花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリウス赤坂BLITZ 2013/2/2 ライヴに行った!

今回のガルネリウス10周年記念ライヴ、チケット2,000円にて即日完売!
そのため2階席も発売、当日券2階立ち見若干発売!満員御礼となりました。


私はいつもは一般でチケットを買い(歳も歳だし、しかも病気持ちでもあるので、いつどうなっても大丈夫であるように、後ろから観ている)、遠くから観ていましたが、今回は先行予約だけで1階が売り切れる状況となり、2階指定席先行予約発売が急遽決まり、座席があるならラッキー!と、そのチケットを運良く購入(これも即日ソールド)。
とても有難いことに、2階の良い席だったため、今までで、最も熱いライヴを体感出来ました!!
2階席でもステージに近いので、TAKAさんに手を振ったら目が合った気が…いや、あれは目が合った!(歓喜)


ガルネリウス赤坂BLITZ 20130202 SOLDポスター 即日ソールド!


指定席であることはホントに有難いです。
今回、ガルネリに興味を持ったお友達を誘っての参加でしたが、いつものように開場時間前に行って並ばなくても済み、友達とゆっくりお茶してから会場入りしました。
が、案の定、私達の席には見知らぬ男性が座っていて(そういうことがある予感がしていた)、当然下がって貰いました。
私達が来なかったら、このまま、ここに座っていようと思っていたに違いてありません!図々しいです。


ガルネリウス赤坂BL​ITZ 20130202 開場前 赤坂BLITZ  開場前


お天気は良くなり、気温は3月並に高く、しかも日暮れも遅くなったので、開場前でも明るく、気分が高まります。


ガルネリウス赤坂BL​ITZ 20130202 花 ホールに飾られていたお花



18時オープンでしたが、いつものように押して、ライヴは18時15分頃から、本編終了が19時40分頃。
その後、アンコールが3回あって、全部終了が20時55分頃でした。
今回私達は指定席で適当に座ることが出来たから良かったのですが、1階のスタンディングは、開演前から立ち続けること3時間以上ですから大変です。


ガルネリウス赤坂BL​ITZ 20130202 ステージスクリーン 開演直前のステージ上のスクリーン(今回のTシャツの柄と同じ)


オープン時、ステージ上のスクリーンに、前回の秋のツアーの開始時と同じ、鳥の白い羽がハラハラは舞い降りてくるのが映しだされ、その後、1st からのアルバムを次々に映し出し・・・そしてメンバー登場となりました。


ガルネリウス赤坂BLITZ 20130202オープン直前ステージ 開演直前のステージ


2階席から見ていると、メンバー登場の際、主にSyuさん側、ステージに向かって右側の人の波がドドーーーッと前へ押してくるのがはっきり分かり、上から見ていると凄かったし怖かったです。


メンバー登場で目を見張ったのはTAKAさんの黒革ロングコート!!
両腕は捲って腕を出していました。
YUHKIさんも、あのドレッシーなロングの黒ジャケットで、このお二人がいいムードを醸しだしていました。


小野さんは新しい感じがするピカピカ・キラキラが付いている渋い色のTシャツ。恐らくトルネードマートのではないでしょうか?
それに、先週のソロ・レコーディングライヴで履いていたモノと同じと思われる黒革パンと黒エナメル靴。


セトリを見ると分かるように、初盤はイケイケ、ノリノリで突っ走り、その後、小野さん加入以前の古い曲が何曲もあったり、初披露のインスト曲のコーナー(小野さんは引っ込む)があったり、最後はまた、ドーンと盛り上がり・・・アンコールで、皆んなで盛り上がりましょう!の曲をやって、皆んなが大好きな待ってましたの曲をやって・・・そういう流れでした。


ガルネリウス赤坂BLITZ 20130202セトリ 終了後、写メさせて頂いたセトリ


<SET LIST>

01. THE PROMISED FLAG
02. 絆
03. ACROOS THE RAINBOW
  MC
04. REBEL FRAG
05. POINT OF NO RETURN
  MC
06. TEMPTAION TROUGH THE NIGHT
07. SOUNDS OF RETRIBUTION
08. HUNTINH FOR YOUR DREAM
  MC
09. NEW LEGEND
10. LAMENT
  MC (アオリ)
11. STRUGLE FOR THE FREEDOM FLAG
  ブレイク
12. ANGEL OF SALVATION

  encore 1
EN1-1  BASH OUT!
EN1-2  UNITED FLAG

 encore 2
EN2-1  SILENT REVELATION
EN2-2  FUTURE NEVER DIES

 encore 3
EN3-1  DESTINY



インスト曲は、以前何かでちょっと披露した(YouTubeか何か?)曲のような、違うような?よく分かりませんが、Syuさんのギターソロだらけっていう訳でもなく、なかなか各楽器のバランスも良く、長い演奏に感じない曲でした。


また、本編最後に演った最も長い曲「AOS」でも、全く演奏時間の長さを感じませんでした。
小野さんも演奏時の時間潰しが、以前より少しは上手くなったかな??(笑) 自主トレ、ジャンピングなどはいつも通りにされていましたし、各メンバーの傍に行って何か動きを合わせたりしていました。
それぞれのメンバーと、エア何とかをすればいいのに~!と思いました。


昔の60~70年代ハードロックだと、このように演奏が長く続く場合は、ヴォーカリストはタンバリン叩くのが定番でしたが、小野さん初め、今の人は全くやりませんねぇ・・・残念です。


しかし、やはり何と言っても「BASH OUT」は燃えますね!!大好きです!!
かなり繰り返して、皆んなでやった感じの達成感と燃焼感で大満足でした。


そして、最後の曲「AOS」の最後の合唱部分では、ステージのスクリーンに英語の歌詞が写し出されましたが、やはり英語の長いフレーズを皆んなで声を揃えて歌うのは無理な感じが・・・これ、日本語なら、歌えたと思いますが・・・。


Syuさんはステージ上には何本もクライングを並べていましたが、使ったのはずっと同じクライングV1本だけでした。
その訳は、Syuさんがご自身のブログで書いておられます。


Syuさんのブログ 赤坂BLITZありがとん 
2013/2/4(月) 午前 1:47
http://blogs.yahoo.co.jp/syugalspinal/36811222.html



今回、2階席でとても見やすい席でしたが、音のバランスは予感していた通り最悪で、特にギターの音、ヴォーカル(小野さん以外でもマイクで声を拾った時の音)音が悪かったです。
左側だったため、ベース、キーボード、ドラムスの具合は良かったです。
一緒に行ったガル初体験の友人は、曲を知らないから恐らく騒音にしか聴こえなかったかもしれません。
そんな感じの聴こえ方でしたが、これは仕方ありません。
なので、演奏の細かいこと、小野さんの声の調子は、あまりよく分からなかったですが、かなり調子は良かったと思いました。


それにしても、スピーカーのすぐ傍だったため、帰宅しても耳鳴りがかなり酷く、こんなことは初めてでした。
寝たら、翌日には治りましたが・・・アブナイ席でした。


今回も、TAKAさんは一度も声を出さず、でも、センターマイクで何か言おうとするところまで演りました。
JUNICHIさんの「メルシー」は、今回もやはり出ました!
やはり、これを聴くと安心します(笑)
Syuさんは、今回あまりしゃべらなかった感じでした。



ガルネリウス赤坂BLITZ 20130202ステージから客席とSyu   ガルネリウス赤坂BLITZ 20130202 波の手
自分が写ってました。スタッフ、バディさんのFBよりお借りしました。


そして、今回のライヴで色々と発表があり、小野さんが大事なことだからと紙に書いたものを読み上げました。
ローガンのため、紙を持った位置はスタンドマイクよりもっと向こうの離れた位置に(小野さんが、そうしないとよく見えないことを強調するように話す)。


発表になった今年10周年の予定。
5月カヴァーアルバム第1弾(大きなアレンジ変更なし盤)、6月ツアー。
9月カヴァーアルバム第2弾(リアレンジ盤)、10月ツアー。
あと、10月に「Xデー」と言うことで、これは何でしょうか??
しかし、凄い盛り沢山な予定です!!
その分、逆に、新作尽くしのニューアルバムはないと思われます。


小野さんのMCは、いつもの調子で絶好調!会場の男性客の問い掛けに、「話しかけないでね♪」と言いつつ、やり取りを何度もしていましたが、いつもよりMCは控えめに感じました。
初参加の友人は、小野さんMC上手と褒めていました。
特に「いつまでも 出ると思うな ハイトーンヴォイス」の小野さんの一句には、とても感心したそうです(笑)
先日のモノマネの「高田社長」の真似の件が会場から出て、「後でね!」と何度か言いつつ、結局やる時がなくなってしまいました。



ガルネリウス赤坂BLITZ 20130202 ツアーパンフ 初のツアーパンフ!!

ガルネリウスのツアーパンフ(2,000円)の表紙と裏表紙。
ネット上でも写真等は観られますが、やはり、このように冊子になったものは有り難みがあります。
たとえ、内容に少し不満があろうとも。(もう少しセンス良く作ってくれ~!)
私的には前のメンバー、ユートくんが結構写っていて嬉しかった~♪
ユートくん、現Ledaさんが、またまたゲスト参加で、ツインギターやって欲しいな~♪


他に今回のグッズは黒字のTシャツ1種類(ツアーパンフの表紙の柄と同じ)があっただけのようで、タオルやアームレストの新規はなかったようです。
そして、過去のアルバムを購入した人には、小野ネリになってからのポスターを用意していて、そのポスタープレゼントになっていました。
勿論、今までのグッズも販売されていました。
もっと、グッズに力を入れれば良いのに~!買う人は買いますよ!種類が多ければ益々ね!


アンコールの際、2度に渡って、「ステージ上にメンバー勢揃い & その背景にファンのお客さん達」という写真を撮りました。
これは、ガルネリ・オフィシャルのトップ写真に使う予定だそうです。
メンバーが思い思いのポーズで、特にSyuさんのポーズは・・・(笑)


ガルネリウス赤坂BLITZ 20130202 メンバー客席集合写真 
会場でメンバーとお客さん全員の集合写真がオフィシャルにUPされました(2012/2/5)


今年は本当に凄いことになりそうです。
そして、この機会に、更に大きく羽ばたくことになるのですね!!


スタッフ、バディさんのFB報告によると、今日現在、メンバーはすでに合宿レコーディングに入ったそうです。


ガルネリのメンバー間の仲の良さが、今回のライヴで随所に観られました。
アンコールで登場の時、子供の頃にやった電車ごっこで全員一列に繋がって出てきたり・・・。
やはり仲良くないと、良いモノは作れません。
合宿出来るのも仲良いからですね!


ライヴ終了後、各メンバーの手元足元にあったセトリの印刷紙をTAKAさんが取ってきて、ステージセンター床に貼り付けたり、お客さんにあげたり・・・。
TAKAさん、後から入った若輩者としての雑用係?として、何かと活躍しているな~とか思いました(苦笑)


 このセトリ紙は、大急ぎで下へ降りて行って撮影しようとしたら、もう取りさげていました。
しかし、貰った男性がとても心優しい方で、別の場所でテーブルに載せて暫く撮影用に置いて居て下さって、皆んなに撮影OKさせて下さいました。
お陰で写メ出来て、本当に助かりました。


この時、ステージ真下で具合が悪く倒れている女性、それを見守る人達に遭遇。
私はいい歳して、こんなことになりたくないから、前の方には行きません。


実は最近、ガルネリのことは、ちょっとイマイチ音楽的部分で乗り切れない部分があったのですが、今回のライヴに参加して(観る位置が良くて思いっきり堪能出来たからかもしれません)、今後も応援して行こう!という気持ちになったのでした。


デビュー10周年にして、上り坂のガルネリウス!!それは素晴らしいことです。
メンバーそれぞれの意気込みが、今回買ったツアーパンフにも掲載されていました。
素晴らしいライヴをありがとう~!!
やはり今年は紅白出場を狙って欲しいですね。




ガルネリウス・オフィシャル
http://galneryusyumacher.com/

小野正利オフィシャル
http://www.onomasatoshi.com/index.html

ALHAMBRA オフィシャル
http://www.alhambra.ws/



Syuさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/syugalspinal

TAKAさんのブログ
http://tiproject.blog.shinobi.jp/

Takaさんの告知専用ブログ
http://ameblo.jp/tiproject/

小野正利スタッフブログ
http://blog.livedoor.jp/onostaff/


小野正利さんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002346527876

SyuさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002534380361

YUHKIさんのFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002550788543

小野正利プロデュース ボーカルスクールビッセ公式Facebook
http://www.facebook.com/totalvoicetrainingbese



[ 小野正利/ガルネリウス ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-31.html

[ 小野正利 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-2.html

[ 小野正利/AKB 48 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-45.html

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんばんは
It's been a long time,how do u do?

thanks for your long report,I heard what Sho said, but it didn't penetrate XD

Now I felt a surge of pure adrenaline as their tour schedule has been already determined.

I don't think that pamphlet is worth that much either,they should have sent it to fans as a gift without charge.
  • posted by Siegfried 
  • URL 
  • 2013.02/04 23:18分 
  • [Edit]

レポ、ありがとうございました! 

えすえさまのレポ、待ち焦がれていました。
わくわくしながら、たった今、読み終えたところです。

2階席のえすえさま、あのお席は一番いいですよね!
これで音さえ良かったら…お耳が治って何よりでした。

GALNERYUS、今年は目指せ紅白ですね!
BSフジからもフラワースタンドがあったということは…???
今回のライブも放送してくれないかなって期待しちゃいました。
  • posted by Riebon 
  • URL 
  • 2013.02/05 02:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

「今後も応援して行こう!という気持ちになったのでした」

よかった〜。

えすえさんのブログのGalneryus成分が段々薄まってきているような気がして、ちょっと寂しかったのでございます…。

今後とも是非、Galneryus関連の記事、レポート、よろしくお願いしますね。

それにしてもボーカルがタンバリン(とかコンガとか)を楽器隊タイム中に叩いているのをリアルにご存知だとすれば、えすえさん、一体おいくつなのでしょうか??

私の中ではえすえさんはそんなにお歳というイメージはないのですが…。

それでは失礼します。いろいろ健康面で大変なようですが、どうかご自愛ください。
  • posted by 愛読者のいつぞやのシークレット 
  • URL 
  • 2013.02/05 02:29分 
  • [Edit]

素晴らしい報告!!! 

いつ出るか、と首を長く(といったって2日しか経ってませんが。。。)しておりました。やっぱりえすえさんのような報告を書くかたは他にいません。ことしはたくさん拝見できそうでとっても楽しみです。う~ん、音が悪かったのは、残念でしたね。私ももし行くとしたら、指定席で、遠目の場所になりますが、音が悪いのは悔しいですよねえ。

私としては、メンバーの気が合っているのを聞くのが一番楽しいかな。ガルの魅力の1つです。とくにこの5人はほんとにキャラが魅力的で。

FBを止めてしまったので、小野さんやバディーさんの速報を知ることがなくなりましたけど、すこし落ち着いてえすえさんやメンバーのブログをつなぎ合わせて楽しんでいます。YPHのテーマがインスト曲だったようですね。ガルの進展、素晴らしいですね。

はやくツアーの日時が分かればいいんですが。

それから、さすがに10周年記念のデザインがよくなりましたね。コンサートのお知らせの背景の旗(?)はちょっといただけないな、と思ってました。今度は、パンフ、出す努力はしたんですね。これからそれももっとよくしていただきたい。。。

あ、それから、DVDの話はなかったんですね。。。

世界中天候不順のようです。くれぐれもご自愛下さい。
  • posted by 三枝 
  • URL 
  • 2013.02/05 02:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

>Siegfried san
For a long time!
Schedule for this year's 10th anniversary is excited now!
So didn't expect to be this time, tour brochures are amazed!
Continue, I want make tour brochure, I hope.



>Riebonさん
書き足りないことがまだまだ沢山ありますし、表現力に乏しく、
こんなもので失礼していますm(_ _)m
こんなレポでも、UPしたあとは、魂抜けました(笑)
今回は位置が非常に良かったから、音が悪いのは全然OKです!!
BSフジさん、今までのライヴ放送のご縁で、また放送してくれると良いですね~!!
当然、ライヴの動画撮影はなされていましたが・・・。



>愛読者のいつぞやのシークレットさん
素晴らしいハンドルネームですね!!(笑)
FBと両方で時間が取れないし、確かに成分が薄まりつつありました。

そして、ガルネリ自体の人気・知名度がUPしてきていたので、
私の応援はさほどいらないな~他の方々も沢山応援しているし・・・。
もっと、知名度や人気が欲しい実力者の応援をしたい~そう思うようになっていたので・・・。

マチャアキがスパイダースで、ロバート・プラントがツェッペリンで、
タンバリンを叩いてたのを知っている私は・・・。
ぶっちゃけ、ユーミンと同じ学年で、今年還暦です~(笑)



>三枝さん
音は悪かったけれど、抽選で運良くこんな良い位置になり、
ロックやメタルのライヴは楽しむことが一番なので、悪くても全然構いません~♪

バディさんと小野さんは、FBの方で、本日ファン参加の
ボーリング大会企画(3月)を発表されましたよ!
そして、ガルネリ・オフィシャルにも赤坂BLITZで皆んなで撮った写真がUPされましたね!!
皆んなで仲が良いことはいいことですね~♪
DVDの話はなかったですが、単発のイベントライヴですから、無理でしょうね・・・。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2013.02/05 18:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。