花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/10 小野正利さんの第3回ビッセ発表会と懇親会に行った

カウンターの「1並び」は自分でも調整することは出来ませんが、ブログ記事が今回「1111」というおめでたい数字になることとなり、これはさて、どうしようかと・・・。


何気なく通過するのも有りだし・・・。
最近書きたくても書くことが滞ってしまってる内容もあるし・・・。
特別な内容にしてみたい気もするし・・・。


結局、ブログで書きたいことの日付的順番が、このあと前後してしまうかもしれませんが、最も直近、最近の一番楽しかったこと、嬉しかったことを「1111」記念の記事にすることにしました。


その嬉しかった記事とは、最近ちょっとブログの話題から遠ざかり気味だった小野正利さんのこと。
小野さんのことを中心に書かせて頂きます。


先日3/10(日)に小野さんのヴォーカルスクール・ビッセの発表会に行って来ました。
一昨年の第一回の時は震災と私の病気とで、予約はしていたものの直前にキャンセル。
昨年、初めて観させて頂き、とても良かったので今年も行って来ました。


今回は昨年の会場とは違って、ライヴハウスだったため、よりライヴ感を観ている方も、歌っている方も味わえた良い時間と場所だったと思います。


出演されたお友達数人、昨年も出演された方々など、皆さんの歌声はとても素晴らしくて、色々とお勉強になりました。
その一人一人の歌に昨年同様小野さんがコメントをされて、楽しいやり取りを見せて頂きました。
また、講師のお一人、鎌田先生の薩摩琵琶演奏には、昨年同様に大変感銘いたしました。


この日、小野さんが披露されたのは「キレイだね」と「You're the Only・・・」でした。
ここの専属バンドさん?の演奏、ギターとキーボードとで、いつもとは演奏の雰囲気がちょっと違っていて新鮮でした。
コーラスだけは小野さんのヴォーカルになっていたようでした。


小野さんの衣装は発表会から懇親会最後まで、黒のハットにメガネ(花粉症が酷くてコンタクトが入れられないそうで)、何度か見たことがあるトルネードマートの渋い柄のTシャツに白の柄付きのパンツ(ガルネリのライヴDVDで着ている)でした。
そうそう!キーボードの古賀さんが「通りがかったら、何かやってるから観に来た!」と、途中暫く居らっしゃいました。


本来なら私は発表会だけで帰る予定でしたが、この後に懇親会があって、スクールの生徒さんと友達であれば参加が可能だということで、私の数人のお友達は懇親会も出ることにしているそうで、私にとっては急でしたが、参加することにしました。


発表会が午後1時半から2時間半ぐらいで4時頃終了。
この後1時間位間を置いて、懇親会は夕方5時半頃から8時にお開きとなるまで、懇親会も発表会と同じライヴハウスで2時間半、たっぷり楽しませて頂きました。


で、この懇親会は発表会の時のようにライヴハウスの貸切状態とは違って、壁側一角を懇親会に使用し、他は一般のお客さんも入っている形でした。


懇親会の始まりの頃、外から戻ってくると(外の別の店でお茶していました)ステージでバンド演奏が始まり、私の大好きなビートルズ・ナンバーの演奏が!!
アルバム「アビーロード」の最後の方の数曲がメドレーで演奏されていて(元々アルバムでもメドレーになっていますが)、私の気分は絶好調のアゲアゲでした。


私達のテーブルの隣テーブルでは小野さんやスクールの生徒さんがいらっしゃって、わお!!
小野さんの近くはいいけど、近すぎるのも恥ずかしい・・・?な、感じでした。


それが、なぜか小野さんが私の隣に来て、長いことお話しさせて頂いてしまいました。
一緒だったお友達の皆さん、すみません。
私が独り占めして、席を変わろうともせずに・・・。


何を話したか、家に帰って箇条書きにすると、覚えているだけで17~8項目位ありました。
話したと言っても、主に私のどうでも良い質問に小野さんが答えて下さった形でしたが、快く何でも、そして、本当に意外な、こんなことあんなこと、小野さんしゃべっちゃっていいの?みたいな話まで聞かせて下さいました。


■小野さんと話したことや、友人と共に話題になったこと。
・身長のこと
・昔飼っていた猫のこと
・隣の柴犬
・なんだっけ鬼
・ガルネリのアルバム・クレジットのこと
・紅白歌合戦
・民謡
・BURRN!
・ラウドパーク
・2/2の赤坂BLITZ
・レコーディング最終日
・3/24のライヴのこと
・私の病気
・綺麗な顔の条件
・変顔
・白のズボン
・タバコ
・ツーショット


この中の一つ、小野さんの身長の話を・・・。


小野さんは今までプロフィールとして身長172cmとされていましたが、もっとあるのではないか?と私が問いかけてみました。
というのは、発表会で22歳イケメンくんが身長178cmで、小野さんがイケメンくんとのやり取りで、「ボクも身長175cm以上あったら人生変わったかもしれません(笑)」のコメントがあったからでした。


小野さんは「だって、ボク173cmの人と並んだらボクの方が小さかったですよ」と。


そして、いきなり小野さんが、懇親会の席で近くに居た先程のイケメンくんと背比べをしようとおっしゃって、二人が並び、小野さんの靴はややヒールがありましたが、それを加味しても、小野さんは175cmぐらいあることが分かりました。
念のため、二人並んだ写真も撮りました。


「では、これでボクは身長175cmということで・・・」と、小野さん。
普通サバ読んで高く言うところを、デビューしてこの長い間逆サバを読んでいた小野さんでした。


懇親会の間、小野さんは、あちこちのテーブルに顔を出し、色々楽しみながらも挨拶などはきっちりされておられました。
そして、時折、バンドの演奏に惹かれてか?鼻歌も何度か歌っておられました。
また、手にしたiPhoneも度々いじっておられました。


こんな感じで楽しみましたが、懇親会の食べ物はホントにちょっとで、テーブルのお友達数名と一皿を分け合う感じ。
ビール中瓶は何本も飲みましたが、殆ど酔わずに、小野さんインタビューを敢行した私でした(汗)


小野さん、ありがとうございます。
こんな私のバカ話に付き合ってくださって。
長いこと、小野さんのファンをやっていましたが、こんなに傍で座ったままずっとお話しさせて頂くなんて、考えられなかった夢のようなことでした。


ボーカルスクールの生徒さんは70名位おられて、小野さんはかなりお忙しいようです。
その8割位は男性だそうですが、発表会に出られたのは8割が女性でした。
昨年も小野さんはそうおっしゃっていました。
もっと、男性の歌も聴いてみたいと思いました。
男性の皆さん、もっと発表会に出て下さいね~!



第3回ボーカルスクール美声~ビッセ~発表会 公演時間決定!!
http://www.bese.jp/releases/view/00074
 
[2013年02月20日]

≪発表会詳細≫

日時:3月10日(日) 開場/13:00 開演/13:30
会場:Roppongi KENTO’S
URL:http://www.kentos-roppongi.jp/
料金:¥2,000(全席自由席)
 
講師LIVE:小野正利(主任講師)・鎌田和哉



ガルネリウス・オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/

小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

ALHAMBRA オフィシャル
http://www.alhambra.ws/



Syuさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/syugalspinal

TAKAさんのブログ
http://tiproject.blog.shinobi.jp/

Takaさんの告知専用ブログ
http://ameblo.jp/tiproject/

小野正利スタッフブログ
http://blog.livedoor.jp/onostaff/


小野正利さんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002346527876

SyuさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002534380361

YUHKIさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002550788543

小野正利プロデュース ボーカルスクールビッセ公式Facebook
http://www.facebook.com/totalvoicetrainingbese



[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html

スポンサーサイト

Comment

インタビュー!!! 

小野さんと小野さんファンの第一人者のえすえさまのビッグインタビューを間近で拝聴させて頂け、最も新参ファンの私もこの上なく幸せな一日でした!

えすえさまが長年お支えしていらした小野さんと、こうしてじっくりとお話出来る機会が今までなかった事が信じられません。本当に私も良かったな~と思いながら、幸せな気分で聞かせて頂きました。

途中早退してしまいましたので、残りのお話はこっそり教えて下さいませm(_ _)m
  • posted by Riebon 
  • URL 
  • 2013.03/15 19:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

>Riebonさん
ありがとうございます!!
でも、第一人者とかビッグとかは、もっと凄い経験者の方々がいらっしゃるので、
全然当てはまらないですよ~(汗)
ファンにとって、こういう機会は今までもあったのかもしれませんが、
私にとっては初めてで本当に嬉しいことでした。

しかも、こっそりフライデーして下さった方がいらして、
その写真も後で見せて頂き、本当に貴重な夜でした。
中には反感を持つ方もおられるかもしれませんが、
私としては記念的なことだったので、「1111」の記事にしました。

Riebonさん早退後のことは、多分大してなかったように思いますよ~。
箇条書きに上げたのが、覚えている限りですので・・・。
しいて言うなら、白いズボンを履いた小野さんの太腿を
目先20cm、指先5cmで拝ませて頂けたことでしょうか?
残念ながら、そのズボンには触れておりません(笑)
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2013.03/15 23:20分 
  • [Edit]

私まで嬉しくなりました 

1111おめでとうございます。この記事はそのお祝いにふさわしい、とっても楽しい記事ですね~。小野さん、ず~っとえすえさんにお話なさりたかったんですね。読んでいて、嬉しかったです。どうぞお元気で、宮原さんの応援とともに、小野さんの応援活動も長くお続けくださいね。今年も更なる飛躍の小野さんですものね。

ビッセの発表会は私もとっても行きたい催しの1つなんですが、行われる季節が今のところ里帰りのスケジュールと重ならない時期なので、いつも涙を呑んでおります。いつの日か。。。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2013.03/16 01:11分 
  • [Edit]

良かったですね! 

えすえさま、小野さんにご自分のご病気のことをお話しされたのですね。ご心配しながら聞いてくださいましたでしょう?

変顔の話やたばこの話は私の早退後のお話かと思います。

そういえば小野さん、生徒さんの歌の後の寸評の際、みんなで手拍子した時に「私の体にはリズムが流れていないと言われたことがある。だから手拍子もこうなっちゃう」って、民謡っぽい手拍子をしていらっしゃいましたよね? あのあたりから、懇親会でも民謡の話が登場したような…。白いパンツの模様は、小野さんが説明しながら見せてくださるから、覗き込みながら上から下へ、じっくり拝見できました。

まだ思い出してもニヤケテしまう贅沢で楽しい夜でしたね。

次回は三枝さまもご一緒できたらと思います。
  • posted by Riebon 
  • URL 
  • 2013.03/16 03:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

>三枝さん
ありがとうございます!!
小野さんは、大勢のファンの方の一人として、淡々と私の質問に答えて下さっただけです。
特に私だからとか、特別なことは全くない様子でしたよ。
それに、私が誰とか、全然分かってらっしゃらないかも?
そのやり取りは、一緒に居たお友達も見聞きしていましたし、
私以外の方も小野さんに話しかけていました。
私が独占してお話ししてしまった時間が長くなってしまい、
お友達には申し訳なかったです。
ビッセの発表会、ご都合がつくようになると良いですね~♪



>Riebonさん
病気と言っても難病のことなどではなく、
タバコをずっと吸っていたため、咳が出て肺気腫になった話です。
「私もよく咳が出ます」と小野さん。
小野さんにしてみると、タバコを関係のことは、ご迷惑な話だったと思います。

タバコは、小野さんがライターとタバコをテーブルに置いていたので、
皆んなでその銘柄などを見た件です。
「KOOL」でしたね。
昔は小野さんは、「エコー」で、ラジオなどでも公言されていましたした。

変顔は懇親会の最中に小野さんがFBに
自分撮りの変顔写真をUPされていたのを発見したので、
載せましたね!(笑) と言うと、変顔の催促があったから載せたとおっしゃってました。

リズムが流れていない件のMCは面白かったですね~。
以前、民謡に興味があるからと、同席された細川たかしさんに、
民謡について伝授されたらしいことを、以前FB等でおっしゃっていたので、
その件をまたお聞きしました。

白のパンツ、Riebonさんもじっくりだったのですね~。
でしたら、漏れずにほぼ全部だったと思いますよ~。
こんなにいいの?!って感じで本当に楽しい夜でしたね!!
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2013.03/17 01:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。