかね?」


メール「これも、宮原芽映(めばえ)お姉さんの成せる技なんでしょうか?」


宮原「宮原芽映っていうのは、芽映ちゃんてのは作詞家でレベッカとか色々作品を書いている作詞家の人なんですが・・・。この芽映ちゃんがパール兄弟の昔あった窪田ってですね、窪田くんと丹波って、そういえば丹波くんも、矢沢やってたんだな・・・丹波くんと、この三人でShiroっていうアコースティック・ユニットを演ってるんですよね。そのライヴにボクが呼ばれたんですが・・・」


メール「沢山のお話や、沢山の曲が聴けて、とても、これからもぜひ観たいです!ちなみに私は芽映さんと同学年です。私は早生まれなので1960年、かろうじて60sみたいな?(笑)芽映さんのような素敵な方が同学年でとっても嬉しいです!ギターの窪田さんも同学年だそうでビックリでした!(笑)」


メール「窪田くんの弾くギターは、ちょっとニール・ヤングっぽい感じがしました。アコースティックもいいですが、宮原さんとは違う音色だからメリハリがついていて、とても良いハーモニーでした。ニューアルバムも楽しみにしております」


宮原「ありがとうございました!そうなんですよ~!あのー、まぁ、窪田くんもパール兄弟という昔あったユニットではあったんですけども・・・。窪田くん、実は今回ボクのニューアルバムにギターでですね、2、3曲参加してくれていまして、しかも詞も書いてくれちゃってるんです、実は!窪田くん、あんまり人に詞を書かない人なんですけれど、なんかボクのこと面白がっちゃって、詞をぜひ書かせてくれって・・・。『東京ロックンロール・ナイト』って言うタイトルだっけな?ハハハ、ここでバラしちゃってますが(笑)、あの、それはもう、歌入れも完了してるんですけども、まあ、そんな縁で、まぁ、このShiroのライヴ、アコースティック・ライヴなんですけど、基本的に・・・」


宮原「まぁ、ボクはライヴ前にお酒とか飲んじゃうと声とか出なくなっちゃうんで飲まないんですけども、いやぁ!この三人はもーう、『ちょっとガソリン入れてきます!』って、もうリハが終わってから本番始まるまで、焼酎3本位空けてきますからね!(笑) しかも、ステージ上にワインが一人1本ずつ、1杯じゃなくて1本ずつボトルが置いてあるって言う・・・(笑) 途中で本番中にボクも1杯とか貰っちゃったんですけども・・・。あのややユルイってか、酔っぱらい大会のライヴじゃないんですが、たまにはこういうリラックスした雰囲気でライヴが出来て、この日もそういう意味ではとても楽しかったですね!」


宮原「同じ宮原姓なんですが、兄弟でも何でもなく、前から面識がホントになかったんで、会う機会がなくて・・・。業界誌によくある、どこそこのレコード会社に、部署の原くん、みたいな名簿っていうか?作詞家っていうのか?ミュージシャンとかっていうのか?『ま行』に行くと必ず、南佳孝、南こうせつ、で始まって、宮原学、宮原芽映って、大体芽映ちゃんの上か下に来ることが多かったんですけども、まぁ、Facebookって言うインターネット、皆んな知ってると思いますけど、Facebookでやっと知り合うことが出来て、急速に芽映ちゃんが演ってるShiroってユニットでゲスト演ってみないか?ってことで、演ってみたんですけども、ま、面白かったです」


■メッセージ&リクエストの宛先インフォ
mm@fma.co.jp

来週もトドーンとまとめて紹介するので、ドドーンと送って下さい!お待ちしております!

まずぱ1曲!


■曲「STREET 29-10」宮原 学


さて、今週はですね。
「実はネガティヴなんだゾ!」って言う、「実は!シリーズ!」謎なアーティストって言うか?曲を紹介しようと思っておりまして、まずは一発目!


10CCね!10CCと言ったら「アイム・ノット・イン・ラヴ」って曲ぐらいしか知らないですけど、あとの曲って皆んな知ってる?大体、ね、パッと言われて出てこないよね?
やっぱりね、あまりにも「アイム・ノット・イン・ラヴ」が名曲だったのか?それともナックみたいに「マイ・シャローナ!」みたいなカンジで(笑) ナックも「マイ・シャローナ」以外の曲のタイトル言えるか?みたいな?そういうカンジで思うんですよ。


で、10CC自体、70sですよね?
このバンドはね、で、この「アイム・ノット・イン・ラヴ」自体も70s、70年代に作られてる曲だと思うんですが、その割にはシンセ、シンセサイザーとか、エレクトリックなカンジ凄いされていて、でもってメンバーが一体何人居るんだ?って、そういうボクは疑問があります。


でも、あの10CCの「アイム・ノット・イン・ラヴ」を、今なんかはYouTubeで検索すると、当時の「アイム・ノット・イン・ラヴ」をプレイしていた時のライヴPVってか?音源はレコードです、レコーディングの音源なんですけど、ライヴの「アイム・ノット・イン・ラヴ」をプレイしている時の映像と重ねてPVっぽく作っているのは観たことあるんですけども・・・。


あとは凄くスイートなカンジじゃないですか?この曲って。でも、実は歌詞をよく聴いたりしてみると、タイトルからして「アイム・ノット・イン・ラヴ」ですよ!(笑) メチャメチャ、ネガティヴですよね?


という訳で、聴いてみましょうか?


■曲「アイム・ノット・イン・ラヴ」10CC

10 CC - I'm Not In Love
http://www.youtube.com/watch?v=Y2BavhwpIJg

「アイム・ノット・イン・ラヴ」10CC 日本語訳詞
http://plaza.rakuten.co.jp/senri1ri/diary/200702150000/

I'm Not In Love [日本語訳付き]  10cc
http://www.youtube.com/watch?v=CdOrLBzk2nI


はい、10CCで「アイム・ノット・イン・ラヴ」でした!
あ!この曲か?!と、皆んな多分知ってるとは思うんですけどね。
♪~アイム・ノット・イン・ラヴ オウオウ ディス ビコーズ~♪(ファルセットで歌う)
ふざけてるバンドですよね?(笑)
アーシーなフレーバーがたっぷりなんですけども・・・。


あとはですね、もう1曲かけたいなと思うんですけども・・・。
この曲はですね、結構ラジオとか色んな番組とかで、よく使われていることが多いんですけども、ギルバート・オサリバンの「アローン・アゲイン」って言うですね・・・。


♪~ラララ ラララ~ ラララ ラララ~♪(またまたファルセットで歌う)ってわりかしこう、ほのぼのとしているカンジの曲なんですけど、「今からボクは死にます」って言うですねーー(笑) 詞の内容なんですよ。だけど、ボクもわりかしその、そういう聴き方を洋楽に対してするんですけど、歌詞の一語一句を取って、あー!これ凄いわ!素敵だわ!なんて思うよりはサウンドとして聴いて、曲の雰囲気からしても、わりかし、あーあ!なんか少年の日!みたいな、わりかし純粋なイメージを凄く受ける人はきっと多いはずなんですけども・・・。


今からかけますけども、ああ!この曲かよ!と、とにかく「今からボクは死にます!」って曲なんで、歌詞をよく聴きながら聴いて貰いたいと思います。


■曲「アローン・アゲイン」ギルバート・オサリバン

Gilbert O'Sullivan - Alone Again (original version)
http://www.youtube.com/watch?v=D_P-v1BVQn8

「アローン・アゲイン」ギルバート・オサリバン 英語歌詞と和訳
http://q.hatena.ne.jp/1114250397


という訳で、いかがだったでしょうかーー?
ギルバート・オサリバン!あ!この曲か!ってカンジで聴いて貰ったかと思うんですが・・・。


もう、努力もした!告白もした!仕事もいっぱいやった!(笑) 
だけど、何でこんなに報われないんだう?ボクは?みたいな?
今から、もう、どうなっちゃってもいい!みたいな?
死ぬとは言っていませんでしたね?
どうなっちゃってもいい!みたいな?


でも、この曲とのギャップはないよね?
これ知ってる人はあんまり居ないかな?と思って、今日はかけたんですが、いかがだったでしょうか?
また聴くことがあったら、クスクスと笑いながら聴いて貰えたら嬉しいなと思います。


■宮原 学インフォ

・昨年のツアーの様子を収めたライヴDVD 2012が発売中!

今、レコーディング演っております!

・2014年1月28日にニュー・アルバム・リリース!

ニューアルバムについては、11月頃から集中的にいち早く、この番組とかで、かけて行きたいなと思っていますが、今、ビーイングの原くんが、そうはさせないゾ!って顔しておりますが、そうはさせてよ!お願いだから!(笑) そんなカンジで!
色々随時、情報を出して行きますので、もう少々お待ち下さい。

・ライヴ情報
10/27(土)渋谷 BURROW イベント!

詳しくは宮原学HPをチェックして下さい。



■宮原学 土曜日のレギュラー・ラジオ・インフォ

FM AICHI 「宮原学 radio on the minutes」
(毎週土曜 22:55~23:00) 2013年1/5(土)スタート!!


■メッセージ&リクエストの宛先インフォ
mm@fma.co.jp

どしどし下さい!お待ちしております!


今夜最後にお送りするのは「Stay With Bluse」。
それではまた来週!宮原学でした。


■曲「Stay With Bluse」宮原 学



10CC Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/10cc

ギルバート・オサリバン Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%B3

---------------------------------------------------

※番組で告知した宮原学ライヴ
 
■「BURROW OPENING SPECIAL」
【日付】2013年10月27日(日)
【場所】SHIBUYA BURROW

【詳細】
「BURROW OPENING SPECIAL」
宮原学 w/Friends 
open 17:30/start18:00
前売 ¥4000/当日¥4500(ドリンク代別)

【チケット】
info@manabu-miyahara.comにて発売中!!
8/31(土)~ チケットぴあ/ローソンチケット[L:72533]

【info】
ShowBoat 03-3337-5745 / info@showboat.co.jp
SHIBUYA BURROW
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-12 長島第一ビル B1F


---------------------------------------------------

NEW
宮原学、原田喧太、ichiro、吉田建 、村上ポンタ秀一の5人からなる<The Guitar Crusaders>が2014年1月、始動!!
 神戸、名古屋、東京を股にかけたライブサーキットを行ないます!
※チケットは9/23(月祝)15:00〜ショーボートにて販売開始!

■公演日/会場:
1/22(水) 神戸チキンジョージ 問い合わせ(078)332-0146  後援) KISS FM
1/23(木) 名古屋ボトムライン 問い合わせ(052)741-1620  主催) FM AICHI
1/29(水) 渋谷O-EAST 問い合わせ(03)5458-4681 未定 ---------

■公演名:「The Guitar Crusaders」 ~2014~

■出演:The Guitar Crusaders;
宮原学 Vo. G / 原田喧太 Vo. G / ichiro Vo. G
/吉田建 B. / 村上ポンタ秀一 Ds.
 *スペシャルゲストあり

■時間:18:00 Open/19:00 Start 

■料金:前売¥5500/当日¥6000(ドリンク代別)

■チケット発売
★先行発売 9/23(月祝)15:00〜 ShowBoat No.1〜/イープラス 9/23(月)〜
 一般発売 10/23(水)~ ShowBoat/ぴあ/ローソン/イープラス

■会場詳細:
◆1/22(水) 神戸チキンジョージ/後援) KISS FM
http://www.chicken-george.co.jp/

◆1/23(木) 名古屋ボトムライン/主催) FM AICHI
http://www.bottomline.co.jp/

◆1/29(水) 渋谷O-EAST
http://shibuya-o.com/


 ■企画/製作 有限会社ショーボート
http://showboat.co.jp/

 ■問合せ ShowBoat
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1
 tel 03-3337-5745/fax 03-3337-5792
http://www.showboat.co.jp/
 

※宮原学さんがTRAUMAで参加された、高円寺ShowBoat 20th ANNIVERSARY 2013/7/28 渋谷DUO のイベント・ライヴのレポが 多数の写真と共に「Web Rock マガジン BEAST」にUPされています。NEW
http://www.beeast69.com/feature/82444

7/28(日)高円寺ShowBoat 20周年記念イベント・ライヴ@渋谷Duo 簡単レポ
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-1169.html



FM AICHI ホームページ

http://fma.co.jp/pc/home/index.php

宮原学オフィシャル
http://www.manabu-miyahara.com/




[ 宮原学 ラジオ・レポ一覧(2011年11月~) ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-52.html

[ 宮原 学 ラジオ・レポ ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-51.html

[ 宮原 学 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-46.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。