花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/8/3小野正利さんの三井アウトレット南大沢インストア・ライヴに行った

あまりにいろんなライヴに行くので、忘れちゃイケナイ、メモ程度の記録です。
1部が13時から、2部が17時からで両方観ました。
どちらも約30分のステージで、セットリストも同じでした。


<リハーサル>
1部はかなり早めに現場に着き、程よい位置が空いていたので席取りして時間を潰す。
リハはキーボードの古賀さんが一人で声出したりしていて、小野さんはいない。
大分あとになって、小野さんが来てリハ。
MCによると、車で来て渋滞に巻き込まれ(お友達情報だと、かなり早く出ていたのに)、予定より到着が遅れ、リハも遅れてしまったそうですが、軽く声出しとサウンドチェックは普通にやっておられました。

小野南大沢リハステー​ジ 
写真撮影禁止のため、遠くから撮った写真でリハの小野さんが小さく見える。


<会場の様子>
今回、私はここが初めてでしたが、中庭の吹き抜けで、雨が降ってきたら見事に濡れる場所でしたが、1部2部とも大丈夫で、特に1部は蒸し暑く、雲間から陽が射すと更にとても暑かったです。
2部は夕方のため、心地良い風が吹き抜け過ごしやすかったです。
椅子席がズラリ何列か並べてあり、後方は立ち見。
ステージには日除け付き。
中庭のため、2階のぐるりの廊下手すりからも大勢観ていました。


<衣装>
リハの際は黒のVネックの無地Tシャツに白で膝に黒の刺繍がある、よく見かけるパンツ。
本番では、黒に柄入り光物入りのTシャツに白の無地パンツに黒の尖った靴、黒の最近よく被っているハットにネックレス。
この衣装は先週の牛久の時と全く同じとのお友達情報です。
半袖の腕が日焼けしていて、跡がありました。

古賀さんは茶髪に派手な色のアロハシャツにジーンズで、髪型変えてから若々しい感じですね!


<セットリスト>
01. 声・ロマン
02. キレイだね
03. You're the Only・・・
04. なにがいま僕にできるだろう
05. Run to the Sky, Over the Sea


声の具合はとっても素晴らしかったです。
バラードが3曲、「Run to the Sky, 」は非常にスローテンポで歌われていました。


<MC>
覚えていたMCを上げておきます。今回はよく覚えていません。
1部2部のMCが箇条書き混ざっています。
インストアライヴのため、古賀さんはステージ上では特に何もMCはされていません。


・ステージに上がってから「あと1分ありますね!もう少し!(笑)」などと開始時刻に律儀で、譜面台に置いたMacで時間を確認しながら開始。これは1部も2部でも同じMC。

・車の渋滞で来るのが遅れ、リハに30分遅れた。来てすぐにユンケル飲んだらゲボッとなったとか?

・新しい曲を覚えると、だんだん古い曲の歌詞を忘れてしまうので、こうやって歌詞を出しておくと、すぐ見ちゃって、覚えている曲まで見ちゃうんですよ。

・こういうのインストア・ライヴって言うんですか?インじゃなくて外ですけどね。

・今日は今回のアルバムの曲から歌います。良かったら、財布の紐を緩めて下さい。

・喫煙所でタバコ吸ってたら、ヴォーカル学校の教え子に出会った。その人の話によると、ここのアディダスと靴のメーカー(ブランド失念)で教え子が働いていることが分かり、後で挨拶に行かなくちゃ!と。

・なんかここ、以前来たことあるような気がするな~?歌った位置は違うかもしれませんが・・・。
すると、客席から10年程前に、ここで小野さんが歌ったのを観に来た!との声が上がる。


<MC 追記 2013/8/9>

MCでまだ書き忘れがありました。

・区の無料検診のお知らせが来る年齢になりました。

・明るい昼間から、皆さんの顔が赤裸々に見える中でバラードを3曲も歌うのも、どんなものかなと…大変です(笑) 赤裸々を強調していました。これ、以前もどこかでおっしゃってましたね。この明るいところで、バラードの気持ちになるのは、さすがプロですね。

・また、明るい場所なので、顔にファンデーション塗りました、と言うようなMCもありました。

MCではありませんが、鳩ポッポが異常に多く親しげに会場に来て長居していましたね(笑)


<サイン&握手会>

1部の方が2部より並んだ人数も多かったようでした。
100枚入りのCDのダンボール3箱を持ってきていました。
1部2部合わせて100枚位売れたように思いました。
小野さんは小さいお子さんの頭をなでなでしたり、和やかな感じでサインの列が流れました。
名前を入れて欲しい人はメモ用紙に先に名前を書いておくように、スタッフから用意がありました。


私は1部でサインして頂き、古賀さんが少し離れた所で暇そうにされていたので、古賀さんにもサインして頂きましたが、1部では殆どの方が古賀さんにサインを頂いていませんでした。
が、2部では小野さんのサインが終わると古賀さんのサインの列に並ぶという、流れが自然に出来ていました。


私は小野さんにサインして頂く際、今回歌われた「Run to the Sky, 」に関する話をしたのですが、それについて、自分で話しておきながら、言わなくても良いことまで喋ってしまい、やや落ち込んでいます。

小野ライヴアルバムT​AKE ONE


1部2部とも、サイン会の最後までは、いませんでしたが大盛況でした!
小野さんの美声に、通りがかりの人も、かなりの数が足を止めて聴き入っていた様子が分かりました。
お友達にも会えたり、初めての方とお話したり・・・。
久しぶりに夫と行って、喧嘩しながらも楽しい時間を過ごしました。

 小野南大沢ステージ


小野正利オフィシャル 2013/8/7発売 
小野正利 LIVE CD、MASATOSHI ONO PUBLIC RECORDING BIRTHDAY LIVE CD 情報
http://www.onomasatoshi.com/news.html#news_top

小野正利 MASATOSHI ONO PUBLIC RECORDING BIRTHDAY
http://www.youtube.com/watch?v=yZXeQZ460Cg


小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

ガルネリウス・オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/


[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html

スポンサーサイト

Comment

いつもながらお見事です! 

えすえさま、久々の小野さんライブのレポートを、大変嬉しく思います。
やっぱりえすえさまのレポートはかゆいとこまでどころか、私なら気づかないところまで書いてくださり、そうそうコレコレって合点がいくんですよねぇ。

そうです、インストアライブといいながら、外ですから暑かったことと思います。でも小野さんの声を聴けば、すご~いってお買い物中のお客さんまで寄ってきますよね!

Run to the Sky, Over the Seaのゆっくりめのバラード調、私も聴きたかったです。

レポート、ありがとうございました。
  • posted by Riebon 
  • URL 
  • 2013.08/04 20:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

えすえさま、

久しぶりにご主人とご一緒、が、なんか、じ~んと来ましたよ。いいなあ、と思いました。

小野さんも、古賀さんとご一緒、いいですよね。調子もよいようで、とても嬉しいです。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2013.08/04 21:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

>Riebonさん
読んで下さってありがとうございます~!
元々言葉の持ち数も表現力もない上、最近は記憶力も原始に戻りつつあって、
痒いところまでとは、とても、とても・・・(汗)

小野さんの特徴ある美声とMCは、好き好きは別にしても
多くの方の耳に残ると思うので、インストア・ライヴして販売する方法は、
大変小野さん向きのプロモーションですよね~!



>三枝さん
早速読んで頂けて嬉しいです!
喧嘩しても、一緒に行けるだけマシな存在かもしれませんね~。
喧嘩だられなので、何で喧嘩したか覚えてないです(笑)
小野さんにサインで並んだ時、小野さんに主人を紹介したかったのに、
嫌がって、離れてしまった主人でした。
小野さんの声の良い感じはずーっと続いているので、とても嬉しいです!

  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2013.08/04 23:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

二部のみ私も主人と見ていました。
2曲目までは喉が温まってない感じでうまく響いていなかったですけど、3曲目あたりからかなり調子良かったですね。
とはいえCDを聴いていても、最近の歌い方はクセがあり過ぎて好みではなくなってしまったのでしばらく離れていようかな、と思いました。
  • posted by keropon 
  • URL 
  • 2013.08/11 21:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

>keroponさん
2部をご覧になってましたか!
2部は1部と違って暑さが収まって良い時間になりましたね!

私は逆に最近の歌い方の方が好みなんですが、
披露される曲がどうしても決まっている範囲みたいな制約?があって、
もっと幅広いオリジナル曲を聴きたいと思っています。

仕方がない要望とは思いつつ、ライヴの度に、
あの範囲の曲の中からだろうな?と予想されてしまうので、
それがちょっと残念なところで、それで毎回行かなくても良いかな?と、
思う時もあります。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2013.08/12 11:11分 
  • [Edit]

NoTitle 

>えすえさん

お気持ちわかります。
え?あの曲歌ったの?くやしい~行けばよかった~って事がないんですよね。

ガルネリウスに加入する前も、ずっと何年も毎回似た曲目だったので
私もえすえさんと同じように思って、ライブが終わってから古賀さんに
「いつも同じような曲なので、最近行くのを迷う」と言ったんです。
古賀さんも「色々考えてる」とおっしゃってたんですが、
その後ガルネリウス加入で忙しくなったのか、やっぱり変わりばえしなくて。

「REBIRTH」が出て再び活動を始めた時、きっとこの人は大人の歌が
歌える人になるだろう。高い声ばっかりじゃなく低い声も良くなってるし、
こんなアルバムをコンスタントに出していってほしい。
ずっと応援していきたいって真面目に思ってました。
はっはっはー。若かったですね、自分も。

  • posted by keropon 
  • URL 
  • 2013.08/12 19:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

>keroponさん
Facebookで小野さんに直接歌って欲しい曲を伝えましたが、
「それ、そう言えばずっと歌ってないな~分かりました。でも、期待しないで下さいね」
って、2年程前の話で、当然歌われていません。(前にも書きましたが)

低音の魅力や曲調の件など、Keroponさんが小野さんに望むところと、
私が思うところはちょっと違うのですが(低音の魅力は昔から私も感じてましたが)、
皆んな、それぞれ色々異なる部分について、魅力を感じたり、そうでなかったり、
色々なのだなぁと、つくづく感じました。

だから、それぞれがどう希望しようと、そのようにならなかったとしても、
今後、先々のことはまだ分からないし、
たとえば、ガルネリに小野さんが加入するなんて、誰も思わなかったことが在り得たし・・・。
楽しみに思うか、そうでないか?
まあ、人それぞれですよね~。

で、私は小野さん以外にも、自分の好みがあって、あれこれ応援している訳です。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2013.08/13 19:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

>えすえさん

そうですね。私も歳をとり、人に期待することはなくなりました。
合わないと思ったら距離を取ります。
病気してからは、無駄な労力を使うのがもったいなくて、特にそうなりました。

今は小野さんから離れていますが、生きて元気でさえいれば、また戻ってくることもあるかもしれませんし、それでいいと思ってます。

で、私も別の人のファンになっちゃってます。

小野さんは、たまーに、こういうイベントで見られればいいかな。
  • posted by keropon 
  • URL 
  • 2013.08/13 23:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

>keroponさん
いえいえ、南大沢のイベントに行かれたのだから、
小野さんから離れているとは言えませんよ(笑)
私も、このブログで分かるように、
色々小野さん以外に熱心に楽しんでいます。
小野さんについて、思うことは色々ありますが、
趣味嗜好を超えて、素晴らしいヴォーカリストの一人であると認識しています。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2013.08/15 00:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。