花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹尾研祐さんゲストFM愛知 2013/8/12 ラジオレポ

昨晩、FM愛知「何でも聞かせて・リターンズ」(8/12 深夜1:30 ~2:00)に妹尾研祐(セノケン)さんがゲスト出演されました。(15分~20分位)
先週、名古屋に行かれた際に収録されたもので、パーソナリティはSweet lily のItuski (イツキ)さんとYUKARI (ユカリ)さんです。


お笑いと素敵に貴重なお話満載でしたので、聴けなかった方にも、そして、セノケンさんをまだご存知ない方にも、そのほんの一部分でも知って頂ければ!とレポしました。


セノケンさんのトークは、ほぼそのまま残していますが、パーソナリティのお二方の相槌などはかなり省いておりますので、お二方には申し訳ありませんが、ご了承の上、お読み下さい。(敬称略)


また、2曲披露された曲はいずれも、即興のスタジオ・ライヴでセノケンさんのオリジナル曲ではありませんでしたが、ラジオを聴いていないと伝えられない、素晴らしい曲と演奏内容でした。


今月8/24には名古屋でライヴがあるセノケンさん。(番組内で告知有り)
先日のNHK ラジオ第一に引き続き名古屋のラジオ出演となり、大いに息巻いておられる気がします。


番組のバックでずっと流れていた曲は、セノケンさんのバンド BAD APPLES で、アメリカン・カントリーな雰囲気の下記の曲だと思います。

Waiting for another day(pv)BAD APPLES
http://www.youtube.com/watch?v=iO70cfxsXqU


--------------------


■セノケンさん登場!

イツキ「今日はゲストが二人いらっしゃるので、あまり時間がありません。何?アタマから時間がありませんて、おかしいでしょ?(笑) このパターンだと、今日もエッチなおたより紹介出来ないんでしょうね?」

イツキ「今日の前半のゲストはイツキが呼んできたゲストさんなので、イツキがご紹介しますね。今日のゲストはミュージシャンの妹尾研祐さんです。イツキとは・・・点点点・・・秘密ってことかな?(笑)」

ユカリ「気になりますね。そこーーでありかね?」

イツキ「それはトークの中で出してきますので・・・後ほど、お楽しみ下さい。とにかく、セノケンさんとはお久しぶりにお会いするので楽しみです」

ユカリ「後半のレコメンド・ソングのコーナーのゲストは日本初の美容師シンガー、本田武士さんが遊びに来てくれます」

ユカリ「今日のオープニングはセノケンさんのナンバーです」



■曲「即興」妹尾研祐

(自らアコギ弾きながらブルース。

主な歌詞は・・・
「名古屋で深夜で 酒場を探してる子 見知らぬ店に入っちゃダメ 

出る時に桁が一つ多い ダメ ダメ オレがダメーーー♪」

センキュー!)


ユカリ「セノケンさんです!」

セノケン「こんばんは!どうも、セノケンです!どうも、初めまして!」


■妹尾研祐さんプロフィール紹介

1993年、元ZIGGY のギタリスト松尾宗仁さんとZNX結成。6枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。1995年6月に解散。その後、自らバンドを結成し、作詞・作曲活動を行なう。
今年、ギタリストのセキ・ショーさんと新たなユニットを結成し、各地でライヴ活動を行なっています。


■セノケンさんとイツキさんが知り合ったきっかけ

イツキ「セノケンさん、名古屋、いつ振りだっけ?」

セノケン「えーとね・・・」

イツキ「イツキは前回のライヴで名古屋に来た時に一緒にライヴ出ちゃった、みたいな~? 観に行ったら、あれ?出てた!みたいな?(笑)」

セノケン「そう、オレが無茶ぶりしちゃって・・・でも、出来るよね!?」

イツキ「セノケンさん達はアドリヴの世界だから、だけど、イツキ達はアドリヴの世界で生きていないから、冷や汗!青ざめてた?みたいな?(笑) その時に、初めましてだったんだよ!しかも!」

セノケン「そう!ハハハハ・・・」

イツキ「元々あるきっかけで、通信はしてて・・・(笑)」

セノケン「通信ね?(笑)」

イツキ「通信!出会いはそこで!(笑)」

セノケン「しかも、間違えて通信しちゃったの!(笑)」

ユカリ「そこから?」

セノケン「そう!あんた誰?みたいな?(笑)」

イツキ「凄い怪しい人から通信が来たなと思って、ハレーー!と思って、オマエは誰だと?通信をしたところ、名古屋でライヴを演ると。イツキのお友達で、ボディガード連れてって、怪しいから(笑) 覗きに行ったら、あれ?普通にミュージシャンじゃん!(笑)」

ユカリ「へぇ~~!凄いきっかけですね!」

セノケン「間違って出会って、無茶ぶりして、出来るよね?みたいなカンジで・・・」

イツキ「で、今日みたいなカンジで・・・」

セノケン「出来るよね?出れるよね?みたいな?(笑)」

イツキ「でも、音楽の世界ってこういうモノだよね?」

セノケン「そうね」

イツキ「クラシックじゃあり得ないけど・・・」

セノケン「オレラはしょっちゅうあるし・・・。打ち上げとかなると、君は誰?みたいな?ヤマ程いる」

イツキ「そんな世界だよねー!だから、いつ振りっていうか、いつ振りだ?こないだだよね?」

セノケン「だから、先月?先月でしょ?ライヴ演ったの」

イツキ「先月って7月でしょ?あれ7月だったっけ?」

セノケン「あ!6月だ!もう曜日とかも時間とかも聞かないで欲しい(笑)」

ユカリ「じゃあ。最近ですよねー?」

セノケン「そう、最近」

イツキ「名古屋に行き始めたのも最近なんだよね?」

セノケン「そう!名古屋でライヴ演ったのって、もう5年位前が最近なんで・・・。その時もこっちのギタリストに呼ばれて、バンドのメンバーもこっちで揃えますってことで、名古屋に居る名古屋では知る人ぞ知る~みたいな人達にサポートして貰って、ライヴハウス演って、それ以来、来てなかった・・・」

イツキ「そうか」


■こんなことを聞きたいコーナー

ユカリ「そんなセノケンさんをゲストにお招きしておりますが・・・この番組は、こんなことを聞いてみたいとか、今更人に恥ずかしくて聞けないということを色々な人に聞く番組ですが、セノケンさんが今聞きたいことって、何かありますか?」

セノケン「オレ、メチャメチャ方向オンチなのね?自宅に戻れない時もある。フツーに走ってて、どこここ?ってなっちゃう」

ユカリ「地元で?」

セノケン「自分が住んでるとこでも、あとスタジオとかでも。十何年使ってるスタジオでも、平気で・・・で暫く行って、おっかしいな?着かねぇ。そしたらスタッフなんかから電話が掛かってきて、どこ行ってたんすか?オレどこ?」

セノケン「地図見るの上手いヤツとか居るじゃない?今、ナビがあるから・・・で、北に行ってくれ、南に行ってくれって言う人いるでしょ?何で北とか南とか街ナカで分かるんだろう?って思って・・・」

イツキ「あーー!なるほどね・・・」

セノケン「オレ、森なら分かるよ、切り株で!(笑) 森、あんまりないからね(笑) あのね、なんで皆んな思った所に行けるの?って・・・」

ユカリ「それはさー!(笑)」

セノケン「だからね、じゃ、いいや、ボツボツ、つばめようか? 例えば、今、夏でしょ? 海行くでしょ? 海なら行けるじゃん!例えば、太平洋とか・・・でも、何とか海岸とか言われると、もう行けないの・・・」

イツキ「ピンポイントに絞っちゃうと・・・」

セノケン「で、何で皆んな、行けるの?そこに?」

イツキ「ハー!でも、男の人は本能って言うか?元々持って生まれた野生の本能で方向分かる人多いのにね?」

セノケン「そう、残念なんだよ、オレ。でも、ルーマニアで迷った時は自力で帰ってきたんだよ、ホテルまで。追い込まれると何か出る!」

イツキ「発揮するんだね?」

セノケン「都会に居るとダメ!」

ユカリ「何かで追い込まれないと・・・じゃ、Iphone 取り上げるか?(笑)」

セノケン「じゃ、どこにも行けない(笑)」

イツキ「そんな聞きたいことがあったのが意外でした」


■セキショーさんとのユニット

イツキ「ではではですね、音楽の話に戻りますが、セノケンさんは今年ギタリストのセキショー さんと新たなユニットを結成して各地でライヴを行なっていますが、どんなユニットなのか?教えて下さい」

セノケン「えーとね。まず関さんて人が、元々スタジオ・ミュージシャンずーーっと演ってる人で、皆んなが分かるんだったら、B'zの稲葉くんがソロ演ってる時のギタリスト!」

セノケン「で、彼が演ってるバンドのヴォーカルが女の人で、その人がオレがZNX演ってた時の相方の松尾宗仁が、オレの後に組んだユニットのヴォーカルだったの、たまたま」

セノケン「で、それもたまたまライヴを観に行って、関さんが演ってるバンドを観て、どーも!ってなって、話をしていたら、共通の知り合いいっぱい居るね!から始まって、お互いにいいね!ってなって、じゃ何か演ろうか?ってなって・・・」

セノケン「で、今演ってるのは基本的にアコースティックの二人のユニットを演ってて、年内はこのアコースティック・ヴァージョンで、ちょっと動こうと!これにベースを入れたり、ピアノを入れたり、パーカッションを入れたり・・・で、いわゆるロックバンドでーす!ギャーン!って言うのは、しっかり仕込んで来年位から動こうかな?ってカンジかな? うん!」

イツキ「セキショー さん、イツキも会ったことありますけど、すっごいギター巧い!」

セノケン「うん、そう。でも、あの人ね、もし、見ることがあったら、オレ今から言うこと、よーく覚えて下さい。あのね、最近のビデオカメラって顔認識してくれるでしょ?関さんはね、骨格が50万年前位昔なんで、認識してくれない」

ユカリ「どーゆことなんでしょう?(笑)」

セノケン「生物の教科書のだんだん立ってくる人の絵があるでしょ?あの絵の立てない方から3番目位(笑) でも、ギターはいい!」


■セノケンさん名古屋ライヴのお知らせ

ユカリ「お知らせがあればお願いしまーす!」

セノケン「8月24日(土)Cotan でライヴ。19時オープン、19時半スタート、前売り2500円、当日3000円。名古屋在住イトヤンてギタリストがサポートに入ってくれて、後、シークレット・ゲストが居るでしょう!ってカンジです。ぜひ、遊びに来て下さい!」

ユカリ「そのシークレット・ゲスト気になりますね」

イツキ「イツキもこの日現場があるので、終わったら観に行きたいなと・・・」

セノケン「そうすると無茶ぶりしちゃう(笑)」

イツキ「手ぶらで行くから・・・無茶ぶりされないように」

セノケン「オレ、オカリナなら持ってるよ!プラスティックの」

イツキ「用意しとかないでね(笑) では、覗きに行きたいと思います」

セノケン「ぜひ、遊びに来て下さい」


■妹尾研祐(SENOKEN)ライヴ
8月24日(土) 御器所COTAN (with ITOYAN and X)
     opne 19:00 start 19:30
     add ¥2,500- door ¥3,000-
  愛知県名古屋市昭和区御器所通3-7 STステーションビルB2F      
     TEL 052-731-5177



■スタジオでセッション

イツキ「それで最後に、イツキとセノケンさんのセッションを今日は無茶ぶりね、イツキからの。お届けしようかと思います」

セノケン「頑張る!」

イツキ「何やります?っていうか、イツキからいいですかね?イツキの『ファンタジー』って言うオカリナの曲があるんですけど、それをセノケンさんに無茶ぶり歌って貰おうかな?と・・・。これ歌の曲じゃないから・・・(笑) 音楽のみのインストのオカリナの曲だけど、それをセノケンさんに歌って貰おうと・・・」

ユカリ「凄いですね、それは!」

イツキ「そう!歌だよ!『ファンタジー』がどうなっちゃうかな? リスナーの皆さん、楽しみにして頂きたいな!と・・・」


セノケン「頑張ろ!」

イツキ「では、セノケンさんとイツキの『ファンタジー』をお聴き下さい!」


■曲「ファンタジー」セノケン & イツキ

(ラップ系なサビから始まり、途中にもラップ入る・・・明るいポップな曲で、オカリナが歯切れよく可愛らしいカンジ。以下、主な歌詞。

一生懸命 君を好きになって ちょっと素敵に恋した

丸い瞳にグッと来て

う~♪ 君に愛を届くから う~♪ ボクに愛を頂戴 君から 君が大好き~♪ 

駅までゴー!ダッシュ!ファンタジー!)


セノケンFM愛知 斉藤樹他20130806 番組での写真

---------------------------------

◇セノケンさん ライヴ・スケジュール

8月12日 土浦MUSCLE SHOALS (with SEKI SHOW)  
     open 18:30 start19:00
     add / door ¥2,000-
  土浦市桜町2-6-12国際ビル1F
     TEL 029-875-3579
 
■8月17日 浦和ナルシス (SENOKEN Solo)
     open 18:00 start 18:30
     add / door ¥1,000- 1food & 1drink ¥1,000-
  埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目1−5
      TEL 048-824-8771

■ 8月24日 御器所COTAN (with ITOYAN and X)
     opne 19:00 start 19:30
     add ¥2,500- door ¥3,000-
  愛知県名古屋市昭和区御器所通3-7 STステーションビルB2F      
     TEL 052-731-5177

■8月28日 高円寺SHOW BOAT (SENOKEN Solo)
     opne 19:00 start 19:30
     add ¥2,200- door ¥2,500-
  杉並区高円寺北3-17-2 オークヒル高円寺B1
     TEL 03-3337-5745
 
■9月6日 浦和ナルシス (SENOKEN Solo and moor)
     open 18:00 start 18:30
     add / door ¥3,000- Open Mic Style Live
  埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目1−5
      TEL 048-824-8771
 
■9月8日 高円寺SHOW BOAT
     (SENOKEN & SEKI SHOW or SENOKEN Solo)
  杉並区高円寺北3-17-2 オークヒル高円寺B1
     TEL 03-3337-5745
 




妹尾研祐 Facebook

https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002401998403

SENOKEN BAD APPLES Facebook
https://www.facebook.com/#!/pages/SENOKEN/175455705844366



[ 妹尾研祐(BAD APPLES) ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-49.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。